申し込みブラックOKのカードローンある?

キャッシングベスト3

申し込みブラックだけど借りられるカードローンはありますか

生活に困っているところに仕事で使う服や道具を買い替える必要が出てしまって焦っていたので、最初銀行のカードローンに審査を申し込みました。でも、審査に通らなかったんです。その原因がわからなかったので、別のところで受ければ通るかもしれないと大手の消費者金融なども含めて何件か申し込みをしました。だけど、そこでも審査に通らなくて、本当に困っています。

考えてみれば携帯電話の料金を滞納してしまっていたことが原因だったのかもしれませんが、仕事に差し支える前にどうしてもお金が借りたいんです。さらに、そこまで来てから調べてみて、初めて申し込みブラックという状態があることも知りました。となると、また申し込んでももう借り入れはできないのか不安になっています。私のように申し込みブラックになってしまっても借りられるカードローンはあるのでしょうか。

申し込みブラックでも中小企業なら借りられる可能性はあります

申し込みブラックというのは、短期間のうちに多数のカードローン会社に申し込みをしてしまうことが原因でお金が借りられなくなった状態を言うのよね。一時期の申し込み件数が多いことがどうして審査に影響してしまうのかというと、まずはよほどお金に困っているという印象をカードローンの審査担当者に与えてしまうからなの。

普通、審査が気になるとしても多くても2社くらいまでしか申し込みはしないものよね。それを何件も申し込みをしているということは、どうしてもお金が借りたいほど困っていると思われて、返済能力があるかどうかを疑問視されてしまうのよね。だから審査に通りにくくなるの。

それから、もう一つのパターンがあなたみたいな場合ね。申し込んでも審査に通らなかったから次々申し込んだ。この場合は申し込みブラックになる理由はとてもわかりやすいわよね。他のカードローン会社の審査にいくつも落ちたということは、それだけ返済能力という意味で信用がないと判断されてしまうからなの。

だから、信用情報をもとに申し込みの段階で機械的に振り分ける審査システムを取っている大手のカードローン会社で審査を受けると、人の手での審査が入る前にはじかれてしまうことになるのよね。それがいくら申し込みを続けても審査に通らなくなる理由なのよね。でも、そこに解決の方法が見えてくるものなの。つまり、機械的に判断するのではなく、話を聞きながら審査をしてくれる場合、借り入れができる可能性があると言うことなのよね。

それが中小企業の消費者金融なのよ。中小企業では、そういった機械的な判断を導入していないところもあるから、話し次第では借り入れができる可能性もあるの。それから、中小企業でも大手と同じような審査システムを取り入れているところもあるんだけど、大手との違いを出すことで顧客を確保するという狙いのもと、審査基準を大手よりも緩くしているところもあるの。そういうところなら、やはり借り入れができる可能性があるということになるわ。

だから、申し込みブラックになってしまった場合は、それでも借り入れができそうな審査基準を持つ中小企業の消費者金融を探してみるといいのよ。

【参考ページはこちら】
審査の緩い銀行カードローンの見分け方とは

実はあります。申し込みブラックだけど借りられるカードローン

カードローンで借り入れる際には、第一に、申し込み条件をクリアしなければなりません。第二に、信用審査をパスしなければなりません。

申し込み条件とは、年齢条件や、収入条件などです。年齢は、下限が20歳で、上限は各社まちまちです。(こちらもご参考に→カードローンの年齢制限に関するオススメ記事)新生銀行の70歳までというのが、代表的なところでは最も高いものとなっています。収入条件とは、具体的に年収が300万円以上などと指定しているところもありますが、一般には「継続して安定的な収入が見込まれる」といった程度で、決して高い収入が必要なわけではありません。

信用審査とは、過去の金融事故(自己破産など)や、クレジットカードなどの未払い、借り入れの履歴などを確認するものです。代表的な信用情報機関が国内には3社ほどあり、ローンの申し込みを受けた金融機関はこの情報機関に照合を依頼します。クレジットカードの未払いが1度あった程度であれば、業者によっては、信用審査をパスする場合もあります。
(⇒カードローンの審査にショッピング枠は関係ない?

問題は、この信用審査の際に、「ブラック」と判定された場合です。近い過去で、大きな金融事故の履歴がある人は、いわゆるブラックと言われます。ブラック情報が消滅するまでの間は、通常、融資を受けることはできません。

ところが最近、「申し込みブラックだけど借りられるカードローン」があるというのです。もし、ブラックでも借りられるローンがあるとすれば、次の2つのうちどちらかです。1つめは闇金融と呼ばれる業者、2つ目は本当に良心的な業者です。

闇金融、略してヤミ金は、関わらないほうが無難です。法定金利を大きく上回る返済額を要求される場合があります。テレビCMなどでも「過払い金の返済」などは話題になっています。

本当に良心的な業者もあります。たとえブラック情報が消えていないとはいえ、現在はきちんとした定職に就いて、十分な返済能力がある人もいます。過去の属性だけでバッサリと機械的に切るのではなく、現在はどうなのかを、時間をかけてしっかりと確認する業者があります。本当に返済できるのであれば、大手ではありませんが、このような良心的な業者に相談してみるのも良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.