68歳で借りれるカードローンはあるのか

キャッシングベスト3

68歳でも借りられるカードローンなんてあるんでしょうか?

家族のことで予定外の出費が続き、生まれて初めてカードローンを借りようかと考えています。でも私は先日68歳になったところです。

調べた会社では65歳が申込年齢の上限でした。68歳ではやっぱりムリなんでしょうかね。

69歳まで申込めるカードローンは複数ありますよ!

68歳というと、カードローンによっては申込みができないものも出て来てしまう年齢ですね。でも決して不可能という訳ではありませんよ。69歳まで可能のものは珍しくありませんし、中には70歳まで大丈夫というカードローンもあります。どこでもOKという訳ではないものの、探せばきっと借りれるところが見つかるでしょう。

ただし年齢的に年金で生活している方も多いと思われますが、消費者金融で借りようと思ったら、実は年金以外にも収入を得ていることが条件なんです。アルバイトやパートなど、額は少なくても年収がないと、残念ながら審査を受けることはできません。もしも何らかのお仕事をしていないのであれば、消費者金融で申込むことはできないことになります。

「じゃもうどこからも借りれないの?」とガッカリした方もいるかもしれませんが、心配しなくて大丈夫ですよ。その場合は銀行のカードローンを検討してみましょう。実は消費者金融がこんなに収入について厳格なのは、法律上の縛りがあるからなんです。法律の改正によって、年収が0円の人にお金を貸すことができなくなってしまったからなんですね。

しかし銀行は、消費者金融が関わっている法律とは無関係なんです。そのため収入の点について言えば、消費者金融よりもむしろ銀行の方が審査が緩い面があるんですよ。ただしお金が返せないような人ならば、当然銀行でも審査には通りにくくなってしまいます。もしも年金以外にも収入があるのであれば、やはりそれに越したことはありません。

またもしも審査に通ってカードローンを使えるようになっても、銀行でも消費者金融でも同様に、一定年齢に達した時点で新たな借入ができなくなってしまいます。安心して借りている途中で借入がストップしてしまうことになるので、高齢の方の場合、より計画的な利用が求められると言えるでしょう。

この借入停止になる年齢上限は業者によっても異なりますが、70歳の誕生日月までというのが一般的です。借りた際には、必ずこれを基準に返済計画を立てるようにしましょう。そのようなことも考え合わせると、繰り返し何度でも借りれてしまうカードローンよりも、むしろ目的別ローンなど一度きりの借入の方が適当かもしれませんね。これならば、自然と計画的な利用ができて安心ですよ。

目的別ローンも、やはりカードローンと同じような年齢制限があります。商品によっても詳細は異なりますので、事前に電話で相談してみることをお薦めします。ひとりで悩んでいると、悪質な業者の甘言にひっかかる可能性もありますよ。高齢者は年金を受けているために、悪質な業者のターゲットになることも多いんです。くれぐれもこのような業者には近づかないようにしてくださいね。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する時のおすすめQ&A

68歳でも借りられるカードローンを利用したい

60歳以上の高齢者の方も、生活費がかさんだり、急な出費でお金を用意しなければならないことがあります。60歳以上の方でも、パートやアルバイトで収入があったり、自営業を経営していたり、年金を受給している場合は、融資を受けることが可能になっています。68歳でも借りられるカードローンを提供している貸し金業者も存在するので、審査を受けてみると良いでしょう。

貸し金業者の中でも、消費者金融は20歳以上で69歳以下の一定の収入がある人には融資を行っています。他の債務で、支払い遅延が合った場合や、債務整理などを経験している場合は利用できないので注意をするようにして下さい。

高齢者の場合は、若い年代の人に比べると収入が減少しているので、利用限度額が低くなる場合があります。総量規制という法律があるため、年収の3分の1までの融資が可能になっていますが、審査によってはそれ以下の融資額になる場合もあります。

パソコンやスマートフォンの操作が苦手な方は、店頭や電話で申し込みをするようにして下さい。

一万円から5万円ぐらいの融資の場合は、すぐに返済をすると金利もあまり付かないので、支払いが滞ることは少ないです。小口の融資の場合は、午前中に申し込んでおくと、即日融資が受けられるので、急いでお金を用意する必要がある時は安心できます。

賃貸で生活をしている人よりも、持ち家を持っている人のほうが生活費が掛からないので、審査に受かりやすくなっています。携帯電話だけでなく、固定電話を持っている人は貸し金業者の信頼が高くなる傾向があります。

安定して継続した収入がある場合は、68歳でも借りられるカードローンが利用できる貸し金業者が存在しているので、なるべく低金利の専門業者を選ぶようにして、余裕のある月は多めに完済をしたほうが良いでしょう。仕事を持っていない専業主婦の場合は、配偶者に収入があるか、年金を受給していると融資が受けられる可能性があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.