カードローンの審査で在籍確認がない所

キャッシングベスト3

カードローンの書類審査での在籍確認がない所ってありますか?

カードローンの書類審査での在籍確認がない所ってありますか?社長が父親で、母も勤めている会社にいるため、どうしても在籍確認の電話を受けたくないのです。どうすればよいでしょうか?

最近は個人情報保護の観点から、電話による在籍確認が出来なかったりするからね

まず、お金を借りたい消費者金融に「在籍確認をしないで欲しい」旨を話したうえで、必要書類の追加提出をすれば大丈夫だという消費者金融は確かに存在するわ。それなりに、大手の会社よ。

でもね、一般的には「在籍確認なし」を謳っている金融会社は、全体的に危険というか、リスクが高い会社が多いわ。闇金業者に引っかかってしまう可能性もあるから、注意が必要よ。一度使ってしまうと、違法な高金利で苦しむ羽目になるからね。少しでもそのリスクを避けたいならば、安全な大手の会社が安心よね。その大手の会社であっても、会社への電話がない場合があるのよ。
(⇒在籍確認のないカードローンはどうやって審査するの?

確かにね。在籍確認の電話はうっとうしいと感じると思うわ。まずは、オペレーターさんに相談してみたらいかがかしら?効果があるかどうかは分からないし、審査に影響が出るかもしれないけれど、それでも、どうしてもカードローンを申し込む事を知られたくないという場合は、オペレーターに相談してみたらいかがかしら?

そもそも消費者金融などが申込者の勤務先に在籍確認をするのは「就労していることの確認」になるのだから。あなたがこの企業で働いているという確認したいということなのだから。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準に関するオススメ記事

在籍確認なしの書類審査だけで借りられるカードローンとは

フリーランスで働いている人にとって、カードローンは利用したくても利用できないことがあります。それは申し込みの時の審査が通らない場合があるからです。すべてのローン会社が申込者の審査をしますが、その時に在籍確認をするのです。

在籍確認というのは、申込者が提出した給与明細書を発行している会社に、確かに在籍しているかどうか電話で確認するのです。在籍が確認できれば、そのまま審査は通ります。しかし、フリーランスの場合は決まった勤務場所がないのです。

フリーランスの場合でも事務所を構えている人は、そこが勤務場所になります。しかし本当に個人で動いているライターやカメラマンなどは、自宅の住所を申告する以外にないのです。このような時は申し込みをする時に、電話で相談するのが一番です。事情を話せばオペレーターの方が最も良い方法を教えてくれます。

たいていの場合、フリーランスとして収入を得ている証拠の書類を提出すれば、自宅でも審査は通ります。(こちらもご参考に→固定電話がなかったらカードローンは無理?)証拠の書類というのは、年に1回税務署に提出する確定申告書の写しです。確定申告書を見れば年収がわかりますので、あまり低い金額でなければ大丈夫です。

またアルバイトやパートの方の場合も、在籍確認はできれば避けたいものです。正社員と違って、アルバイトやパートは職場でも補助的な仕事が多いはずです。そこへ在籍確認の電話が入るというのは、気まずいものです。そもそもアルバイトやパートに、仕事関連の電話が来ることはあまりないのです。
(⇒カードローンと職業の関係を教えて!

このように勤務場所が決まってなかったり、立場的に電話を受けられない方は、書類審査だけで在籍確認がないカードローンをおすすめします。

数多くあるローン会社の中で、1社だけ書類審査だけで大丈夫なところがあるのです。しかも銀行系の大手の消費者金融です。それがモビットです。テレビコマーシャルでも有名な三井住友銀行グループのモビットです。

モビットの「Web完結申込」というサービスを利用して申し込むと、書類審査だけですべて済むのです。ただし三井住友銀行に口座を用意する必要があります。そのためモビットには人気があるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.