電話なし審査でカードローンを申込みたい

キャッシングベスト3

カードローン審査は電話なしで!そんな申込方法はありますか?

カードローン審査って電話されますよね?僕が働いているお店では外から従業員に電話がかかってくることって滅多にありません。なので目立つんです。

お金の審査じゃないかとか、以前も面白おかしく言われてる人がいて、自分もそうなるんじゃないかと心配です。でもそういった電話がない方法もあると聞きました。それってどうやるんですか?

在籍確認のない代わりに社会保険証などが必要になります

在籍確認はちょっと困るという人は多いですね。できればやってほしくないという人も含めると、殆どの人がそうなんじゃないでしょうか。また勤務先の会社も個人情報保護の立場から、外部からの電話に対して社員情報を漏らすことができない場合もあるようです。何かと問題もある在籍確認ですが、お金を貸す側としては確実に年収があるという裏付けとして、この手続きは殆どの場合に欠かせないものとなっています。

このような事情もあって、在籍確認なしの申込み方法に対応している業者もあるんですよ。でもこの方法は、誰にでもできるという訳ではありません。というのも本人確認書類以外にも必要な書類があるからなんです。それは社会保険証など、勤務先で発行される健康保険証です。

それに加えて給料明細書も必要となりますから、必ず準備しておきましょう。また在籍確認のない申込み方法に対応しているかどうかの確認も必須ですよ。どの業者も対応しているとは限らないからです。

このようなものが手元にない場合は、原則的には従来通りに勤務先への電話確認をされることになりますね。ただ職場の状況も様々ですから、在籍確認がしにくいようなことが予想される場合は、事前に相談しておくことをお薦めします。ちょっとしたことで確認がスムーズになるのであれば、それに越したことはありませんよね。

また職場での対策として、このようなことを隠し立てすると余計に目立ってしまうということもありますよ。カードローンの申込みをしたので確認電話があることを、自分からはっきり言ってしまうというのもひとつの方法ではないでしょうか。これで在籍確認の電話がかかってきてもスムーズに取り次いでもらえますし、一石二鳥ですよ。

【参考ページはこちら】
カードローンは在宅確認をすることもあるの?

電話なしでカードローン審査を通る方法はあるのか

カードローン審査には様々な審査基準が設けられています。勤続年数や年収など重視される部分は会社によって違います。しかし、ほぼ必ず実施される審査が電話による在籍確認です。勤務先で役職についている人や同僚や上司の目が気になる人は少なくないです。こういう場合に電話なしで借り入れをできれば非常に安心だと思います。

最近の電話での在籍確認は金融機関名を伏せて審査担当者の個人名で対応してくれますが、それでも勤務先に掛かってくる電話で勘のいい人には分かってしまいます。それ以外でも勤務先の会社が個人情報に厳しいところであれば、個人名での電話自体対応することができない場合もあります。

様々な理由から簡単には在籍確認ができない人もいるはずです。それではそんな時にはどのように申し込みを行えばいいか説明します。

まず、結論から言えば在籍確認の電話なしでカードローンを申し込むことはできます。その方法として勤務先から在籍証明書や収入証明書を発行してもらいそれを提出すれば可能です。電話なしで在籍確認を希望する際には事前に審査担当者にその旨を伝える必要があります。審査担当者に伝えたあとはその後の指示に従って在籍証明書または収入証明書を提出することで審査が進みます。

近年では金融機関側で電話での在籍確認ができないお客様向けの配慮として、書類での在籍確認ができるように工夫や配慮がされています。

せっかく申し込みをしてあとは在籍確認だけで申し込みが完了するのにそこから先に進めない状態に陥っていては時間が勿体無いです。スマートホンが普及している現代ではインターネット検索で簡単に電話での在籍確認不要な金融機関が調べれます。(こちらもご参考に→カードローンを利用できる会社名をチェック!

電話での在籍確認が原因でなかなか借り入れに一歩踏み出せない方は、インターネットでも電話でも店舗窓口でも担当の方に気軽に確認をしてみるといいです。なかなか踏み出せない一歩が少し行動してみるだけで意外と簡単に解決する問題もあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.