在籍確認しないカードローンはどう審査するのですか?

在籍確認をしないカードローンは、本当に審査をしているのですか?

在籍確認をしないカードローンもあると聞いた事がありますが、それって審査をしていないと同義ではありませんか?在籍確認って申し込んだ人が存在しているかどうかを調べるわけですし、それをしないって不正利用もしたい放題のような気が…ということは、在籍確認無しは闇金みたいなものでしょうか?それなら使わない方が良いですよね?

在籍確認をしないカードローンの正体について…というと大げさですが、もしもまともな金融業者で在籍確認をしていないところがありましたら、どう審査しているのか教えてもらえませんか?私も、どちらかと言えば在籍確認が無い方が都合が良い人間なので…。

在籍確認無し=審査無しではありません

在籍確認は本人確認でもあるというのは事実ですし、借りようとしている本人を調べる過程だと考えれば、これが無いと確かに審査無しと同義になっているというのも頷けます。それでも在籍確認を無しにしている金融業者というのは実在していますし、闇金融業者というわけではありません。

何故在籍確認を無くせているかと言うと、電話をせずして在籍と本人を確認する方法があるからなのです。だから審査をしていないわけがありませんね。最初から在籍確認どころか審査も無いと言っているのは、十中八九闇金です。どんな融資でも審査がある事、そして本人確認がある事が真っ当な融資の証拠ですので、審査無しなんていう都合の良い嘘に付き合ってはなりません。審査は私達にも必要な事なのです。

そして本人確認を電話以外で行う為には、書類による確認に切り替わっています。普通に申し込んだ場合でも身分証の写しみたいな書類は必要ですが、そこに在籍確認にもなる書類が必要になります。何が該当するかは金融業者によって変わってくるのですが、特に社員証など、そこの会社に勤めているであろうものが役立ちます。もしくは、事業所なども書かれている社会保険証にも効力がありますね。

こういう書類も提出することで、一般的に言われている在籍確認は無くなります。実際には電話が無くなっているだけですが、それでも在籍確認が無くなっているような言われ方になります。それだけ、この金融業者からの電話というのは大きなウェイトを占めていたのでしょう。

電話は無くなっても審査は無くならない、とりあえずこれだけは覚えておいて下さい。

在籍確認をしないでカードローンを申し込むことはできるのか

カードローンの申し込みには必ず審査が行われますが、その審査の中には勤務先などに行われる在籍確認も入ってきます。中には緊急でお金が必要になった時に家族や勤務先に知られずに借り入れを希望する人もいます。審査基準として年収や勤続年数がありますが、これらは在籍確認が出来た上での話です。しかし、金融機関の中には在籍確認をしないで借り入れることができるところもあります。

最近では勤務先の電話確認の時には金融機関の名前ではなく、審査担当者の個人名を使った配慮ある対応が多いですが、それでも周りの目が気になる人も中にはいるかと思います。

その他の問題点として勤務先の職種的に個人情報を慎重に取り扱う会社では、個人名などの問い合わせには対応ができない場合があります。このような時に在籍確認をしないで借り入れることができれば非常に便利です。

電話での在籍確認を希望しない人は別の確認方法で借り入れを許可される会社を選ぶと審査がスムーズに進みます。電話以外での確認方法として書類での確認があります。申し込みをする際に審査担当者に電話での確認を避けたい旨を事前に伝えておきます。それから勤務先の会社に在籍証明書を発行してもらってから、申し込みの時に提示すれば大丈夫です。

在籍の確認電話が怖くてなかなか借り入れに踏み出せない人も少なくないと思います。最近は様々な金融機関があるので電話での確認だけではなく柔軟に対応してもらえます。その他にも窓口に入る時に周りの目が気になるようであれば電話やWEBの申し込みで完結できる会社で申し込むと安心です。

勤務先である程度の役職を持つ人や、同僚や上司に借り入れをすることがバレるのを嫌がる人がいますが、金融機関側も借り入れをしてもらうために様々な配慮や工夫をしています。インターネットなどで少し調べてみるだけで在籍の確認を回避できる会社も多数紹介があるので一度確認して検討してみることをお奨めします。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準に関するオススメ記事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.