審査がゆるいカードローンなんて本当にありますか?

カードローンは審査が緩い、このカードローンなら簡単に作れる!…みたいな感じの宣伝はいくらでも目に付くという感じですが、どれも本当の事なんでしょうか?

特にネット関連の広告を見ていて思うのですが、胡散臭い記事ばかりというか、そもそもお金を貸すっていうのは貸す側にもリスクがあるでしょうし、そうなると緩い審査で貸し付けているなんてどうにも信じられないです。カードローンに申し込ませようとする宣伝記事ばかりを想像してしまっていて、これでも作りやすいカードローンを探している身分としては、自分の考えと行動が相反していてなかなか踏み出せません。

審査が緩いカードローンなんて、本当にあり得るのでしょうか?全く検討が尽きませんので、真実を誰か教えて下さい。

消費者金融などは該当しているかもしれません

審査が緩いって表現は、確かに良いことばかりに見え無いっすね。緩いって事はいい加減とも取れるし、いい加減ならまともな金融業者のする事じゃ無いって考えると、緩い=闇金みたいな図式が成り立ってしまうかもしれないっす。それなら審査が緩いカードローンなんて使えたものじゃないっすね。

けど、『審査が緩いカードローンにもそれなりに金融業者に見返りが存在している』と考えたら、あまり不思議じゃ無いっすよね?今回は、そういった部分に目を付けて審査の緩いカードローンは何故存在しているか、というのを考えていくっすよ。

審査が緩いと言われている金融業者には、消費者金融が主に該当していると言えるっす。消費者金融が審査が緩いというと消費者金融が闇金みたいに間違われているっすけど、消費者金融は闇金とは全くの別物っすよ。合法と違法の違いっていうのは、金融業者にとっては決して埋まらない溝みたいなもんですし。だから、消費者金融は緩かったとしても使って問題無いというわけっす。

これで審査が緩いだけなら銀行に比べて良いところばかりっすけど、そうも言ってられ無いっす。銀行に比べて消費者金融っていうのは、金利が高めの水準になっているんすよ。(こちらもご参考に→カードローンの借り入れ金利ってどのくらい?)金利っていうのはたくさん貸せる人、つまりは安定して返済できる人ほど安い数値が与えられるようになっているっす。だから、安定していない人に貸し付ける場合は回収が失敗しやすいというリスクを見込んで、高めの金利を設定して消費者金融側のリターンにしているってわけっすよ。

その証拠に、消費者金融でもたくさんのお金を借りられるなら、金利は銀行並みに手軽になっているっす。これが消費者金融の審査の緩さだとしたら、自分たちもそれなりの対価を払っているから審査に通りやすい、って考えると納得も出来ると思うっす。

【参考ページはこちら】
審査がもっともゆるいカードローンってどこ?

比較的審査がゆるいカードローンはどこが発行している?

カードローンを借りるときにはなるべく審査の緩い所から借りるべきでしょう。いかに、低金利で良質なサービスを提供してくれるカードローンがあったとしても結局は借りることができなければ全く意味がありません。では、具体的にはどこのカードローンが比較的審査がゆるいのでしょうか。

一番借りやすいとされているのが消費者金融が提供しているカードローンサービスです。雇用形態が特に問われないというのが一番大きなメリットと言えるでしょう。消費者金融系であれば正社員はもちろんですが、非正規雇用や派遣、パートアルバイトであっても、借りることが可能となっているのです。安定的な収入があればどのような雇用形態であっても借りることが可能となっています。
(⇒カードローンと職業の関係をチェック!

これに対して、銀行などが発行しているカードローンは比較的審査の厳しいという特徴を持っています。小用啓太が特に注目され、さらに勤務年数や居住年数などもしっかりと審査されてしまうのです。ですので、アルバイトやパートそして派遣社員の方などはかなり、借りることが難しいのです。どうしても借りたいというのであれば比較的審査の緩い、消費者金融系から借りましょう。

しかし、消費者金融系はメリットばかりではありません。消費者金融系は返済に適用される金利がかなり高いというデメリットを持っているのです。その上、借入総額も法律によって制限されています。

基本的には自分の年収の1./3以上の借り入れはできないようになっているのです。ですので、多額の借り入れは低収入者の場合は出来ないようになっているのです。

消費者金融系は確かに審査がゆるくて過去によっぽど信用をなくした経歴が無い限り、審査に落ちることはありません。しかし、サービスの質そのものは他の融資サービスと比較すると必ずしも有料というわけではありません。消費者金融系の融資サービスを活用するときは、そのようなデメリットの点もしっかりと把握しながら申し込みを行いましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.