総量規制対象外で審査ゆるいカードローンはありますか?

あんまり年収が良くありません。そんな僕ですが、カードローンを利用したいと思ってます。自分なりに調べた結果、総量規制と言うのの範囲外だったら年収関係なく借りる事が出来るんですよね?総量規制範囲外で、なおかつ審査ゆるいローンを利用したいのですが、お勧めの所はありますか?

総量規制範囲外で審査ゆるいカードローンありますよ

総量規制範囲外で審査ゆるいカードローンは、大手の銀行系のカードローンです。大手の銀行系カードローンであれば、実は審査がゆるかったりするので安心して利用する事も可能です。消費者金融系は、総量規制の為、年収の3分の1しか借りられません。年収が低くて心配と言うようであれば、最初から銀行系のカードローンを利用するのが良いでしょう。

審査がゆるいかどうかは、審査がゆるいカードローンと言う事で、出てたりするので、そういう所を狙うのがお勧めです。大手の場合、審査が厳しい感じだと敬遠されがちですが、実は大手が審査がゆるめだったりするのです。その情報を知ってるかどうかで、選ぶ会社も変わってくるので、知るという事はとても大事な事ですね。

カードローンによりけりですが、500万円までなら借りられる処もありますし、100万円まででしたら収入証明無しで借りる事も出来るので、あんまり考えなくても借りる事が出来るでしょう。審査の厳しいカードローンを利用してしまうと、色々と大変になってしまう事があります。

審査を受け続けて何度も審査に落ちたりすると、申し込みブラックと言う状態になってしまう恐れがあるので注意が必要です。なるべく審査のゆるい所を狙う事をお勧めします。大手の審査のゆるいと言われてる所で借りてみてはいかがでしょうか。

総量規制対象外でカードローン審査ゆるい会社はあるのか

先に総量規制対象外とはどういうことなのかを説明します。総量規制とは、貸金業法を元に運営している消費者金融また信販・流通系であるクレジットカードのキャッシング枠(ショッピング枠は含まれないです)で借入は本人の年収の3分の1以上は行えないという法律が制定されています。

しかし、この総量規制には銀行系カードローンは含まれていないのです。つまりここでいう対象外は銀行系カードローンのことをいいます。基本的に、総量規制対象である消費者金融系のカードローンは年収の縛りがあるものの審査基準がゆるいと言われています。

それは、銀行系よりも金利が高く設定されていて大体平均金利が4.5%(4.7%のところ複数有)~18.0%の設定が多いです。会社によって多少変動しますが大体、これくらいです。高金利なので門戸が広く一定の収入がある人は審査が通りやすいです。

ただし、本人に収入がないと門前払いです。反対に銀行系カードローンはどうなのかというと、年収の縛りはないです。よって本人に収入が無い専業主婦の方でも配偶者の方が安定した収入がある場合は申し込みが可能になります。
(⇒女性でも安心なカードローンはどこで作れる?

そして、なんと言っても低金利で設定されていることが多いです。平均3.0%~15.0%くらいの設定になっていることが多いです。なので審査が厳しいと言われています。

では、総量規制対象外の銀行系カードローン審査ゆるい会社は全くないのかというとそうではないです。大手の銀行は比較的に審査は厳しいですが新生銀行レイクや楽天銀行カードローンは比較的に銀行系カードローンでも審査が通りやすいと言われています。

レイクの場合は元々が消費者金融だったのもあり銀行系カードローンにしては金利が高金利ではありますが、レディースレイクなどもあり女性の利用者も多いです。(こちらもご参考に→レディースレイクは郵便物が届く?

楽天銀行カードローンは、借り換えなども積極的に行っており専業主婦の方やアルバイト・パートの人にも幅広く融資をしています。楽天会員だと簡単に申し込みことが可能なのも選べている理由の一つです。

しかし、どちらも金融事故が無い場合で借入金額なども正直に申請した結果なのでやはり過去5年間のうちに事故を起こしていたりすると審査は通りづらくなってしまうので注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.