カードローンの仮審査での年収の重要度は?

キャッシングベスト3

カードローンの仮審査、年収の審査における重要度は高いですか?

欲しいアクセサリーがあってカードローンを利用したいんですが、わからないことがあります。それは、審査がどうなっているのかということなんです。私は派遣社員なので、給料が高いとは言えません。でも、派遣先があって仕事はきちんとしていますし、給料をもらっていることは確かです。

それでまずはカードローン会社のホームページで仮審査を受けてみようと思うのですが、受けても意味がないのなら辞めておこうかな、とも思います。カードローンの仮審査で、年収の審査における重要度は高いものなのでしょうか。

ある程度は関係ありますがそれよりも重要視されることがあります

確かに、仮審査の結果に年収も影響することは確かね。でも、パートやアルバイト、派遣社員の人でも借り入れができるカードローンは多くあるから、それが重要視されてその結果仮審査に通らないということは考えにくいわ。影響するとしたら、収入が無い時ね。

それでも、専業主婦だったらご主人様の収入をもとに審査に通るカードローンもあるから、本当に無職で無収入もしくは収入が極端に低いという時には確かに影響があるけど、それ以外ではそこまで重要視される項目ではないわ。

それよりも重要視されるのが、他社からの借り入れ件数や金額、それから勤続年数ね。特に他社からの借り入れに関する情報は仮審査の結果に大きく影響するの。借り入れ件数が多かったら審査にはかなり不利だし、借り入れ額が多かったらそれだけで新たな借り入れができない可能性もあるのよ。あとは、これまでの返済をきちんとできていない場合も仮審査に通過しないと思った方がいいのよ。

あなたが心配している年収は、仮審査の結果よりも本審査の時に決められる、いくら借り入れできるかに関わってくる項目と言えるわね。消費者金融のカードローンだったら年収に対してお金を貸せる割合が決まっているし、銀行のカードローンでもあまり多くのお金を貸すと返せないのがわかっているから、やはり年収をもとにいくら貸せるのかを判断されることになるのよね。

だから、年収に不安がある場合、借入希望の金額が高すぎると審査に通らない可能性が出てくるわ。そうならないために、金額をできる限り少なく申請すること、本当に必要な金額だけ借りるようにすることで審査に通らない心配が少なくなるのよ。

【参考ページはこちら】
カードローンの仮審査に関するオススメ記事

カードローンの仮審査の重要度ってどれくらい

よくカードローンの仮審査が通って本審査で落ちると話題になっています。それで仮審査の重要度は世間的にはかなり低いです。結果があまりにも違うのは、審査のレベルが違い過ぎるのが原因でして、だから受けるだけ無駄だと世間ではそう思われて来てます。実際重要な審査をしていませんから、もう有っても無くても一緒です。

しかし銀行とかは融資は銀行がするけど、保証の都合で審査は保証会社がします。それで本審査を受ける前に、書類不備とかの不手際で審査が通らなかったとかという過ちを無くす効果があるので、銀行的には重要度が高いです。銀行的には融資をしたら儲かるから、出来るだけ審査を通って欲しいという感じで仮審査をしてます。

それで申し込む方もカードローンを借りたいから、そういうサポート的な意味があるなら、重要度が高いです。実際審査が通るか分からないから、申し込みを躊躇う人からしてみれば、形式的でもいいから審査を受けられるのはありがたいことです。ただ審査結果の信憑性に問題があるから、受けても無意味と逆に拒絶されています。

そして保証会社からしてみれば無駄な作業を省けるから、仮審査はあった方が良いと思われ、重要度は高いです。しかし、銀行は貸して返って来なかったら、保証会社から取ればいいと楽観的だけど、保証会社は少ない保証料で保証ですから、当然厳しいです。審査も本格的で妥協はしません。銀行でどんな審査を受けて通ろうと、落ちるレベルは落とします。

銀行の審査が形式的な理由の本当の理由ですが、本格的な審査にすると審査通過の為の対策を立てられて、対策を使って本審査を不正に通過しようとする輩が現われます。それで形式的なことだけにして、本審査の審査方法はずっと秘密のままにしています。

カードローンの仮審査の重要度は、申し込み者から見ればまったく無いですけど、貸金業者から見ればそれなりにあるので、申し込み者には不評でも、必要だからずっと使って行きます。
(⇒カードローン仮審査の信頼度は?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.