69歳で借りれるカードローンはあるのか

キャッシングベスト3

69歳で借りられるカードローンはあるか?高齢でも借りたい!

現在67歳の男性です。退職後アルバイトを見つけて働いていたのですが、2年後はその職場が無くなる予定で、私も無職の年金生活に入ります。

そうなると心配なのが生活費のことです。急な出費に対応できるようカードローンなんてどうかなと思うんですが、69歳になっていても借りれるでしょうか。

新規申込みはキツいですが契約中なら69歳まで借入可能です

多くのカードローンは69歳までが申込可能年齢になっています。これを越えるカードローンというと銀行の極一部のものとなってしまいますし、それも70歳までが申込の上限です。高齢者がお金を借りることは、どこでもそう簡単なことではありません。年齢とあわせて他の状況も条件的に難しくなってきます。特に年収については大きな問題ですね。

高齢になれば退職は避けられませんから、年齢ではパスしたところで収入の点で審査に通らないことも出てきます。殆どの消費者金融では、本人に収入がないとまず審査を受けることができません。専業主婦の場合は例外的に申込めるのですが、それでも対応している業者は一部に限られています。

そのため、年収が年金のみという69歳の方が消費者金融で審査を受けた場合、審査に通ることはなかなか難しいでしょう。しかしもし今すぐに申込むとしたら、自分の収入と年金で生活している67歳ということで、審査にはグンと通りやすい条件になります。これで審査に通ったら、通常70歳の誕生日月まではお金を借り続けることができますよ。

審査を受けるのは消費者金融に限らず、銀行や信用金庫のカードローンも是非選択肢に入れてみることをお薦めします。銀行の場合、消費者金融と違って収入がないと審査を受けれないということがありません。その点ではより対応は柔軟だと言えるんです。また信用金庫には、高齢の年金受給者向けのカードローンもあります。こちらはより審査を受けやすくなっていますよ。

このような高齢者向けのカードローンも、受付は60歳や65歳以上からになっていますので、なるだけ早い方が審査には有利でしょう。高齢の方の場合、年齢が少しでも若い間に申込むことが大切です。あれこれ考えてしまうとなかなか腰を上げることができませんが、カードローンについてはなるだけ決断は早い方が有利ですよ!

【参考ページはこちら】
銀行カードローンの年齢制限を教えて!

69歳で借りられるカードローンはあるか調べよう

カードローンは急いでお金を用意したときにとても役立つサービスですが、ローンを利用するにはまずは申込み手続を行う必要があります。そして申込には条件があり、条件に合っていないと、審査をクリアすることはできません。消費者金融であっても、銀行であっても、やはり年齢制限はあり、満20歳以上の方が対象となっていることがほとんどです。

そして成人の方なら誰もが利用できるというわけではなく、やはり上限はあります。しかもこの上限はどこの業者も同じというわけではなく、業者により違いがありますので、60歳以上など年齢の高い方はよく確認しておく必要があります。

多くの業者は60歳ぐらいまでなら対応していることが多いですが、やはりそれ以上の年齢となるとやはり利用できる業者もだんだんと限られてきます。69歳で借りられるカードローンはあるかということになりますが、70歳未満までなら対応している業者はいくつか存在します。

年齢制限については各業者の公式サイトなどで紹介されていますので、申込前はよく確認し、条件に合っているか調べておきましょう。(こちらもご参考に→カードローンを借りられる年齢を比較したい!

そしてカードローンの申込条件としては、安定した収入があることも利用できる条件となっています。69歳ともなるとすでに会社は退職されている方も多いですが、自営業の方の場合であればかなり高い年齢の方でも事業を続けていることもありますし、アルバイトなどで収入があれば申し込むことができます。

そして、すでに年金生活をされている人もこの年代であれば多くなりますが、業者によっては年金の収入を安定した収入としてくれる場合もあります。

カードローンの利用が可能かどうかは、まずは審査を受けてみないとわからないので、まずは審査を受けてみると良いでしょう。カードローンも今は来店の手間がなく、インターネットや電話から申込が行えるので、気軽に審査を受けることができます。

審査の結果は早ければ30分程度で知ることができますので、仮審査にクリアできれば本手続きを行っていきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.