他人に知られずカードローンを使うコツとは

キャッシングベスト3

他人に知られずカードローンを使うコツを教えて下さい

他人に知られず、それでいて支障なくカードローンを使うコツを今調べています。

36になり、家庭も持っていて妻も子供も居る上に、両親とも同居しているので結構な大家族生活だと思います。それでも何とか生活はしていけるのですが、その分私個人で使えるお金というのがいかんせん少なくて…だから付き合いにも中々向かえない事もあり、給料日前は交際費が枯渇して対人関係も気まずいです。せめて特に厳しい月だけでも何とかならないものか…と考えた結果、カードローンを個人で作ろうと考えたのです。

カードローンは別に家族に関係無く作れるそうですが、私みたいな立場でも自分以外の他人に知られずに使えるかどうかが分かっていません。中には内緒の融資がバレて喧嘩になった家庭もあるみたいですし…私はそうはなりたくありません。そうならない為のお知恵を是非お貸し下さい。

郵便物の勝手な開封以外では大丈夫では無いでしょうか?

私も今度結婚するので、明日は我が身かもしれません(笑)。一応財布に関しては共同管理をするつもりですが、付き合っている時からの力関係で、妻にそれも奪われてしまいそうな予感です…。

さて、気になる内緒でカードローンを使うコツですが、あまり意識しすぎて動きが堅くなってはいけません。そわそわしていたりする方がカードローンの上でとても怪しくバレやすいです。堂々と…まではいかないにしても、せめてびくびくする事は止めましょう。平常通り過ごす事が嘘をつく…というと聞こえが悪いですが、内緒事と貫き通す上で大事です。

他の事で言えば、実は家に送ってくる郵送物の勝手な開封以外では、そこまでバレるリスクはありません。郵送物もカードローン在中とか消費者金融名が書かれる事は無く、銀行名やカード取り扱い会社名など、カードローンの利用に直結しない名義が書かれています。開封されると本当にバレるでしょうが、そうならないなら安心して下さい。

そうした郵送物も、例えば明細などならそもそも郵送させない方法もあります。特定の金融業者では提携ATMを使う事で後日明細が送付されますが、その明細がその場で発行されるATMを使えば、後日の郵送を無くせたりします。そもそも郵送自体を止める事も出来ないわけでは無いですが、明細の郵送を止めると利用状況も分かりにくくなりますし、一部機能が止まる場合もあります。明細の受け取りは融資の利用の上で欠かせないルールの一部なのです。

以上の事を踏まえて、カードローンを内緒で使えるように事を進めましょう。最初から最後まで意識しすぎずに使う事が出来れば、カードローンの存在を気付かれる事すらなくなるでしょう。

【参考ページはこちら】
家族にひみつでカードローン利用できる?

無人契約機で他人に知られずカードローンを利用する

無人契約機を利用することによって、他人に知られずカードローンでお金を借りることが出来ます。カードローンを提供している会社には大きく分けて二つ存在しますが、その中でも消費者金融が提供しているカードローンほど使いやすいカードローンはありません。初めてお金を借りる人であっても無人の契約機を利用することによって簡単にお金を借りることが出来るのです。

では、具体的に無人契約機を利用した方法でお金を借りるときにはどのような点が審査の基準として重要視されるのでしょうか。まず、信用性の確認です。お金を貸す貸金業者は、信用情報という消費者の借金の情報を閲覧することが出来るようになっています。他の金融機関からお金を借りていないかを確認することによって信用性を確認しますので、当然消費者側から何かしなくてはいけないこともありません。

そして、もう一つ大切になるのが所得の証明です。消費者金融が提供するカードローンの上限額と言うのは、法律上ではっきりと決まっています。年収を基準とした融資の枠を設定しなくてはいけませんので、この基準を超えた融資はすることができません。つまり、お金を借りるためには所得をきちんと得ていることを貸金業者に証明しなくてはいけないわけです。

この審査は、無人の契約機であっても口頭の審査で終わらせることが出来ます。在籍確認と言う特殊な審査を行うことによって確認が行われるのですが、これは融資の申請を行う消費者のプライバシーを保護した方法で行われますので、絶対に周囲の人間に貸金業者からお金を借りることが知られることはありません。

このように、消費者金融が提供するサービスは無人契約機を利用すれば誰にも知られること無くお金を借りることが出来るのです。これはどの業者を利用しても同じで、融資の契約に関して安全性が担保されるのは法律上の義務でもありますので、カードローンでは極めて安全にお金を借りることが出来るわけです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.