カードローンのオススメ申し込み時とは?

キャッシングベスト3

カードローンにおすすめの申込タイミングってありますか?

カードローンはいつ作るべきでしょうか?

欲しい時や必要な時が作り時…というのは誰もが承知している事だと思いますが、カードローンって欲しい時じゃなくても申し込めるわけですし、正直いつでも良いのですよね?でも先に作っておく事をオススメする人も居ますし、そうじゃなくて欲しくなってからでも問題無いって言う人も居ますし…結局どちらなのでしょうか?

私は会社員で営業の仕事をする事もあり、使うとしたら急な飲みみたいな付き合いの費用を引き出す用途になりそうです。ぶっちゃけすぐに欲しいわけでは無いですが、今からでも作った方が良いのでしょうか?おすすめの申し込みタイミングというのをどうか教えて下さい。教えてもらった事は実践していきたいと思います。

出来れば余裕がある時推奨です

カードローンはいつでも作れる…というといつでもその人が作りたくなってからで良いという事なんだけど、それだと自分で判断できる程度には理解していないと、難しいところだよね。カードローンは一番よく使われている現金融資の方法なのだから、当然初めて使うって人も多いから、こういう疑問ももっともだ。

それで一番おすすめな申し込みタイミングだけど、これは特にこだわりも無いというのなら、キミの状況も考慮したとしても『余裕がある時に作っておく』という方が良いだろう。余裕がある時というのは、つまりはお金に困っていない時という事で、安定した収入がある時と言える。あまり考えたくない事だけど、いつ収入が下がったり無くなったりするか分からないものだからね。そうなると今がちょうど良いとも言える。

何故かと言うと、カードローンはそもそも収入が無いと作れない、ということが第一だ。収入が無いと返済もできないという事になるから、当然返せない人にはカードローンは作れない。逆に収入に余裕がある人には喜んで発行してくれるだろうから、多少矛盾していそうだけど『カードローンが不要なくらい余裕がある人こそ作るのに好ましい』という事になるんだ。余裕がある時に作り、急に必要になった時だけしっかり使う…というのが業者の理想だろうね。

あと、急にお金が必要になったタイミングで、今からカードローンを申し込んで作って借りて…だと、欲しい時に間に合わない事も考えられる。即日融資が多くのカードローンで使えるようになっていたとしても、先に作っていつでも借りられるようにしておく事が、最も早い融資へと直結するわけだね。この理屈は当たり前でとても大事な結論なんだよね。

だから、余裕があるならすぐにカードローンに申し込んでおいて、十分な枠を確保する事からしてみよう。そうすれば、急な出費が必要になるいつかが訪れても安心できるだろう。

【参考ページはこちら】
カードローンの申込み、二社同時にするとどうなる?

カードローンの審査に通り易い申込のタイミング

どんなカードでも審査が緩い期間というものがあります。これはカード会社が売り上げ不振によってすぐにでも顧客が欲しい時や、事業拡大を狙って知名度を更に上げたい場合等様々ですが、どのカード会社にも一時はこういった期間が設けられています。(こちらもご参考に→カードローンを利用できる会社名をチェック!

その期間はキャンペーンを積極的に行っています。今入会すれば初年度の年会費が無料であったり、何かを貰う事が出来るという内容です。これは普段審査が通らない人に向けて、今申込めば審査を通す事が出来る事を伝えているようなものです。このタイミングで申込むことで過去に返済を滞らせてしまった人であってもカードを作る事が出来る可能性が格段に上がります。

もちろんカードローンを申込む為にはまず自分のステータスが重要です。年収に関してはそれほど求められませんが、しっかりと働いているという事実が無ければ利用する事は出来ません。お金を借りてそのままの額を返済するというわけではなく、金利が上乗せされた金額を返済する事になります。

つまり返済が遅れれば遅れるほどに金利が膨らんでいって、いくら毎月返済しても金利しか返す事が出来ないという事態に陥る事になります。そうなれば助かる道は自己破産しかなくなります。

しかし、一度自己破産してしまうと今後一切カードを作る事が出来なくなるので、非常にリスクが高いです。そういった事態にならないようにする為にも、キャンペーン中に申込んでカードを手にしても、しっかり返済計画を立ててから借りるようにすることが大切です。

また勤務してから一年後に申込むことも効果的です。勤続年数が一年程度であっても十分なステータスとして判断されます。これはカード会社によって違いますが、一年以上であればほとんどの会社の審査に通る事が出来ます。ただし転職を繰り返しすぎていると審査に通りにくくなります。これはいつまで経っても収入が安定しない人であるという烙印を押されてしまうからです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.