銀行カードローン審査緩いのはどこでしょうか?

4か月前に会社をやめてからはアルバイトをして働いています。少し貯金があったのですがそれも使い果たしてしまいました。とりあえずきちんと就職できるまでカードローンの借入をしたいのですがアルバイトでもOKな審査の緩い銀行カードローンはありますか?

ネット銀行は審査がゆるいと言われています

質問者様は銀行のカードローンの利用を希望しているのでしょうか。確かに消費者金融に比べると銀行の方が安全で信用できると考えている人は多いようです。銀行のカードローンは消費者金融に比べると審査が厳しいようです。銀行の金利は15%前後と低めですので借入を希望する人が多いためかもしれません。

銀行の審査は厳しいと言っても銀行によって、またカードローンの種類によって審査は異なるようです。一般的にVIPとかプレミアムとかゴールドという名前がつくカードローンは富裕層を対象に作られたカードなので審査は厳しいです。一方でネット銀行のカードローンは審査が緩くて人気があります。

ネット銀行というと楽天銀行、住信SBI銀行、オリックス銀行などがあります。これらの銀行は老舗のメガバンクに比べるとまだまだ知名度が低く利用者数も少ないはずです。そんなネット銀行が集客を図るためには審査を緩くするのが最も手っ取り早いと言わざるをえません。

とくに楽天銀行は審査に通りやすい銀行のカードローンとして近年人気が高まっています。楽天銀行と言えば楽天市場や楽天イーグルズなどが有名ですが、なんと楽天銀行に申し込むと楽天市場で使えるポイントが進呈されるというサービスもあるようです。楽天のカードローンはそのつど期間限定でサービスを行っている場合もあるのでおすすめです。

楽天銀行のカードローンの金利は4.9%~14.5%でメガバンクに比べても引けを取らない低さです。たとえば金利4.9%で10万円を30日間借りると利息は402円になるので高いとは感じないでしょう。パートやアルバイトでも借入可能で、借入額が200万円以下であれば収入証明の必要はありません。

また全国のコンビニのATMが利用可能で手数料も無料です。おまとめや借り換えにも力を入れているので他社に借入がある人にもぴったりです。サービス満載でかつ審査の緩い楽天カードローンは今最もおすすめのカードローンと言っても過言ではありません。

銀行カードローン審査緩いのはどこがいいのか

銀行のカードローンというと、消費者金融のカードローンと比べて審査が厳しいイメージがあります。銀行のカードローンは金利も低くてイメージもいい商品なので、ぜひ1行くらいは契約しておきたいものです。しかし審査に時間がかかり、待った挙句に審査に落ちてしまったというケースも多々あります。

審査内容は各行によって違うのですが、審査に受かりやすくする方法や、審査が緩めの銀行はいくつかあります。まず銀行カードローン審査緩いのはオリックス銀行や住信SBIネット銀行、楽天銀行などのネット型の銀行です。店舗がない分経営上のコストが低く抑えられ、その分リスクを取ることができるからです。

その他にも、最近ローン商品を提供しだしたような銀行は、新規顧客獲得に力を入れていますので、比較的審査が緩くなっています。他に借り入れがあっても審査を通る可能性が高いです。審査が緩い銀行を選ぶのも良いのですが、逆にどのようにしたら審査を通りやすくするかも大切です。

審査をする際、銀行は申込者の信用情報をチェックします。その記録は信用情報に保管されますので、短期間に複数のカードローンに申し込んでいると、審査を通らない可能性がグンと上がってしまいます。これは申し込みブラックと言われる状態です。

クレジットカードの使い方にも気をつけなくてはなりません。利用履歴も信用情報に記録されているので、カードが限度額ギリギリまで利用されていて、返済しては使ってを繰り返しているような人だと、審査に通らなくなる可能性が高まります。

クレジットカードの申し込みも近い日付であるとマイナスに判断されます。消費者金融のカードを持っているとマイナスに評価する銀行もあります。銀行のカードローンを組む場合、最初の申し込み限度額は低いところからスタートさせたほうが良いです。

増枠はあとからでもできるので、まずは取引するチャンスを得ましょう。増枠する場合は半年くらい取引実績を積んでから申し込むと応じてくれやすくなります。増枠することで、より低い金利に抑えることもできるので、複数枚カードを持つよりは、1つの銀行と深い付き合いができると良いですね。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する前にQ&Aをチェック!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.