銀行カードローンを内緒で借りる時の注意点があれば教えて!

お金を借りるなら銀行でと思っています。普段から振込などでよく銀行を利用するし、私にとっては使いやすいんです。

でも実は家族には内緒にしておきたいので、郵便物などが来ないかどうかが心配です。銀行名の封書なら問題ないかもしれないんですが。何か注意点があれば教えてください。

カード発行、カード利用に分けて対策を立てましょう

カードローンを内緒で使いたい場合、気をつけたい2つのポイントがあります。それは先ず申込み時のカード発行、そしてカード利用時の明細書などの発行についてです。カードローンの申込みは全部ネットで出来ると思っている方も多いのですが、実際には電話や郵送といった手続きが加わることが殆どなんです。まずカードローンの審査に通ると、ローン用カードや契約書などの郵便物が発生します。

自宅宛の郵送物が困るという人は、まず契約時にこの点に気を配っておかないといけませんね。でもこれは比較的簡単に対策を立てることができるんですよ。これは最初の申込の段階で、カード受取方法を郵送ではなく契約機を選択しておけば大丈夫です。この選択項目は必ず確認しておきましょう。もしも見当たらなかったら、カードの受取方法がどうなっているかをもう一度確認しておくことをお薦めします。契約機がない銀行の場合、カード受取その他の契約は窓口を通してという場合もあります。

さて無事手続きが完了しても、まだ心配は残っていますよ。それは明細書や領収書の発行のことです。通常はATM利用時に発行されるのですが、そのATMによってはその場での発行がなく、後日自宅宛に郵送されることがあります。これについては使うATMを決めておけば特に問題はないのですが、問題はその明細書の処理のことです。利用明細は個人情報までは掲載されていませんので、外で捨ててもさほど問題はないのでしょうが、あまり気持ちのいいものではありませんよね。

かといって自宅に持ち帰れば家族に見られてしまう心配もあります。その場合は、明細書をネットで発行してもらえるサービスがありますので、是非これに登録しておきましょう。必ずこのサービスがあるとは限りませんので、まず最初にこのようなサービスの取扱いのある銀行を選ぶことが大切ですよ。このようなネット明細書の扱いがある企業でも、そのサービス内容には差がありますので、登録だけで安心せず、かならずその内容を確認しておきましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準に関するオススメ記事

銀行系カードローン・家族にも内緒で借りる方法とは

最近では銀行系カードローンのテレビコマーシャルが大変増えてきていますね。名前は知ってるけど、どんなものかよくわかないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。消費者金融と大きく異なる点は、総量規制の対象になっていないカードローンである点です。

総量規制の対象のカードローンの場合には、年収の3分の1までしか借りられいことが決められてますので、年収が低い人は少額しか借りることができません。

また、収入がない専業主婦のような方の場合は、自動的に借り入れ可能額がゼロ円となりますので、利用すること自体ができないということになります。

しかし、総量規制の対象になっていない銀行系カードローンを利用すれば、審査の結果次第で消費者金融よりも借入可能額が大きくなることもありますし、なによりも専業主婦でも利用できる商品が多くあるので、この点でも安心です。

また、主婦の方が利用する際には、ご主人の年収なども審査に影響することになりますが、だからといってご主人の同意書が必要だったり、収入証明書の提出が求められるわけではありませんので、ご家族に内緒でお金を借りることも可能です。

また、もうひとつの特徴としては、消費者金融と比較すると低金利である点です。最近ではネットバンクの参入もあり、ますます金利競争が激しくなってきていますので、さらに低金利かが進むことも予想されています。

申し込みは銀行内に設置されている専用のATMを利用すれば、その日のうちにカードが発行されますから、即日お金を借りることも可能です。

審査も30分程度で完了するものがほとんどですし、ATMは個室の状態になっていますので気軽に申込みをすることができます。

また、書類についても少額借入の場合は身分証明書の提出のみでOKなので、この点も手軽ですね。銀行系カードローンは低金利で、さらに専業主婦のような収入のない人でも利用することが可能で、さらに即日利用もOKなので、今後ますます注目を浴びる存在になりそうです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.