66歳を越えたらカードローンを借りれない

キャッシングベスト3

カードローンが66歳までしか借りれません!この後どうしよう!

カードローンにはホントお世話になってるんですが、今使ってるのは66歳までしか借りれないらしいんです。これまで使い慣れてるのに、そこから先借りれないとしたら凄く不安です。

でも66歳から新規申込しようにも、もう定年退職してるし無職なら審査は通らないですよね。一体どうしたらいいんでしょうか。

専業主婦(主夫)として申込むという手もあります!

カードローンを長く利用している人は、それだけ上手に使いこなしているということになりますね。借り過ぎや延滞があれば、長年に渡ってカードローンを使い続けることは不可能だからです。このように愛用されているカードローンが、ある日突然使えなくなってしまうのは非常に困りますよね。返済や利用上に問題がなければ、通常このようなことは考えられません。

しかし模範的なカードローンユーザーの方であっても、決して避けて通ることができないのが年齢制限です。ある一定の年齢に達すると、どの業者でも新たな借入はできなくなってしまうんです。この年齢は様々で、66歳のところもあれば70歳までは大丈夫、中にはそれ以上の年齢でも利用可能なものもありますが、一般的には70歳の誕生日月までというのが多いようです。

さてこの年齢上限を越えてしまったらどうするかというのは、非常に大きな問題ですよね。高齢になれば当然ながら退職しますから、通常の方ならば年収は0円、再就職したとしても収入減になっているはずです。年金も退職後すぐにもらえない方もいますから、年齢上限を越えてからの方がよりカードローンの必要度は高いと言えるでしょう。

その中で急にぷっつりと利用ができなくなってしまうんですから、これは事前に対策を立てておかないと大変なことになってしまいます。真っ先に思いつくのは、より長く借りれるところで借換えることでしょう。ただしこれは年齢が高くなればなるほど、やはり審査には通りにくくなってくることが考えられます。なかなか借換えることもできず、ズルズル退職を迎えてしまったとしたら・・・

そんな場合、もしも配偶者の方に安定した収入があるならば、ご自分が無職であっても専業主婦(主夫)として申込みが可能になりますよ。専業主夫がお金を借りれるのは銀行ですから、専業主夫対応であることを確認の上、申込んでみましょう。一つの銀行に複数あるカードローンの中には、専業主夫対応のものとそうでないものがあります。一つがダメでも諦めず、よく確認してみることが大切ですよ。
(⇒カードローンと職業の関係性について

消費者金融であっても、年収のない専業主夫でも例外的に審査を受けることができます。ただし対応業者は限られていますので、場合によっては大手以外の中堅業者に当たってみることも必要ですよ。規模は小さくても安心できる登録業者を選べば、大手同様に問題なく借り入れができますよ。

ただ消費者金融の場合は審査が若干面倒で、配偶者の同意書や年収証明書、戸籍抄本など一定の書類を提示しなくてはなりません。この点も念頭に置いておいてくださいね。

66歳以上でも契約できるカードローンがあります

カードローンを契約していると、あらゆる場面で便利なものです。預貯金などが多くあったとしても、急におろしたりすることができない資金、という場合もありますよね。そんな時には、カードローンの契約さえあれば、銀行やコンビニのATMから現金を引き出すことができるのです。いちいち契約書を交わさなくても良いという手軽さで、最近では若い人から年配の人まで、大変な人気です。

ところで、このカードローンの契約には年齢の条件があります。法律では、20歳以上でなければ契約ができないことになっています。よって、消費者金融であろうが、銀行であろうが、すべての金融機関で「20歳以上」という条件を付けています。

一方で、年齢の上限に関しては規定がありません。各金融機関の裁量に任せられています。60歳を過ぎても、まだまだ現役で仕事をしている人は大勢います。逆に55歳で早期退職している人もいます。単純に年齢上限を設けるのは、無理があるのです。それでも各金融機関は、一応の目安として、年齢の上限を設けています。

微妙な年齢は、66歳です。というのは、上限を65歳としている金融機関が多いからです。しかしながら、上述のように、65歳を過ぎても現役で働いて、かつ収入の安定した人は多くいます。そうした背景もあり、例えば、カードローン大手では、じぶん銀行、アイフル、プロミス、アコムなどは、上限を69歳としています。また、新生銀行は70歳としており、これが代表的な金融機関では最高齢となっています。

66歳以上の人でカードローンを検討している人は、年齢だけで諦めるのではなく、まず上記の5社の情報を集めてみましょう。他社との競合の都合、年齢制限が引き上がったりすることもあるので、他にも、りそな銀行、イオン銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、オリックス銀行、三井住友銀行、みずほ銀行あたりの情報は、常に気にしておきましょう。

【参考ページはこちら】
80歳でもカードローンを利用できる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.