カードローン仮審査通るとほぼ可決と考えていいのですか?

先日カードローンの申し込みをしようとホームページを見ていました。すぐにできる仮審査のようなものがあり、情報を入力してみると借入が可能ですと表示されました。仮審査に通った場合は本審査もほぼ問題ないのでしょうか。それとも仮審査はあくまでも仮審査に過ぎないのでしょうか。まだ正式な申し込みはしていません。

残念ながら仮審査は仮審査に過ぎません、、、

ホームページ上の仮審査というのは簡単借入診断のことではないでしょうか。簡単借入診断はホームページで機械的にできる審査機能で生年月日、年収、その他のローンの有無などを入力するとその場で審査をしてくれます。ただしこれは正式な審査ではありません。コンピューターによって申込者を振り分けるもので仮審査に通ったからといって本審査に通るとは限りません。
(⇒カードローンの仮審査に通ったら本審査も大丈夫?

ただ借入診断を活用することで申込者とカードローン会社双方の無駄を省くことができます。すでに総量規制いっぱいまで他社から借入がある人は明らかに審査には通りませんから申し込むだけ時間の無駄というわけです。

また申込者がいつどのカードローン会社に申し込んだかというのは信用情報として記録されてしまうのでむやみに複数の会社に申し込むのはよくありません。ですのでまずは仮審査を活用して借入先を審査に通る可能性の高いカードローン会社にしぼることが大切です。

仮審査と本審査は何が違うのでしょうか。まず本審査は人の手で行われます。申込者がホームページ上の申込フォームを送るとカードローン会社の担当者が一人ひとり審査します。一般的に審査内容は年収、勤務先、勤続年数、その他の借入や過去の借入にも及びます。(こちらもご参考に→カードローンの審査基準に関するオススメ記事

年収や勤務先を確認するためには在籍確認が行われ、勤務先にカードローン会社から連絡がいきます。また他社からの借入や過去の借入歴に関しては信用情報を細かく調べます。信用会社に記録された信用情報は金融機関を利用する際には必ず審査されていると考えていいでしょう。

本審査で一番重要なのは過去の借入歴です。他社からの借入は総量規制に反しない程度でしたら問題ありません。しかし、過去の借入トラブルは決して見過ごしてはくれません。過去に返済が遅れた、債務整理や自己破産をしたなどの履歴があるとカードローンの審査には大変不利になると言われています。

仮審査の段階では信用情報まで照会したりはしないので仮審査に通っても本審査で信用情報をチェックして問題があれば当然審査は否決となります。仮審査に通ったからと言って本審査にも通るとは限りません。

カードローン仮審査通るためにはどうすればいいか

カードローンを利用するためには申し込みを行って審査に通る必要があります。この時に仮審査と本審査という2つの審査があります。これらの両方の違いをしっかりと把握することで、カードローンの利用がしやすくなります。

ここにはいくつかのポイントがあるので、しっかりと抑えておくことをおすすめします。カードローンを利用するときには必ず審査というものがあります。この審査ではどのようなことが確認されているのかというと、お金を貸した場合、しっかりとした返済能力があるのか、また信用できる人なのかどうかといったようなことが確認されています。

そしてこのカードローンの審査は2つの種類に分けられています。それは仮審査と本審査です。利用の申し込みをする際には、まず仮審査を受けることになります。そしてこのカードローン仮審査通ることができれば、本審査へと写っていきます。本審査に通ることができれば、カードの発行が行われてカードローンを利用することができます。
(⇒カードローンの仮審査と本審査の違いを教えて!

これら2つの審査には特徴があり、それぞれの特徴をしっかりと理解しておくことで、審査に通る可能性も高くなっています。カードローンの仮審査には次のような特徴があります。その特徴はだいたいの審査が行われると言うことです。

ここでは一番基本的なことを調べて、申し込みを行っている人にお金を貸すことができるのかと言うことを判断します。審査そのものが細かくないので、シミュレーションのようなものを想像するといいです。従って仮審査に通ったといって本審査に通ると言うことではありません。すぐにお金を借りることができると言うことでもありません。

また仮審査の特徴としては、その作業が機械化されていると言うことです。申し込みを行った人の年齢や勤続年数や年収などについて機械的に判断をするようになっています。コンピューターによってふるい分けを行っているというような感じです。しかしこのように機械化がされているということから、ほとんど時間がかからずに終了します。さらに早い回答を得たいという人は、インターネットで申し込みを行うことをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.