カードローンの再申し込みって出来るのかな

カードローンの審査に一度落ちてしまった場合、またその会社に再申し込みする事って出来るんでしょうか。どうしてもそこのカードローンを利用したいと思ってるんです。金利も低めですし、安心して利用出来そうなカードローンで、利用勝手が良さそうだからです。どんな感じなのでしょうか。

カードローンの再申し込みは出来る時と出来ない時があります

カードローンの再申し込みをしたいのですね。どうしても、そこで申し込みをしたいというのであれば、そこの会社に受かるの一番良いですね。カードローンの審査に落ちた理由と言うのは、開示されませんので何が原因なのかわかりませんが、基本的に個人情報などに問題がある場合、他社での借金などが問題の場合、返済などが滞ったりしていてブラックリストに載ってしまってるという場合などが考えられます。

ブラックリストに載ってしまってる場合などは、登録情報が抹消されるのに多少時間がかかってしまいます。また、それらのブラックリストの情報が抹消されたとしても、信用情報機関による抹消だけで、会社の中では情報を抹消するかどうかは自由なので、会社の中でブラック情報などが残ってる場合もあります。そのような場合でしたら、その会社で借りるのは難しいでしょう。

申し込みブラックと言われる、何か所も審査の申し込みをしてしまって、申し込みブラックと言う状態になってしまってる方の場合でしたら、半年経過すれば申し込みブラック状態では無くなるので、基本的に大丈夫だと言われています。

個人情報が原因の場合などは、その時から比べて勤続年数が増えているなどと言う場合でしたら、通る場合も考えられます。また、他社での借金が原因の場合は、他社での借金が減ってる状態であれば、借りられる可能性も高いと言えます。

そんな感じで、その方その方の状況によってまったく異なってくるので何とも言えませんが、もう一度審査を受けてみるのはある程度の年月が経過してる場合でしたらありなのでは無いでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローンの完済後に再申込みすることはできる?

カードローンの解約後の再申し込みについて

カードローンというのは、一般的な目的別ローンとは異なり、完済したからといって契約が終了になるわけではありません。このローンの返済方式は残高スライドリボルビング払いといって、あらかじめ利用限度額や利率を決めておき、借入残高に応じて毎月決められている返済額を返済する形になります。

毎月の約定返済をしている間は、利用限度額の範囲内で自由に追加借り入れや繰り上げ返済ができるようになっていますので、非常に使い勝手の良い融資です。

カードローンは、このように残高がゼロになっても契約事態は継続した状態になります。したがって、今後借入れをする予定がなければ一度解約の手続きをとらなければなりません。この手続きは基本的に電話で連絡をすれば、必要な書類などがあれば業者側で用意してくれますのでそれほど面倒はありません。しかし、同じところで再申し込みをするときには、優良な利用者であってもまた一からスタートするのが一般的です。

再申し込みの場合、以前から年収や勤務先が変わっていれば、現在の内容を記載して申込む形になります。審査も以前利用していたからと言って省略されることはなく、初めての人と同じようにしっかりチェックされます。

特に問題なく利用していた人でもこのように優遇されるわけではありませんし、以前滞納の経験がある人はそもそも申し込みの段階で断られる可能性が高いです。特に破産や任意整理などをしている人の場合には、数年間はその情報が掲載されますが、実際に利用した業者は半永久的にブラックとして情報を残しています。

そのため、債務超過や滞納などのトラブルを起こしたことがある人は、ブラックの記載がなくなる5~7年近く経過した頃から、全く利用したことのない業者で申込手続きをするというのが借入れができる可能性のある方法となります。利率が良いところや利用限度額が高くなっているところなど、使い勝手の良い業者は解約せずにおくのも一つの方法です。
(⇒カードローンを利用できる会社名をチェック!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.