キャッシングのatm以外で可能な返済方法

キャッシングベスト3

【教えて】キャッシングでatm以外の返済方法が知りたい!

Q.キャッシングを使い始めて半年。借入や返済には、専らコンビニatmばっかり使ってきましたが、手数料もかかるし、店内が混雑してる時は意外と使いにくい。他にも返済方法があれば教えてください。

A.キャッシングは、申込む時には借りることばかり考えているから、返済については一応説明を読んでいても、実際のところはあんまし頭に入っていないことも多いよね。キャッシングの返済方法は、どの業者も意外といろんな方法を用意してくれていて、様々な条件の人にも返しやすいようになっている。

しかし、その業者によっては対応していない返し方もあるし、同じ返済方法でも、業者によっては手数料がかかる場合と無料の場合があるよ。よく確認して、なるだけ手数料のかからない方法を選ぶのがコツだね。これからキャッシング業者を選ぶのであれば、この返済方法で選ぶというのもいい選び方だよ。返済がしやすいことは、キャッシング全体としての使いやすさに繋がるんだ。

一般的には、コンビニATMを使う人は多いだろうね。何と言っても設置台数が一番多いし、どこにでもあって24時間対応してるんだから使いやすいよ。しかも、買物のついでふらっと立ち寄ることもできるし、何かと利用しやすいのがコンビニのよさだよね。特に返済は、余裕のある時にはこまめにしておきたい。自宅の近くや、通勤途中のコンビニから返済できるのであれば、手軽に追加返済が可能だ。

しかし、一方で手数料がかかってしまうという問題があるのが、このコンビニのATMなんだ。消費者金融の場合、1万円を超えると210円、それ以下では105円かかってしまう。銀行のATMの場合も、一部提携銀行では無料になる場合もあるが、殆どの場合は手数料がかかってくるので、どの銀行が無料になるのか、よく確認しておかないと、返済分の手数料だけでも馬鹿にならないね。

また、コンビニのメディア端末も返済には便利な方法だ。でも、これも業者によって手数料がかからない場合と、かかる場合があるよ。利用する際には、このようなことも事前によく調べておこう。最も手軽で返済忘れの心配もない自動振込も、その業者が指定する特定の銀行の場合、手数料が無料になる場合があるよ。これも事前に調べておけば、前もって指定銀行の口座を用意することができる。

またネットバンクが利用できる業者であれば、ネットで振込ができて便利だ。スマホからでも思いついた時に返済ができるから、忙しい人にとっても使いやすい方法だね。これも、指定銀行の口座が必要になるから、このようなサービスを使おうと思ったら、事前によく調べた上で、口座などを準備しておかなくてはいけない。

しかし、事前の準備がなくても、手数料無料で返済する方法もある。それは、店舗や直営のATMを利用すること。ただし、店舗や直営ATMのない業者もあるから、全てのキャッシングでこの方法が使えるとは限らないよ。また、お店を利用するのはちょっと困るという人もいるだろう。でも、何も自宅や勤務先の近辺の店舗しか使えないという訳でもないし、場所によっては利用しやすいこともある。偏見を捨てて、一度店舗など下見をしてみてはどうだろう。意外と使いやすい面もあるので、店舗の利用は原点に返ってお勧めしたい方法だ。

atmで簡単・便利!キャッシングの借入返済

キャッシングに馴染みのある人には、もはや珍しいことでもありませんが、初めてキャッシングを考える人にとっては、返済方法ひとつにしても未知の世界です。

誰もが、買い物をしたり、公共料金を支払うために専用の用紙を利用して銀行やコンビニなどで支払うようなシステムはみたことがあるでしょう。しかし、消費者金融でのキャッシングの返済をこのようにされると、《借金》をしている側にとっては、正直、その返済を他人に晒しているようなものなのでいい気分ではありません。

でも大丈夫。キャッシングした場合、その返済方法はいくつかあり、その中から選択することができます。主な返済方法は、ATM機の利用、指定口座からの引き落とし、店頭窓口支払いの3つです。この中でも1番利用されている返済方法がATM機です。

以前は専用のATM機としていることが多かったのですが、現在は提携先やコンビニ設置の共同ATM機からの返済が可能です。しかも24時間ずっと受け付けてくれるので、「忘れてた!返済期日、明日だった!」となった場合、深夜でも振込に行くことができるのです。

このATM機による返済は、簡単で便利ですし、いつでも返済にいけるというのは非常に魅力的です。ただ、ひとつだけ注意点を挙げると、硬貨が取扱できないタイプのATM機やお釣りが出ないタイプのATM機を利用する場合です。今までは紙幣のみでの返済だったけれど、最後の返済の時に端数が発生していて、お釣りをもらおうと、少し多めにいれたら、なんとお釣りがでない!なんてことも。

この場合は問い合わせれば、銀行口座を利用してでも返済はしてもらえますが、手間を考えると面倒で、そのままにしてしまう人もいます。親切な消費者金融の場合だと、気がついた時点ですぐに、「過払分を返金したいので、店頭窓口まで足を運んでもらうか、振込する口座を教えて欲しい」といった内容の連絡が入ることも。次回利用までの一時預かり金として対応してくれることもあります。

しかし、もし解約をするつもりであれば、銀行振込で対応してもらうか、店頭窓口まで出向いてお釣りを返してもらうようにしましょう。ついでに完済証明書の発行や契約書の回収も依頼してしまうといいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.