審査の緩い銀行カードローンの見分け方とは

キャッシングベスト3

審査のゆるい銀行カードローンの見分け方とは?

審査が緩い銀行カードローンを探していますが、こちらは通常のカードローンとどういう具合に見分ければ良いのでしょうか?

カードローンを作るならやっぱり銀行カードローンがおすすめということで銀行系から探しているのですが、私は初めてカードローンを作るのでどこなら審査に通るかというのも分かりませんから、審査が出来れば緩いところが良いです。使い道も決まっているので、確実に作れる事が大事なのです。かと言って消費者金融は私の周りではあまり評価が高くないので遠慮したいところです。

銀行といえば消費者金融よりかは審査が厳しいですが、それでも銀行毎にある程度は審査の厳しさにも差があると聞きました。それなら、緩いところだってあると思いますので、どうかそれを見抜く力を私に下さい。

審査が緩くなりやすい法則は無いわけではありません

審査の緩い銀行カードローンは、銀行であるという安心感と作りやすさを備えた、確かに魅力的な存在ですね。とは言っても審査内容に関して公表はしていませんから、絶対に通過できそうなところを探すというのは難しいものです。なので、審査が緩くなりやすい法則性についてお教えしていきますので、この法則に当てはまるかどうか確認してみてください。簡単に見られるのでオススメですよ。

・ネットのみで営業している銀行
ネットのみで営業している銀行…つまりはネット専業銀行と呼ばれる存在ですが、こうした銀行は通常の窓口や支店がある銀行に比べて、銀行でありながらも審査は簡単と言われています。理由としては、支店を持たないのでその分コストカットが出来て、それを顧客に還元するような格好にて多くの人に融資を提供していると言われています。また、既存の銀行以上に顧客獲得に積極的という事も審査に通りやすいと言えます。

・信用金庫を使っているならそこのカードローンが良い
信用金庫を使ってはいませんか?どんな銀行でも自社の口座を持っていて多くお金を預けていたりすると優遇してくれますが、信用金庫はその傾向がさらに強いと言われています。つまり、多くの預金を信用金庫に預けている場合、融資に関してもかなり積極的に検討してくれます。これはカードローンだけではなく、住宅ローン等でも応用が利く法則ですね。

・保証会社が消費者金融の銀行
カードローンでは保証会社が間に入って審査を行うのですが、消費者金融がこの保証会社を担当している事は良くあります。そして保証会社が消費者金融の場合、比較的銀行カードローンでも審査には通過しやすくなると言われています。保証会社だけでは無く銀行もチェックはしていますが、保証会社がいざという時は損害を補填する分より審査ではウェイトを占めていると言われていますね。

これらの法則を踏まえれば、ある程度作りやすいカードローンを見分ける事ができます。銀行でも審査に差があるというのなら、こうした見方も大事というわけですね。

銀行カードローンで審査のゆるいおすすめのもの

金融関係の会社からお金の融資を受けようと考えた場合、安全性が高く信用できる銀行カードローンを選びたいと考える方は多いのではないでしょうか。

銀行カードローンは銀行法に基づいてお金の融資を行うので、貸金業法に定められている総量規制の対象とならないというメリットもあります。さらに、金利が低いというメリットもあるので人気が高いものとなっていますが、同じ融資を受けるなら審査のゆるい会社を選択して借り入れるほうが良いでしょう。

カードローンの審査は各企業ごとに基準が違ってくるものですので、それぞれの会社について条件を見比べて判断して借り入れることをおすすめします。カードローンの審査は多くの場合、年齢による制限があり、満20歳以上でないと借り入れられない会社がほとんどです。

オリックス銀行のカードローンは原則的に一定の安定した収入を得ている方であれば、アルバイトやパートの方でも申し込みをすることができ、使用目的は自由ですので、他社のカードローンの借り換えやおまとめ目的に利用できるのでおすすめです。

オリックス銀行カードローンは、借入れの利用限度額が300万円以下までであれば、収入を証明するための書類の提出が不要となっているので審査のゆるいカードローンであると言うことができるでしょう。

三菱東京UFJ銀行のカードローンの申し込みの審査基準も、収入さえあれば雇用形態に関係なく融資を受けることができます。本人自身に収入がない専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があることが確認されれば、利用限度額30万円まで借入れの申し込みをすることが可能となっています。

また、三菱東京UFJ銀行カードローンの場合は、借入れの希望額が100万円以下までであれば、収入を証明するための書類の提出が必要ない点も審査のゆるい銀行カードローンという判断ができます。

楽天銀行スーパーローンも、アルバイト、パート、学生、自営業者の方が申し込むことができ、本人に収入のない専業主婦の方も利用限度額50万円以下であれば申し込むことが可能です。収入を証明するための書類は利用限度額が200万円以下までであれば、提出する必要がなく借り入れることができるので便利なカードローンとなっています。(こちらもご参考に→楽天銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.