自営業者のカードローンの審査はどうです?

キャッシングベスト3

自営業者のカードローンは審査が厳しくないですか?

自営業者のカードローンは審査が厳しくないですか?というのも、夢を持っての独立、昼夜を問わずろくに休みも取らないで、必死で働き続けた、そんな時代が俺にもありました。

きっと、身体にもガタがきていると思うのですが、国民健康保険だとちょっと頼りにならないので、お金という頼れるものがないとちょっと不安です。自営業者でも、もしもの時に頼れるカードローンがあれば安心できると思うのですが。ただ、自営業者がカードローンを申し込むと、審査が厳しくないでしょうか?

自営業者をターゲットとしたローンや、審査の甘いローンもあるから

確かに、今までのカードローン審査においては、自営業は公務員や一般の会社員よりも、安定した収入がないと見なされて、審査に落ちてしまうという事があったのは事実よ。

でも最近、そんな自営業者向けのカードローンが誕生しているわ。何故だと思う?それは、あの総量規制が関係しているのよ。個人の収入の1/3を超える融資が出来なくなった法律ね。この総量規制で、金融業者は軒並み売り上げを落としているわね。

しかしながら、自営業者についていうと、返済の見込みがあるならば、総量規制の対象外になるという特例が付いているわけ。ならば、返済の可能性が高い自営業者に融資しようと考えるのは自然なことよね。

その他にも、申し込んで、自営業者だからとすぐに審査で落とされてしまうという会社は少なくなっていると思うから、探すといいと思うわ。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる会社名をチェック!

自営業者も審査に通れるカードローンがあります

一般的に、自営業者や個人事業主がカードローンの利用申し込みをしても、審査に通りにくいと言われています。一口に自営業と言っても、現実にはピンからキリまであります。サラリーマンをはるかに凌ぐ高収入を得ている人もいれば、いつも自転車操業でピーピー言っている人もいます。

また、とりあえず儲かっていたとしても、景気の影響をもろに受けますので、サラリーマンよりも安定度が劣っているのは事実です。

サラリーマンの場合であれば、たとえ給料の額がさほど高くなかったとしても、会社が潰れない限り、毎月決まった日に給料をもらうことができますので、お金を貸す金融業者側としては安心することができます。しかし、来月も確実に収入があることが保証されていない人にお金を貸すということになれば、回収不能リスクが高くなる分だけ、審査も慎重にならざるを得ません。

そのような事情があるために、自営業者や個人事業主はカードローンを利用しにくいというイメージができあがっています。しかし実際には、安定的な収入を得ていることを証明できれば、問題なく利用できるようになっています。サラリーマンの場合は利用額が一定水準以上になっていない限り収入証明書の提出は不要です。でも、自営業者の場合には金額に関わらず常に提出が求められているのは、そのような理由があるためです。

ただし、全てのカードローン業者が公平な対応をしているかと言うと、残念ながらそうとは言えないのが実情です。ですので、確実に審査に通過したいと考えている場合には、自営業者向けローンを提供していることを、ホームページ上などで明確に示しているカードローン会社を利用するようにした方がよいでしょう。探してみると、そのような業者がかなりたくさん存在しています。

利用申し込みする際に特に気をつけたいのが、融資金の使途がどのようになっているかという点です。生活費の不足分を補うためだけではなく、事業の運転資金としての活用も考えているのであれば、使途が無制限になっているか、事業性資金としての使用もオーケーとなっているカードローンを選ぶ必要があります。消費者金融からお金を借りた場合でも、事業性資金であれば総量規制の適用を受けないというメリットがあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.