【Q&A】家族に内緒で借金する方法を教えてください!

Q.実は外貨預金で稼ごうと企んで見事失敗。自宅の修繕費用の貯金に手をつけてしまいました。来月修繕の予定があるので、それまでに何とか補填したいんですが、家族に内緒でお金を借りれないでしょうか?

A.カードローンならば、家族に知られずにお金を借りることは案外簡単なんだよ。カードローンの手続きそのものが、プライバシーの配慮が前提になってるんじゃないかと思えるくらいだから、普通に手続きしていてもほぼ安心できると考えていい。でも、いくつかポイントがあるから、そこだけ忘れずに押さえておこう。

カードローンの申込手続きは、インターネットからできる。なので、自宅のパソコンからでも、誰にも知られずに手続きを開始できるんだ。でも、自宅のパソコンが家族と共有になっていたり、画面が周囲から丸見えのデスクトップだったりすると、ちょっとやり難い場合もあるよね。そんな場合にも、スマホからの手続きが今はとてもやりやすくなってるからお薦めだよ。専用アプリをダウンロードすれば、どこからでも簡単に申込みできて便利だ。

また、もしも利用可能な場所に自動契約機があれば、そこで申込むという手もある。自動契約機のいい点は、カードがその場で発行されるってところ。これならば、通常の申込のように、後日自宅にカードが郵送される心配がないので、家族に内緒にしたい人にとっては安心なんだ。場合によっては、申込手続きをパソコンで済ませて、カード受取のみを契約機に指定することもできるので、時間の短縮にもなってお薦めだ。

あと、どうしても済ませておきたい手続きが、明細書の受取方法のこと。業者を選ぶ際にも、明細書や領収書をネットで受け取れるサービスのある所を選ぶことが大切だよ。このようなサービスを利用すれば、明細書がその場で発行されない場合にも、後日自宅に郵送されるという心配がない。

この明細書については、郵送の心配を別にしても、その後の保管にはどの人も非常に苦労してるんじゃないかな。そこらへんに放ってはおけないし、かといって外で捨てるのもセキュリティ面で気になるし。その点、ネットで明細書が保管できるのであれば、必要な時に一覧できて、保管場所を気にする必要もない。家族に内緒にしたい人にとっては、このネット明細書はマストアイテムだ。

カードローンも、利用に慣れた頃が危ないから要注意だよ。利用明細をポケットに入れていて、そこから奥さんにバレちゃった人もいるから、そのようなことのないよう、最初からこのネットで明細書を受け取れるサービスを使うようにしておきたいね。

あと、絶対に必要なことがひとつ。それは、返済を滞らせないこと。もしも返済が遅れる場合も、必ず返済日前に連絡をとっておくよう心がけることが大切だよ。もしも督促の電話に応じないでいると、自宅に郵便物が来る場合もある。督促が度重なると、当然ながら家族に黙っておくことはできなくなってしまうよ。家族に内緒にしたいんなら、絶対に返済に遅れないこと。これが第一の条件だと言えるね。

どうしても知られたくない…家族に内緒で借金する方法を教えて!

「友達同士で旅行する計画があって。貯蓄はある程度あるんだけど、あとちょっとだけ余裕が欲しくって。でも、うちの両親は借入が怖いものだと決めつけているので、キャッシングがバレたら絶対に大騒ぎになるし…なんとかバレないように借りられるとこってないですか?」

昔は消費者金融というと、さまざまなトラブルがあるイメージの、いわゆる《怖いところ》っていうものでしたから、それも仕方のないところではあるのかもしれません。

現在は法改正によって、ずいぶんとクリーンなイメージが出てきましたが、当時を知る人からすると悪いイメージはなかなか払拭できないところです。

さて。要は「誰にも知られずにキャッシングをする方法」を知りたいということですね。

基本的に、融資をする側である消費者金融には借入する個人の情報を守るという《守秘義務》があります。これはたとえ家族や恋人にでも、借入している本人に無断でその借入情報を流出させてはいけないことになっています。

ですから、特に「誰かに知られたらどうしよう」というような心配をする必要はありません。

契約自体もインターネット上の公式HPや近場の無人契約機で簡単かつ短時間で申込ができます。どちらの場合にも周囲に第三者はいない状態での申込となりますから、みられていたなんていう状況も避けることができます。

電話による在籍確認も決して、消費者金融からというような前置きなんてしませんから、会社に確認の電話が入ったところで、「◯○と申します。こちらに△△さんはいらっしゃいますでしょうか?」というように、個人名で連絡してくるので、心配する必要はありません。「もしかしたら…」と気になる場合には、事前にどのように連絡してくるかとか、どの時間帯に連絡して欲しいというふうに確認やお願いをするのもいいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.