旦那の内緒のカードローンはどうすればいい

キャッシングベスト3

旦那が内緒でカードローン借りてた!どうしたらいいの?

実はとてもショックなことがあって悩んでいます。旦那の背広のポケットから、見た事のないような明細書が。よく見ると消費者金融のものなんです。

私はこういうの大嫌いなので、以前相談されたんだけど大反対したことがあるんです。その後内緒で借りてたと思うとショックで。どうしたらいいんでしょうか?

使い方にもよります!少し時間をかけて観察してみれば?

消費者金融や銀行でお金を借りることに、非常に抵抗感をお持ちの人は多いですよね。イメージ的にも多重債務や自己破産、一家心中など、関連ニュースになる題材が陰鬱なのも問題なのですが、中にはお金を借りること自体に反感を感じる方も少なくありません。その原因が何なのかはさておき、このような方を説得する手段が殆ど無いというのも事実なんです。

そのため、家庭内で理解が得られないとなると、いきおい内緒で借りてしまう方も居られます。これは内緒で借りなくてはいけないようなお金だからという訳ではなく、ただ相談できないがために内緒にするしかないという方も多いんですよ。このような方の場合、上手に利用して誰にも知られず解約まで行ってしまう方も少なくありません。今は明細書もネットで発行される手続きも進んでいますから紙で持ち歩く必要もなく、バレる頻度自体も減ってきています。

ただしちょっと困るのは、お金を借りる原因の方に問題がある場合です。例えばギャンブルでお金を借りる癖のある人は、そのために生活を壊してしまう恐れがあります。このようなケースでは、本人や親族も含めて相談やカウンセリングが必要となったりもします。買物依存症やアルコール依存症なども、先に依存するものがあって借金に繋がるケースですね。このような状況は非常に心配ですし、何らかの手段を考えなくてはなりません。このような場合には貸金業協会にも相談窓口がありますよ。

このような心配なケースでないのであれば、暫く静観してみてはいかがでしょうか。お金を借りている人は沢山おられますが、全ての人が困った状況になるなんてことはありません。今は7人に1人の割合でカードローン利用があるとも言われていますから、その計算でいけば周囲に必ず数名はカードローン利用者がいるはずです。でも困った事になったと聞くようなことは余りないですよね。通常はこのように、ほぼ問題なく利用できているものなんです。

カードローン利用を反対されるからと今より心を閉ざされてしまうと、今後も内緒が増えてしまう危険性もあります。上手に利用しているかどうかはその明細書からも判別がつきますから、一度それをよく分析してみましょう。信用情報は本人でないと開示請求できませんが、家電などの買物時に一度ローンを組んでみると、延滞などの問題があれば審査に落ちてしまいますから、それによって利用状況の判断がつきますよ。

【参考ページはこちら】
旦那に内緒でカードローンを利用することはできる?

旦那が内緒でカードローン!でも安心してください

カードローンというものが、最近は話題です。通常の住宅ローンなどと違って、借り入れの上限額だけを契約するローンのことです。上限額が決まったとしても、借り入れしなければ、ローンにはなりません。財布に入っている、ただの邪魔なカードです。借り入れしたとしても、計画的に返済をしていけば問題はありません。

ところで、旦那が内緒でカードローンを組んでいたことが分かった、という主婦の声を聞いたことがあります。さぞかし、奥様も心配でしょう。銀行系のカードローンならまだしも、消費者金融系のカードローンとなると、もしかして怖いお兄さんが家に取り立てに来て、やがてこの土地に住めなくなるのではないかしら、などと悪いほうにどんどん空想してしまうでしょう。

結論から言うと、カードローンであれば、何も問題はありません。むしろ、カードローンの審査に通った旦那の社会的信用力を、ほめてあげてください。過去になんら金融事故や滞納もなく、健全に生活をしてきたという証拠なのですから。

カードローンは、極言すれば、預貯金みたいなものです。飲み会などが急に入った時に、手元にお金がなかったりした場合、コンビニATMで1万円や2万円をおろす、といった程度の使い方が大半です。これに少々の金利を加えて、分割なり一括なりで返済すれば終了です。

銀行からお金をおろして、後日、おろした分を補充しておく、という程度のイメージです。あるいは、クレジットカードに近いイメージです。長期にわたる返済を伴う住宅ローンなどと比べれば、実に軽いものです。

また、そのカードローン会社が、銀行であれ消費者金融であれ、特に変わりはありません。消費者金融が怖い、というのは昔のサラ金のイメージが残っているからでしょう。今は法律が整備されて、少なくともカードローンについて言えば、銀行も消費者金融も、違いはありません。(こちらもご参考に→カードローンの会社名に関するオススメ記事

むしろ奥様が心配すべきは、そのカードローンの使い道でしょう。飲み会程度のお金は、借りなくても持っているはずです。何やら異性関係の怪しいことに使っていないか、そちらのことを心配したほうが良いのでは。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.