働き始めはカードローン審査に不利になるか

キャッシングベスト3

働き始めでカードローン審査は不利?注意点があれば教えて!

なかなか決まらずさんざん悩みましたが、ようやく就職できました。しかし勤務先が思ったより遠かったというのが想定外で、引越をすることになりました。

あれこれお金を使ってしまって不安なので、カードローンをと思っています。でも働き始めたばかりじゃ審査には不利でしょうか?できれば今すぐにでも申込みたいんですが。

働き始めてさえいれば審査申込はOKです!

カードローン審査で勤続年数が重要視されるというのはよく言われていることですよね。働きだしてまだ数ヶ月というのでは、勤続という点では評価は低くなってしまうようです。でも働き始めた頃って、新生活の準備などにお金が必要となる時期でもありますよね。できれば借りれるよう、チャレンジはしてみたいところです。

カードローンの審査では、在籍確認ということが行われるのをご存知でしょうか?カードローンの返済ができるかどうかは、安定した収入があることが前提です。そのためどの企業も、申込書では勤務先について詳しい項目を設けていますよね。更に自己申告だけでなく、その勤務先に電話をかけることによって、きちんと裏付けを取ることが一般的になっています。
(⇒カードローンは在籍確認なしで申込みたい!

就職が決まっただけではこの在籍確認はとれませんから、実際に働き始めていることが、カードローン申込みの条件になります。つまり働き始めてさえいれば申込みには問題はないのですが、審査に通るかどうかはまた別の話になります。働き始めてまだ数ヶ月というのでは、今後も働き続けることができるかどうか不確定ということで、審査には落ちてしまう可能性もあります。

通常勤続年数として評価されるのは2年以上と言われていますが、なかなかそこまで待てない場合もあるでしょう。でも数ヶ月では短いですから、少なくとも1年以上経ってからが確実ではないでしょうか。申込書にある項目は機械的に数値化されて審査されますので、入社後数ヶ月で審査を受けて自動的に足切りされてしまうとしたら残念です。一度落ちてしまうと半年は記録に残りますし、無駄に信用情報を増やす必要はありませんよ。

企業によっては、勤続年数は問わないところも中にはありますから、地方銀行などもよく探してみましょう。勤続年数が少ないというのは不利ではあるものの、決してネガティブな要素ではありません。時間さえ経てば有利に転じる要素ですから、勤続年数が足りないというだけで企業ランクを下げる必要はありませんよ。時間をかけて通りそうなカードローンを探してみることをお薦めします。

働き始めでカードローンをつくるということ

カードローンは現代社会ではすっかり生活に身近な道具となって多くの人の生活を支えています。しかしそれでも、まだまだ利用している人ばかりではありません。どのような呼ばれ方をしたとしてもその本質は借金であり、出来れば誰もお世話になりたいとは思っていないものです。そのため誰もが初めて利用する時には緊張するのが一般的です。

基本的に契約は金融機関の指定する条件に合致していればそれほど問題なく済ませることが可能です。その条件というのは基本的に年齢制限、収入制限、金融機関の指定する保証会社の補償を受けられることが求められます。

その様な意味では働き始めの段階でカードローン契約をするというのはハードルの高いものです。契約のために満たさなければならない条件の内、安定収入があるということを納得してもらえるかどうかは金融機関の考え方によりますが、一般的には源泉徴収票で収入が証明できるくらいには継続勤務していなければ難しいと言えるかもしれません。

あまりに若い段階でカードローンに手を出す場合には金融機関側も慎重になるかもしれません。働き始めはその様な意味で信用が少ない時期であるということが出来ます。

もしもカードローンを作る金融機関が消費者金融である場合には、貸金業法の総量規制という法律によって年収の3分の1までの額までしか貸し付けをすることができません。そのため働き始めて間もない段階では年収が確定していないためにカードローン契約が出来ない場合があります。

一方で銀行であればその様な法律による規制がありませんので場合によっては契約できることもあるかもしれません。しかしそのような場合でも借りることが出来る金額の上限は低く抑えられることが多くなるのが一般的です。

いずれにしても職歴が長く安定した収入を得ているという事実がお金を貸しても安心であるという評価につながります。そのため職歴が長いということは重要な要素になるということは理解しておかなければなりません。

【参考ページはこちら】
カードローンは新社会人が利用することも可能?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.