訳ありで在籍確認なしで借入申込したい

キャッシングベスト3

訳ありなのでカードローン在籍確認はナシで申込みたいんです!

実は訳ありで在籍確認をされたくないんです。といっても私自身が訳ありなんじゃなくて、会社に問題があるんです。

少人数の職場でみんなカードローンなんてとんでもないっていう人ばっかり。それに個人あてにかかってくる電話はかなり目立つんです。どうにかなりませんか?

在籍確認なしのカードローン申込方法がありますよ!

職場に電話がかかってくるという在籍確認は、どの人も最初は「えっ!それは困る」と思うはず。でも多くの場合、特に問題なくクリアできてしまうものなんですよ。ただしそれは職場の状況にもよりますよね。中には外部からの電話がとても目立ってしまうような職場環境の方もいますし、あれこれ詮索されるのではと思うとそれだけで気になってしまうという方もいます。

そんな方にピッタリの、在籍確認のない申込み方法があるんですよ。これはどの業者でも対応しているとは限りませんから、事前に調べたり問い合わせたりしておくことが大切です。また申込み書を送付してしまってから、在籍確認について相談するのでは遅過ぎますから、必ず審査を受ける前に確認しておくようにしましょう。

この方法は、在籍確認のかわりに書類を提示することで可能になります。必要書類は、勤務先で発行される健康保険証と給与明細書です。この保険証は勤務先の確認のために使いますので、残念ながら勤務先とは無関係の国民健康保険では在籍確認はできないんです。国保の方は、この申込み方法は諦めるしかありません。

ただそのような方も、一度は相談をしてみてはいかがでしょうか。職場の状況が不安で申込みができないと伝えれば、何か他の方法があるかもしれません。またカードローン業者の対応だけに頼らず、職場での工夫も可能ですよ。在籍確認なんてされたら困ると、頭から思い込んでしまっているのではありませんか?

自分から打ち明けてしまえば、意外となんでもない場合もありますよ。カードローンが困るというのであれば、職場にはクレジットカードや車のローンの確認だと言っておくという方法もあります。この筋書きに沿って担当者との打ち合わせをしておけば、在籍確認が非常にスムーズになって、お互い助かるはずですよ。

【参考ページはこちら】
他人に知られずにカードローンを使うコツ

訳ありカードローン在籍確認をしてほしくない

訳ありカードローン在籍確認を気にする方が多いようです。在籍確認は基本的に所得が怪しいとか借入希望額が多いなどの場合に行われると言われていますが、在籍確認をしないカードローンも増えてきています。在籍確認は偽名で会社に電話をして呼び出すことが多いのですが、会社によっては取り次がないことも多くなってきたため在籍確認自体が難しいということもあるようです。

また、職業を審査の項目に入れていないカードローンも増えてきています。カードローンやキャッシング・サービスの審査には職業ではなく、収入と借入状況で審査をするということが一般的になってきています。
(⇒カードローンと職業の関係についてオススメ記事

審査の際、収入と借入状況は自己申告となりますが、収入については数カ月分の給与明細、月給制ではないアルバイト・パート、主婦、学生、個人事業主などは年収の申告でも構わないというカードローンも増えており、その場合は市町村が発行する所得証明書や確定申告書での審査が可能となっています。

職業での審査上の不利はほぼないとかんがえてよさそうです。自己申告で不利になる方の多くは借入状況を正しく記入していない方のようです。借入状況は自己申告の他、本人の同意を持って情報管理会社から借り入れ、返済状況を取り寄せます。

情報管理会社は各金融機関や消費者金融が個人の借り入れや返済状況を保管している会社です。そのため、すべての借り入れ、返済の状況が把握できるので、自己申告との差が著しいと審査時に不利になることがありますので注意が必要です。

借入額については、消費者金融が法律で所得の3分の1までしか貸し出してはいけないという制限に抵触しているか判断されますので、各社とも厳密にチェックすることになります。また、借入金額の他に借入件数も問題になることがあります。小額ローンなど額面が低いローンを多数持っている場合に、月々の返済額大きすぎると審査で振りになることもありますので小額ローンなどはおまとめローンでまとめておくことをオススメします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.