銀行カードローンにデメリットってあるの?金利だって安いのに!

同じカードローンなら絶対銀行がいいって思います。友達になんで消費者金融で借りるのかって聞いたら「何となく」って言ってたけど、金利も安いし銀行の方が絶対いいですよね。

私が申込むなら絶対に銀行にします。でもひょっとして私の知らない銀行のデメリットって何かあるんでしょうか?

審査と借入の早さで消費者金融を選ぶ人も多いんですよ

銀行も消費者金融も、それぞれのカードローンの詳細を知らない人が見たら、なかなか両者の区別がつかないんじゃないでしょうか。いろんな点で両者は以前と比べて分かり難くなっているようです。特に金利は、貸金業法の改正で消費者金融の上限金利が引き下げられたことで、その差も以前よりは近づいています。

それに銀行のカードローンといっても、実際には保証会社に消費者金融が入っていてその審査に関わっているということもあります。銀行のカードローンで保証会社も銀行関係で固めているものの方がむしろ少数派なんですよ。

このように区別のつきにくい点もあるのですが、やはり消費者金融は消費者金融なりの、銀行は銀行なりの性質も当然ながら残っています。「やっぱり銀行の方が信頼できる」とステイタスを求める方もいますし、「消費者金融の方が申込みしやすい」と安心感を求める方もいるでしょう。金利など実利的な面よりも、実際に申込むとなるとこのように心理的な面で選ばれていることも多いんです。

特に消費者金融の安心感は、お金を借りる不安な気持ちを抱えた人にはほっとする所があるようですよ。ステイタスは高くても堅いイメージのある銀行より、何かあったらすぐ相談できそうな消費者金融の方がいいと感じる人は少なくありません。実際に長年個人向けの貸付をしてきた蓄積は、返済相談などにも十分に活かされているはずですよね。

また審査のスピードという点も、消費者金融が一般に優れていると言われている点です。今はどの銀行も審査のスピードでは決してひけをとるものではないのですが、個人向け融資一本の消費者金融に比べると、銀行にはその他の業務も多くあるというのが泣き所になっています。支払いなどの集中する忙しい時期に重なると、どうしても審査に時間がかかる場合があるようですね。
(⇒カードローンの審査基準に関するオススメ記事

お金が必要になっている人は、現実にはそれほど急ぎの事情のある方は少ないのですが、どの人も少しでも早く借りたいという気持ちには変わりはありません。実際に審査に通ってお金を手にするまでは安心できず、1日でも長く待つのは耐えられないことだってあります。そういう点で、多少金利が高くても、少しでも早く借りれそうな消費者金融を選びたくなる人も少なくないんですよ。

銀行カードローンのメリットとデメリットとは

身分証明書1点だけで申し込む事が出来る無担保カードローンは、消費者金融が専門的に提供している商品として知られてきました。担保を必要とする商品と比べると少額の融資で金利も高くなっていますが、難易度の低い短時間審査が行われています。申し込む前の準備が不要でお金をすぐに借りる事が出来るという点が、この商品の魅力です。

現在は、消費者金融以外の金融機関も個人向けの無担保カードローンを用意しています。その中で特徴を持っているのが、銀行のカードローンです。消費者金融の商品とは、基準となる法律が違うのが特徴的となっている理由です。

消費者金融の商品は、貸金業法という法律により規制されています。貸金業法は2010年に改正施行された結果、総量規制という規則が実施されています。総量規制は借入総量を年収の3分の1以内に規制するという内容であり、消費者金融の商品は年収の3分のい以上の借入が出来なくなっています。

銀行カードローンは、総量規制の対象ではありません。銀行法という別の法律により、規制されているからです。このために年収や他社借入残高により借入を制限されるという事はありません。総量規制の対象外であるという事は、銀行カードローンのメリットと言えます。

消費者金融の商品と比較すると金利は低めに設定されているという点も魅力の一つです。同じ金額を同じ期間利用した場合は、金利が低い商品の方が返済額は少なくなります。大きな金額を利用できる可能性がある上に金利が低いという事は、商品内容が優れているという事になります。優れた商品を利用するためには、それなりの条件が求められる事になります。つまり、審査の難易度が高くなるという事です。

消費者金融の商品と比較すると審査の難易度が高い上に、時間がかかってしまうというのがデメリットとなっています。消費者金融の商品は即日融資が中心ですが、銀行の場合は商品ごとに異なっています。それだけ商品内容が優秀であるという事でもあるので、早い段階での申し込みが有効となります。

【参考ページはこちら】
カードローン初心者に教えて!カードローンのデメリットとは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.