3歳までのこどもがいると低金利なの?

キャッシングベスト3

3歳までのこどもがいる人は低金利のカードローンが借りれる?

3歳までのこどもがいる人って低金利でカードローンを借りる事って出来るんでしょうか?子ども手当とか貰ってる人って他にも優遇される事があるのかなって思って聞いてみました。実は、子供が二人いて、かなり暮らしに困ってます。こどもにお金がかかり、そして手もかかるのであまり働けないし、本気で困ってる状態なのでカードローンを利用したいと思ってます。低金利だと嬉しいです。

3歳までのこどもがいてもカードローンは低金利では無いです

3歳までのこどもがいる方は、色々と自治体などでは優遇されたりはしますが、カードローンに関してはそのような優遇は無いようです。ただし、レディースローンなどを利用する事によって、お得にカードローンを利用する事は可能になります。

レディースローンは、審査も甘めで低金利に設定されてる所が多いようです。勿論全部が全部そういう訳では無いので、きちんと確認してから借り入れする事をお勧めします。色々なレディースローンがありますが、名前のよく知られてるような大手のレディースローンを利用するのが一番無難なのではないでしょうか。

安心して利用出来るのは、やはり大手のカードローンですよね。テレビでCMなどを行い、イメージアップにも色々尽力してるような所を利用する事によって、かなり安心して利用する事が可能でしょう。本気で困ってると言われてたので、一刻も早く審査を受けてみる事をお勧めします。審査が心配であれば、仮審査から受けてみると良いでしょう。仮審査で大丈夫だった場合でしたら、本審査にも多少安心してのぞむ事が出来るはずです。
(⇒カードローンの仮審査に関するオススメ記事

まずは、行動してみない事には何も始まりません。審査の甘めの所から審査を受けてみる事をお勧めします。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる会社名はここでチェック!

こどもは3歳まで病気しがちなので低金利のカードローンの準備を

こどもというのは、3歳まではいろいろな病気を経験します。丈夫な子ならば、多少の病気でもすぐに治るのですが、中には重い病気を発病してしまって、入院することになる場合も少なくありません。なぜかと言うに、生まれたばかりの赤ん坊から、3歳になるくらいまでと言うのは、まだ免疫力が強くなく、しかも生まれついて持っていた病気が発病することが多いからです。

あるいは、まだ注意力や判断力がそれほどしっかりとしていませんから、思わぬ怪我をしたり、事故に巻き込まれたりすることもあるのです。しかも、こどもが入院した場合には、よほど注意深く先々を考えている親でなければ、医療保険などをこどもにかけてはいません。そのため、入院すると、その費用はそのまま家計を直撃してしまうことになるのです。

家計に入院費用を支払えるだけの余裕があればよいのですが、一般的に、子供が3歳までの家庭と言うのは、出産から育児を経験して来て、次は幼稚園に入ろうかと言う時期ですので、様々な出費を経てきていて、余裕がないことが多いのです。しかし、こどもが入院してしまったら、その費用を支払うことができないので治療を断念すると言うことは、人の親としてはできない話です。そのために、事前に準備をすることが大切です。

どのような準備があるのかと言うと、銀行カードローンをいつでも利用することができるように、銀行に申し込んで、ローン専用のカードを作成しておくことです。どうして銀行に限るのかと言うと、銀行ならば消費者金融などの他の金融機関に比べて低金利だということと、総量規制の対象外ですから、年収の3分の1以上のお金を借りることが可能なのです。

それに、都市銀行であれば、日本全国どこにでもATMがありますし、コンビニATMを利用することができる銀行もあります。そのため、24時間いつでも利用することができると言う利点があるのです。もしもの時のことを考えると、銀行カードローンをひとつ契約しておけば、急な出費にも対応できて便利です。
(⇒三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用したい方にオススメ記事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.