【心配】キャッシングは主婦には無理?何とかお金を借りたい!

Q.主婦なんですが、パートで毎月少ししか稼げてません。最近子供の教育費もかかるし、毎月数万円でも借りると助かるんだけど。これではキャッシングでお金を借りることは無理でしょうか?

A.主婦であっても、パートの収入があるんなら、どこでも審査を受けることができるよ!主婦でもオッケーとか、パートでも大丈夫とか、いちいち明記していない場合も多いけど、その点は心配しなくても大丈夫。大手でも安心して審査を受けてみることが大切だな。

自分が審査に通らないんじゃないかと心配して、少しでも通りやすそうな業者を選ぶ人もいるけど、過去に債務整理をしたとか、他からいっぱい借りてるとかいうんじゃなければ、特に業者のランクを下げる必要はなく、強気で審査を受けるべき。「収入の少ない人でも大丈夫」なんていう宣伝に乗せられて、くれぐれも怪しい所で借りたりないよう注意してくれよ。パートさんは、その年収の額について、さほど気にする必要はないんだ。

というのも、パートの主婦の場合、ご主人の扶養家族に入ってると、いずれにしてもいくら稼いだところでそう多くの年収を得ることはできないはず。それでも審査に通るのは、配偶者であるご主人の年収を計算に入れてるからなんだよ。もしもパートの年収と同じく100万円の年収のシングルの人が審査を受けても、通るのは難しいだろう。パートさんがカードローンを利用できるのは、配偶者あってのことなんだな。

そのため、パートなどの仕事をしていない、専業主婦や主夫の人がお金を借りる場合には、その配偶者の同意書や、婚姻関係にあることを証明するための書類が必要になる場合もあるんで、ちょっと手続きが多くなっちゃうんだ。でもパートで本人に収入があるんであれば、その金額が少なくても大丈夫。このような余分な手続きも必要ないので、安心して審査を受けてみて欲しい。

ただし、やはり主婦の場合、借りることのできる金額はそう多くないってことは頭に入れといて。申込後も、限度額は30万や50万までで頭打ちになることが多いんで、もしもそれ以上のまとまった金額が必要になると、同じ家族である配偶者の人が借りるしかないね。

しかし、生活費などのために借入が必要な主婦の場合は、この限度額内でやり繰りして行く方が、返済にも無理がなくて安全だとは言えるよな。生活のために借りているんだから、返済不能になってしまっては本末転倒。家計を預かる人としては、カードローン利用は慎重にしないとね。実はカードローン利用者の中で、生活のために借りている人は最も数が多いんだけど、しっかり返済している人が殆どなんだよ。やり繰りの手腕を発揮して、返済も堅実にね!

主婦でもキャッシングする方法はありますか?

主婦でも、いえ、主婦だからこそキャッシングをしたいと思うときがあるでしょう。生活費だったり、子供の教育費のことだったりと家庭のお財布である主婦に、金銭面の悩みはつきものです。

いつもどおりにやっていれば問題なかったことが、家族の病気や事故、突然のまとまった出費などで家計が上手く回らないという事態も発生しないとも限りません。「2、3万円あれば十分なんだけど、どうしても周囲の人に貸してとは言いづらくって…主婦でもキャッシングって申し込めるものなんですか?」

条件にもよりますが、可能であるとはいえます。主婦の方の場合でも、パート勤めをしていて定期的に安定した収入がある場合、少額での融資を受けることはできます。これは大手消費者金融でも可能です。

一方、収入【0】の専業主婦の場合は、基本的にキャッシングすることはできません。しかし、大手ではなく中小企業の消費者金融の場合は条件次第では小額融資をしてくれるところも、あるにはあります。

この場合は、配偶者の収入証明になる書類や同意書が必要になることがほとんどです。ですから、そのような手間を省きたいと考えてる場合には、配偶者である夫が契約したほうが手っ取り早いです。また、ちょっとした借入ではなく、30万円以上のまとまった借入が必要な場合には、これはもう、夫の名義での借入をする必要があります。

主婦がキャッシングをする場合、借入の融資限度枠は10万円〜30万円が一般的です。これ以上の借入はパート勤めで難しくなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.