未成年で所得証明書不要で借り入れは可能か

キャッシングベスト3

カードローンで未成年OKで所得証明不要のとこってありますか?

歯列矯正をしたいのでお金が要るんです。早く治療を始めたいんですが、借金を頼める人がいません。カードローンで借りるしかないんですが実は未成年です。

それに所得証明とかないし、ていうかよく分かりません。こんな自分でも申込めるカードローンってありますか?

親の同意、連帯保証、学生証が未成年がお金を借りるポイントです

どの消費者金融でも銀行でも、未成年にはお金を貸すことはできません。年齢の上限には企業によっても差がありますが、下限はどこも20歳になっているはずです。では未成年は一切お金を借りれないかというと、実は例外もあります。18歳以上であれば、連帯保証人つきですがローンを組めるんですよ。所得を証明する書類も必要ありません。

歯列矯正など医療ローンであれば、その病院でローンを組むことができます。歯などの治療は、時期が大切ということもあってお金を貯めるまで待っていられないことも多いですよね。そのため、未成年でもこのようにローンを組めるようになっています。

ただしどの会社でも可能とは限りませんし、借りれるとしても親に連帯保証人になってもらわなくてはなりませんので、どなたでも可能とは限りません。会社によって条件は異なりますので、事前によく調べておきましょう。

それ以外で通常のカードローンを申込むには原則として未成年では無理なのですが、学生ならば親の同意を得た上で申込ができる場合があります。返済に本人の年収は見込んでいませんので、年収証明書も必要ありません。また学生専用のローン業者に申込めば、もっと簡単な手続きで借り入れが可能になります。

学生ローンの場合、学生証は必須で、それ以外にも免許証や保険証なども必要になります。またクレジットカードの入会も可能ですよ。年収証明書は不要ですが、やはり未成年では親の同意が必要になります。

このように未成年がお金を借りる場合、やはり条件的には厳しくなってしまいますね。そのため、あそこも駄目ここも駄目となると、もしも簡単に貸してもらえそうな業者があればつい連絡をとってしまうかもしれません。でも未成年に簡単にお金を貸すような業者は、後でトラブルに巻き込まれる可能性が高いですから、くれぐれもこのような業者とは接触しないようにしてくださいね。

未成年のカードローンの利用と所得証明不要のローン

カードローンはとても便利なサービスですが、やはり申し込み前にはその条件を確かめておきましょう。利用できる条件としては、まずは年齢を確認しておく必要があります。未成年でも利用できるのかということとなりますが、多くの場合は満20歳以上の方で、安定した収入のある方となっていることが多くなっています。

一部18歳以上から利用できる学生ローンもありますが、この場合も親権者の同意が必要などの条件がついていることが多くなっています。(こちらもご参考に→学生は親権者の同意なしでカードローン利用できる?

カードローンの利用条件に合っていれば申し込み手続きが可能となります。担保や保証人の用意は必要ありませんが、やはり審査なしでは利用することはできませんので、まずは審査を受けることとなります。必要な書類は、まずは本人を確認する必要がありますので、運転免許証やパスポート、健康保険証などを用意しておきます。

そして、カードローンが利用できるのはやはり安定した収入がある方ということとなりますが、所得証明が必要なのかということとなります。

所得証明が必要な場合は、消費者金融の場合は50万円以上の利用や、他者とあわせて100万円以上の借入の場合、銀行のカードローンを利用する場合は、総量規制の対象外となっていますがやはり100万円以上などの多額の資金を借りる場合は必要になることが多くなっています。この場合は源泉徴収票や給与明細のコピーを用意しておくこととなります。

借入金額が比較的小額の利用である場合は所得証明不要で利用できることが多いので、身分を証明できる書類があれば手続きを行うができます。店頭窓口や自動契約機で契約する際にも必要ですので、用意しておきましょう。

それからインターネットや電話での申し込みにもやはり書類は必要ですので、手元に用意しておきましょう。インターネットでの申し込みの場合は書類は後日郵送することもできますが、最近はファックスやインターネットのアップロードに対応していることも増えており、郵送の手間を省けるようになっています。

【参考ページはこちら】
カードローンの年齢制限についてもっと詳しく

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.