審査ゆるい海外カードローンはありますか

キャッシングベスト3

よく旅行をしますが、審査ゆるい海外カードローンはありますか

私はよく旅行をします。今までは国内を中心に旅行をしてきたのですが、今度は海外にも行ってみたいと思っているんです。そこで心配なのはお金のことです。海外にあまり多くの現金を持って行くのも心配だし、かといってお金が少ないと楽しむことができそうにありません。

それで、海外カードローンを探しています。海外で使えるカードローンってあるものあんでしょうか。そして、その中でも審査のゆるいものはあるのでしょうか。

海外で利用できるカードローンにも審査基準の違いはあります

海外旅行をする時には、多額の現金を持ち歩くことには紛失や盗難の危険が付きまといますから、現金を持って行かないというのはいい選択だと思います。でも、お金がないと旅行中不安になることもありますよね。そんなときにはカードを持っていると便利です。あなたのおっしゃるように、海外でも使えるカードローンはもちろんあります。

そのカードローンも発行する会社が違えば審査基準にも当然差が出てきますので、審査に厳しい・ゆるいは出てきますので、審査がゆるくて、さらに海外でも使えるカードローンを探すことは可能です。それから、海外でカードを使うのなら、もう一つ方法があります。それは、カードローンのカードではなくクレジットカードのキャッシング機能を使うということです。

確かに、クレジットカードのキャッシング機能は場合によってはカードローンよりも利息が高くついてしまうことがあるので、新しくカードローンを作るというのももちろん有効なのですが、審査という点で考えるのなら、すでに持っているクレジットカードがあるのならそれを有効活用するのも一つの方法です。それなら審査に落ちるということは無いですからね。

ただし、クレジットカードにキャッシング機能をつけていない場合やクレジットカードを持っていない場合など、どちらにしても新しく作らなければいけないというのであれば、金利や審査の受けやすさを基準に比較してみてもいいですね。海外でも使えるカードはありますので、どのカードを持つのが便利かを考えて契約をしてみるといいですね。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準に関するオススメ記事

審査ゆるい海外カードローンの特徴などについて

日本と同じように、海外でもカードローンは多くあります。例えば、アメリカではクレジットカードやホームエクイティ・ローン、オートローンの三つがあり、以前は日本のカードローンのように無担保の小口ローンも大きなシェアを持っていましたが、現在はシステムの都合上クレジットカードのような決済履歴のようなデーが存在しなくて、リスク管理の面からも問題があるため主力の商品ではないようです。

小口のローンを利用するときには、クレジットカードのキャッシング枠、またはリボルビング払いで貸し付けを受けるのが一般的で、日本のカードローンのような小口のものは規模が大きくない、中小の消費者金融会社でサービスが提供されています。日本の質屋のようなものや、ペイデー・ローン、車検証ローン、小切手キャッシングなどがこれにあたります。

もし、日本と同じように海外で消費者金融と契約してカードローンを組みたい場合注意点があります。日本と違って審査ゆるい海外カードローンなどもありますが、その分日本よりもはるかに金利が高く設定されていたりします。

また、海外で借りる場合は海外の言語が必用になってきて、最低限でも英語ぐらいは出来ないと難しいといえます。海外でカードローンを組む場合は、日本で先に契約しておいて海外で使用する方がお得かもしれません。

実際、海外でもキャッシングが出来るカードローン会社は多くあります。どうしても海外のカードローン会社を利用したい場合は、日本での代行会社などもあります。こちらも、手数料などがかかってくるので、申し込む場合はよく検討してから利用する必要があります。

また、海外進出している日本の消費者金融業者もあるので、その会社を選ぶという方法もあります。海外になると、日本とは違った法律や取引方法などになってくるので、実際利用するには慎重にカードローン会社を選んでいく必要があります。何かトラブルがあった時でも、きちんとサポートがある信頼できる会社を選んでいきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.