カードローンで学生で無職(OK)の所ってありますか?

学生で無職なんですけどそれでもOKなカードローンってありますか?やっぱり厳しいですかね。学生生活今年で終わりだから、ちょっと夏休みに旅行に行きたいと思ってるんです。その時の費用を借りたいなって。ちゃんと返すつもりでいるんですけど、やっぱりそんなに甘くないですか?

学生で無職OKのカードローンはありますよ

学生で無職なんですね。つまりアルバイトもしてないって事ですよね。それでも借りられるカードローンはありますよ。消費者金融系のカードローンと言うのは、仕事をしてる人じゃないと借りられないのです。

総量規制っていう規則があって、これによって、無職や専業主婦などをされてる方はお金を借りられない事になってしまったのです。借りすぎて首が回らなくなってしまった方が多くいた為、そうならないように規制する為に作られた法律です。

ただし、銀行系のカードローンなどは総量規制の範囲外にある為、無職の方でもお金を借りる事が可能です。無職の方の場合は、借りられる限度額が決まってますので、それの範囲内と言う事になりますが、学生の方や主婦の方、無職の方でも借りられるのは都合が良いですね。

また、それとは別に学生専用の学生ローンと言う所があります。学生ローンであれば、無職であっても学生証を出せば借り入れする事が出来る可能性が高いのが学生ローンです。きちんと返済する事が条件となってきますが、毎月少しずつでも返済出来る状況であるのであれば、無職の方でもお金を借り入れする事は可能でしょう。

【参考ページはこちら】
じぶん銀行のカードローンは学生でも使える?

誤解しやすいカードローン学生(OK)や無職(OK)

世の中には様々な種類のカードローンが流通していますが、それらの中には審査の厳しいものも多くあります。たとえばパートやアルバイト程度の少ない収入では融資を受けるのは無理だったりすることも少なくありません。ですから、学生や主婦では申し込み手続きをしても審査には通らないローン商品もあるのです。

しかしその一方では、「カードローン学生でもOK」とか、「無職の主婦にも融資可能」などという気前の良いキャッチ・フレーズを目にすることもあります。実際、そのようなカードローンも堂々と流通しているのです。しかし、そうした審査の易しいカードローンには注意も必要です。まず絶対に気を付けたいことは、悪徳金融は一切相手にしないということです。それを見破る方法は、金融庁のサイトなどで自分で勉強すれば分かります。

また、「無職(OK)」というようなフレーズにも、注意が必要です。無職でもOKというのは、決して「完全に無収入状態の人にも融資をします」という意味ではないのです。この場合の無職とは、完全無収入と解釈してはいけません。そうではなくて、「定職には就いていないこと」または、「パートやアルバイト程度の収入しかないこと」と解釈しておくべきです。それが無職に対する現実的な正しい理解なのです。

それゆえ、無職の主婦に融資してくれるというのは、要するに「正社員として勤務せずにパート勤めをしている主婦にも、条件を満たせば融資してくれることもある」という程度の意味なのです。決して無収入の主婦に融資をしてくれるわけではありません。この点、誤解をしてしまう人が少なくありませんので、気を付けたいものです。

とにかくカードローンなどでの借り入れ後には、必ず返済が待っています。ですから金融機関も、基本的に返済できる人にしか貸し付けはしないのです。そして無収入状態の人は、金融機関としては残念ながら「返済ができない人」と見なさざるを得ないので、通常は審査を通すことはしませんし、もちろん融資もしないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.