カードローン利用する場合会社に申告必要?

キャッシングベスト3

カードローンを利用する場合、会社に申告が必要ですか

カードローンの審査では、職場に電話があるんですね。知らなかったのでびっくりしています。私は、好きなゲーム関連の物を集めるのが趣味で、攻略本などもそうですし、ポスターやフィギュアや、サウンドトラックCDまで、関連したものなら何でも欲しくなってしまうんです。それで夢中になりすぎてお金が足りなくなったというのが今回カードローンを使いたい理由なので、あまり人に知られたくは無いんですよね。

でも、会社に電話があるのなら会社に言っておかなければいけないのかな、と思うとなんだか気になってしまって。カードローンを利用する場合、会社に申告は必要なんでしょうか。

カードローンを利用することを会社に申告する必要はありません

カードローンを利用する時には、審査の項目として職場への在籍確認があることは本当よ。でも、職場って仕事をするところだし、お金を借りているということを知られたらやりにくくなることもあるわよね。むしろ、職場の人にお金を借りていることを知られてもかまわないと言う人の方が少ないかもしれないわね。だから、カードローン会社の方でもそれは考えているのよ。

だけど、カードローン会社としては在籍確認をしないわけにはいかない事情があるの。申込書に書かれた職場で本当に働いているかどうかってカードローン会社にしてみればとても大切な情報なのよね。だって、もしそれが嘘の申告で実際には働いていないとしたら、お金を貸したとしても返済してもらえる宛がないことになってしまうものね。

そこで、カードローン会社は職場へ在籍確認の電話をする時に、カードローン会社からの電話だとわからないようにしてくれるの。個人名を名乗ったりと、カードローン会社の名前は出さずに連絡を入れてくれるから、会社の人にそれが審査だと知られることは無いというわけね。

だから、会社に事前にカードローンを利用することを申告していなくても、不自然には思われないわ。自分で言わなければ知られることが無い情報を、あえて自分から言う必要もないわよね。それに、カードローンは個人対カードローン会社で契約を行うものだから、給料は会社からもらっているとはいえ会社に何か連絡が行くわけでもないし、会社が関係してくることもないから、自分から言わなくても大丈夫よ。

ただし、滞納が続くと給料の差し押さえという形で会社が関わってくる可能性があるから、返済だけはとにかく計画的に行うことを忘れないでね。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に通りやすいタイミングってあるの?

カードローンを申し込んだら会社に申告する必要があるのか

最近は会社の新入社員研修で、カードローンの怖さをおどろおどろしく見せているケースがあります。利用するとすぐに多重債務者になって返済ができなくなるという意識を社員に刷り込んでいるようです。信販会社の人が見たら卒倒しそうな内容のDVDですが、社会のことをよく知らない新入社員がこのようなDVDを見たらカードローンは怖いものだと思うことは間違いありません。
(⇒入社したてでカードローンを作った場合

更に最近ではカードローンを申し込んだら会社に申告をするようにと通知をしているケースがあります。部下の身上把握と言う意味合いでしようが、プライバシーの侵害も甚だしいです。しかし罰則規定をちらつかされると法的な是非はともかく、従うしかないのがサラリーマンの辛いところです。

また、実際に申告をすると家計支出などをつぶさに監査部門に問いただされることとなり、最悪の場合は横領の危険性があるとの理由で配置転換させられる可能性もあります。

かなりの偏見で見られることになりかねませんが、実際にカードローンを使いすぎて生活破たんをしたり、会社の資金を横領している人がいることから、神経質になることはわかります。資金の横領は財務体質に深刻なダメージを与えるとともに、往々にしてそのお金は戻ってきません。横領した人は懲戒解雇となり、刑事告発されるでしょうが、お金が戻らなければ意味がないのです。

昔は、上司と部下のコミュニケーションがしっかりできていたため、このようなことをしなくても部下の身上把握はうまくできていました。

しかし最近では、仕事が終わると同時に帰ってしまう若い職員が多く、上司も部下の身上把握ができなくなりました。横領をするような社員も、外見ではそのような雰囲気もなく、上司も全く気が付かなかったことが多いため、このような事件が起こるたびにピリピリしたムードが漂うのです。

とはいえ、カードローンの申込をするたびに、会社にいちいち申告をしなければいけないとは不便ですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.