カードローンの勤め先は正直に書かないと?

キャッシングベスト3

カードローンの勤め先って正直に記入しないとだめ?

カードローンの申し込みの際の勤め先って正直に記入しないと駄目でしょうか?というのも、ほぼ実家の家内制工業なため、実家の電話が鳴る形になると思うのです。そうなると、大抵母が出ます。たとえ、カード会社からの電話だと分からないようにされていたとしても、きっと何か勘付かれてしまいそうで怖いのです。

例えば、居留守を使って、友人の家の会社にかかるようにしたらダメでしょうか?「勤務先」は正直に記入しないといけないのでしょうか?

勤務先に正しく在籍しているか確認しないと。嘘吐きは駄目なのよ

とにかく、カードを申し込む前から、あなたは、自らが持っている信用に傷をつけようとしているわけで、それには反対せざるを得ないわ。そんな小さなプライドを守るために、自分を偽って、あなたの持つ大きな信用をどぶに捨てるような真似はどうしても止めた方が良いと思うわけ。

それならば申し込みの時に、オペレーターさんに「どういう理由で電話が欲しくないか」という事を、とつとつと説明して、電話があると困る旨を申し上げた方が良いんじゃないかしら?とある大手の会社では、あなたの会社の在籍が証明できれば、会社への電話を回避することが出来るわ。
(⇒カードローンを利用できる会社名をチェック!

それにしても、実家のような場所で働いているのに、給料が足りないから、お金が借りたい…そういう事よね?それならば、給料を増やして欲しいと親に言うのが先な気がするのだけれどもねえ。

カードローン申込みで、勤め先記入を心配しなくていいわけとは

急にお金が必要になった時、カードローンが利用できれば非常に便利です。例えばサラリーマンが同僚と深酒がすぎて小遣いが足りなくなった場合など、とても助かります。しかしほとんどのサラリーマンは妻にばれると叱られるので、カードローンを利用していることは知られたくないのです。もちろん仕事上の立場もあるので、会社にも知られたくないはずです。
(⇒他人に知られずにカードローンを利用するコツとは

カードローンを申し込む時には、必ず勤め先記入の欄があります。初めて利用する人はここで迷うのです。申し込んだら、ローン会社から勤務先へ在籍確認の電話がくるからです。会社に知られたくない人にとっては、非常に悩むところです。

そのような時は遠慮なくローン会社に電話をして、在籍確認について質問するべきです。女性オペレーターが丁寧に説明してくれます。ほとんどのローン会社が在籍確認をします。それはローン会社としては、当然しなければならない手続きだからです。(こちらもご参考に→カードローンの在籍確認で聞かれる内容

しかし会社に電話をする時には、必ずローン会社とはわからないように配慮してくれます。なぜかというと、個人がローンを利用していることなどを第三者に漏らしてはいけないと、法律で定められているからです。そのため電話をしてくる時は個人名を使います。個人名で電話がかかってくるので、会社に知られる心配はないのです。

職場によっては、普段は電話などかかってこない部署もあります。そのような部署に外部から電話がかかってくると、不自然です。その時は事前にローン会社のオペレーターに事情を話しておけば、家族からの電話のようにしてくれます。ローン会社も在籍確認の評判が良くないのを知っていますので、できるだけの配慮をしてくれます。

たまに申し込み時の勤め先記入欄に嘘を書く人がいますが、これは絶対にばれますからやめた方が賢明です。申込書に嘘を書くと、それだけで審査は通りません。ローン会社が最も重要視しているのは、お客の信頼度です。嘘をつくと信頼度はゼロになります。また自宅に契約書などが送られてきますが、この場合もローン会社とはわからない封筒で届きますので安心です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.