在籍確認によってカードローンの審査に落ちることはありますか?

来月海外旅行に行くので少しカードローンでお金を借りようと思っています。カードローン審査のことをいろいろ調べたのですが在籍確認が原因で審査に落ちることがありますか?在籍確認が原因で審査に落ちるのはどんな場合ですか?

たとえば勤務先の電話がいつもつながらないなどです

カードローンの審査では年収、勤務先、勤続年数、過去の借入歴を中心に審査を行います。しかし、年収を証明する書類などは50万円以下の借入の場合は不要です。ではどうやって申告された勤務先や年収が本当だということを証明するのでしょうか。

勤務先に関する申告内容に問題がないかどうかは在籍確認を行います。在籍確認はカードローン会社のスタッフが申込者の会社に連絡してくるもので「○○さんはいらっしゃいますか?」というような内容です。

ここで本人が電話に出る、もしくは在籍しているけど今は席を外しているなどの返答があればそれで在籍確認は完了です。ではどのような場合に在籍確認に問題があると判断されるのでしょうか。

もちろん申込者が在籍していないというのは完全にNGです。申込者の中にはすでに退職した過去の勤務先を申告する人もいます。また何度電話をかけても勤務先に電話がつながらない場合も審査に通りません。申告された会社が実在しない、あるいは何か問題があると推測されるからです。

また中には勤務先の電話が料金未納などの理由で止められている場合も勤務先に問題があると考えられますので在籍確認はとれません。その他にも勤務先の電話が転送設定されている場合も問題です。中には勤務先の電話番号が携帯電話となっていることもあり、これでは正規の会社とは考えにくくNGです。

在籍確認というのは勤務先を確認するだけではなく、定職についていて毎月きちんと収入があると証明するためでもあるのです。カードローン会社が審査で重要視しているのは返済見込みがあるかどうかというポイントです。

その他に厳しくチェックするのはその他の借入と過去の借入歴です。その他の借入が多ければ総量規制にひっかかる可能性もありますし、新たな借入をしてもきちんと返済できないかもしれません。

また過去に返済の遅れや債務整理などがあればお金にだらしない人、きちんと返済しない人などと思われてしまう可能性が高いです。これらの信用情報は隠すことはできません。

ただきちんと会社員として働いていて、過去に返済トラブルがなければ審査に対してそこまで神経質になる必要はありません。

電話によるカードローン在籍確認の審査落ちを心配しているなら

カードローンの利用申し込みをすると、ほぼ確実に勤務先に在籍確認の電話を入れられることになります。どの金融業者も、この電話による在籍確認を非常に重視していますので、きちんと確認をとることができなかった場合には、審査に通過することができません。しかし、職種や職場の状況などによっては、電話による確認が難しいというケースも存在します。

たとえば、普段仕事関係の外線電話が全く入ることのない人あてに外部から電話が入れば、それだけでとても不自然です。電話の内容がどうこうという以前に、外線電話が入ったという事実だけで周囲の人の関心を集めてしまうことになるでしょう。また、最近は従業員の個人情報保護に神経質になっている企業が少なくありませんので、金融業者が求めるような形での電話対応をしてもらえない可能性があります。

電話によって在籍確認できることが必須条件になっているカードローン会社に申し込んだ場合であれば、上述したようなケースではかなり高い確率で審査落ちしてしまうと考えられます。審査に落ちてしまえば当然のことながらカードローンを利用することができません。ですので、最初から諦めてしまっている人もいますが、そのような状況の人でも対処できる方法があります。

実は、カードローン会社の中には、電話以外の方法で在籍確認をしてくれるようになっているところがあります。全体的に見るとごく一部の限られた業者だけが採用しているサービスではありますが、そのような手段が用意されている意義はかなり大きいです。名前を聞けば誰もが知っているような大手消費者金融の中にも、このサービスを実施しているところがありますので、安心して利用することができます。

また、そのような特殊な状況ではなかったとしても、万が一の職場バレを考えると、在籍確認の電話はやめて欲しいと考える人が大勢います。具体的な対応方法は、社会保険の健康保険証や社員証、源泉徴収票、直近の給与明細書などの提出でオーケーとなっていますので、かなりメリットの高い方法だと言うことができます。ですので、審査落ちや職場バレを心配している人は、利用を検討してみるとよいでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用するメリット・デメリット

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.