カードローンの仮審査と本審査の違いとはなんですか?

実家の母親が入院することになって少し入院費を出してほしいと言われました。とりあえず手持ちがないのでカードローンを利用する予定なんですがカードローン審査の仮審査と本審査とはなんでしょうか。審査内容は何が違うのでしょうか。

仮審査は借入診断のことだと思います

初めてのカードローンの利用ということでなにかと不安もあるかもしれませんが審査に関してあまり難しく考えなくてもいいと思います。カードローン会社のホームページには多くの場合、簡単借入診断というものがあります。

これは自分の年収、生年月日、他社からの借入額などを入力するとコンピューターが即座に借入が可能かどうか判断してくれる仕組みになっています。一人ひとりを審査しているというよりは年収の確認、その他の借入があるかどうかの確認をしている程度だと思います。審査がゆるめのカードローンの場合はこの簡単借入診断を仮審査としていることが多いです。

しかし、もうちょっと審査の厳しい銀行や信販会社のカードローンの中には仮審査の内容がもっと細かい場合もあります。家族構成や住宅ローン、勤続年数などの詳細を仮審査フォームに入力して送信しなければならないこともあります。仮審査をどのように行うかというのは借入先によって異なります。仮審査で問題がなければ本審査に移ります。本審査とはどのようなものなのでしょうか。

本審査では年収、勤務先、過去の借入歴なども加えて審査します。申告された年収や勤務先が本当かどうかは在籍確認によって判断します。在籍確認とはカードローン会社が申込者の勤務先に電話で行うものです。

この際にはカードローン会社を名乗らず個人名で電話をかけるので会社にカードローンに申し込んだことがばれるということはありません。本人が不在でも在籍していることが確認できれば大丈夫です。

審査の中で最も重要なのが申込者の信用情報です。過去の返済の遅れや自己破産歴は信用情報として記録され隠すことはできません。カードローン審査では過去の返済トラブルを最も嫌いますので問題があると審査に通るのは難しくなります。

以上が仮審査、本審査の審査内容です。仮審査ではハードルを低くしていますので、仮審査に通ったからと言って必ずしも本審査に通るとは限りません。カードローン審査でチェックするのはお金を貸してもきちんと返済できるかどうかという点です。そのため過去に借金を踏み倒したことがあったり、転職ばかりしているような人は審査に通るのが難しくなるわけです。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準に関するオススメ記事

カードローンの仮審査と本審査の違いとはいったい何?

カードローンを利用されている方、正直言ってたくさんいらっしゃるでしょう。そもそもカードローンとは、いったいどんなものなのでしょう。

基本的に、このローンは、保証人などの必要がなく、無担保で金融機関から融資をしてもらう事を意味します。つまり、運転免許証などの身分証明書があれば、融資を受ける事ができるローンとなります。一度カードを作成すれば、そのカードで入出金が可能となります。

カードローンをお申込みをした際には、仮審査と本審査という物があります。金融機関にもよりますが、はじめに仮審査をして、それを通過すれば、本審査へ進むための聞き取り調査をするところもありますし、逆に、はじめから本審査の内容まで、全てを聞き取り調査するところもあります。

それでは、仮審査と本審査の違いについて説明させていただきます。まず、仮審査ですが、簡単に言うと、他社の借入状況を確認して、融資を実行できるか確認する事を意味します。金融機関では、他社の借入状況で、融資できるかどうかを判断をする条件があります。

融資可能な範囲の場合、本審査へ進みますし、超えている場合は、融資不可となります。これは、名前と生年月日が分かれば、すぐに照会する事ができます。仮審査では、自宅と会社の住所、電話番号、そして他社の借り入れ状況を確認します。

仮審査を通過された方は、本審査へと進みます。本審査では、より詳しい内容の聞き取り調査をします。家族構成や、本人の月収や年収、会社の休日などを聞きとり調査するところもあります。また、家族の生年月日やお勤め先などを聞き取りするところもあります。もちろん、身分証明書のコピーは必要不可欠です。

このように、詳しい聞き取りをした後、自宅と会社の在籍確認をとり、最終決済に持ち込みます。いったん仮審査を行う場合は、電話によるお申込みの場合が多いと言えるでしょう。全ての内容を聞き取り調査すると、時間もかかるからです。

このようにして、仮審査と本審査を通過すると、まず、コンピューター判断での与信が出ます。その与信に対して、最終的に決裁者が利用枠を決めます。カードローンをお申込みした際の仮審査と本審査の違いは、このような仕組みになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.