カードローンを借りるのに年齢制限って?

キャッシングベスト3

カードローンを借り入れるのに対象年齢制限ってあるのですか?

カードローンを借りるのに対象年齢制限ってあるんでしょうか?上は、仕事が出来なくなる年齢なのでしょうが、それなら下はいくつ位からなのでしょうか?

大体、20歳以上65歳くらいまでとされているわ

上の年齢は少しばらつきがあるけれど、下の年齢は「成人していること」で統一されているわ。それは何故かといえば、民法の規定で、「未成年者と交わした契約について、その親が一方的に無効にすることが出来る」というように定められているからよ。親の承諾をもとに子供の信用度を測るのはおかしいでしょう?だから、ローンの融資は、20歳以上と定められているわけ。

それでは、上限の年齢はどうなっているのかと言うと、だいたい、顧客が若いとされているネット銀行は満60歳までとなっているのに対し、他の大手銀行の場合は満64歳までとなっており、そして、いわゆる消費者金融と言われるところは満69歳となっているわ。(こちらもご参考に→カードローンは何歳まで借りられるの?)そして、各社、少し違いがあるものの似た記述がみられるの。それは、「満70歳であるうちに返済が終わること」ということ。

年金の支給が、延長されつつある、今の世の中。定年まで勤めても、その後で何らかの形での収入がないと、非常に厳しいという事。そして、支給される年域の問題もあると思いますが、本来、民間業者で年金を担保としたローンを謳っているならば、それは法律違反に当たるの。将来においてもこれは変わらないと思うから、よく覚えておくといいと思うわ。

【参考ページはこちら】
カードローンの年齢制限に関するオススメ記事

カードローン借り入れ対象年齢を事前にチェック

カードローンを利用するときの条件は、大体どこの金融機関でも共通しています。基本的には、継続的な安定した収入があれば誰でも利用できるようになっていますので、フリーターやパート、アルバイトといった短期雇用者の中にも利用している人はたくさんいます。

しかし、これ以外にも業者によって異なる条件設定があります。たとえば、一部の銀行系のカードローンでは、銀行の本支店の営業区域内に居住、または勤務している人に限定して融資をしているところがありますし、どこの業者でもカードローン借り入れ対象年齢を設定していますので、この範囲外の年齢の人であれば利用することはできません。

カードローン借り入れ対象年齢は金融機関によっても異なってきますが、下は18~20歳、上限は60~65歳程度を設定しているところが多いです。もちろん、これよりも範囲が広くなっているところも探せば見つかりますが、きちんと仕事をしているということも条件に加えるとすれば、大体年齢で条件を満たしていないという人はほとんどいないことになります。

カードローンを利用するときには、この年齢の範囲内に自分がいるかということも確認しておきましょう。年齢は条件を満たしていても、社会人でなければ学生用のローンを利用することになりますし、年金生活者で借入をしたいという人には、専用のローンが用意されているところもあります。

間違えて申し込みをして審査に落ちてしまった場合、別のローンに申込むことになりますが、あまり何度も審査を受け続けると、申し込みブラックとして信用情報に登録されてしまうことがあります。こうなると、半年近く新たな借り入れができなくなりますので、自分のミスで申し込み件数を増やすようなことは極力避けたほうが良いでしょう。

利用条件が分かりにくい場合には、事前に問い合わせをしておくと、スタッフがきちんと説明してくれますので、電話をかけてみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.