カードローン増額の電話はいつかかるのか

キャッシングベスト3

カードローンの増額の電話っていつになったらかかってくるの?

カードローンを借り始めて半年経ちました。増額はまだかまだかと待っているんですが、一向にその電話がかかってきません。

一度も延滞もないしその点では優等生だと思うんですが、なんで増額の連絡がないんでしょうか?何か手違いでもあったのかな?

半年経てば誰にでも増額の連絡があるとは限りません

カードローンを申込んで審査によって決まる限度額は、実は殆どの方にとって満足のいく額ではないそうです。初めての申込みではなかなか希望通りにいかないのは普通のことなので、これは仕方のないことでしょう。そんな人にとって、楽しみなのが今後の増額ですよね。

増額によって沢山借りれるようになることも嬉しいのですが、より低い金利で借りれることも助かります。この増額にはだいたい半年くらいはかかると言われていますので、どの方も最初の半年間は増額のチャンスを待ちわびていることでしょう。

ただしひたすら半年待っていれば、自動的に増額が可能になるという訳ではありませんよ。借入があり、返済をきちんとこなしていることは最低限必要となってきます。しかしそれだけではありません。例えば利用中に、他の会社でも繰り返し審査申込みをしていたり、他での借入額が増えていたりすると、状況によっては増額はもっと先になってしまうかもしれませんよ。

増額は一方的に待っているだけでなく、こちらから申込みをしても構わないのですが、いずれにしても審査は必ずありますから、増額の手続きさえすれば増額が可能になるとは限らないんです。向こうからお知らせがあったにもかかわらず、申込んだら審査に落ちてしまったということだってあるくらいですから、増額はそうそう簡単にはいかないということも覚えておいてくださいね。

また増額審査時には、年収証明書が必要となることもあります。増額を希望するならば、こちらも忘れずに準備しておきましょう。

またそれまでに住所や電話番号などに変更があった場合には、増額申込みまでに必ず変更届を出しておくことも大切ですよ。増額審査がきっかけで変更が発覚するのは、心証としてあまりよくありません。これだけで落ちてしまうことはないかもしれませんが、チャンスはなかなか訪れませんから、万全は期しておきましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準についてもっと詳しく!

カードローンを利用していたら増額の電話が

どんな時にまとまったお金が必要になるのか。人それぞれ違うものですが、ある程度の金額をすでに借りていたけれども、もっとお金が必要になることもあるでしょう。事業を行っている人であれば、もっとお金が必要になることだって十分に考えられます。せっかくカードローンを利用していても、もっとお金が必要になってしまったら、どうすれば良いのか。

きちんと返済しており、信頼されるようになると、稀に増額の電話がかかってくることがあります。ローン会社のほうから増額を提案するというわけです。通常、このようなことはあまりありません。もしも、増額しないかと持ちかけられたとしたら、それだけ信頼されているというわけです。しかも、増額を希望しているということであれば、電話で増額を決めてしまうこともできます。

しかし、このようなことは珍しいことなので、通常は、自分からローン会社へ連絡をする必要があります。限度額を造花くできないかと持ちかけるわけですが、これは電話で行うことができます。問い合わせ窓口に電話をしましょう。そ

こで、増額を希望していると伝えると、数日後には審査結果がわかります。増額できるできないは、これまでの自分の返済状況なども関係してくるので、増額を考えているのであれば、きちんと返済をし続けることも重要なことです。

お金の貸し借りは、信用が大事です。半年以上カードローンを利用しており、一度も返済が滞ることがなければ信用されるでしょう。他社からも借り入れがなく、安定した職業であれば希望通りに増額してもらえる可能性も高くなります。

増額の電話がかかってくるような人は、このようなことができているということが考えられます。どんどん返済していくことで、この人にお金を貸しても早く返してくれると思われるようになります。だから、カードローンの限度額を高くしても良いと判断されるというわけです。それだけの信頼を掴めるようにまじめに返済することが大事です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.