実家暮らしでも内緒でカードローン使える?

キャッシングベスト3

実家暮らしでも内緒で銀行カードローンを使う事はできますか?

実家暮らしの社会人です。最初は大学を卒業したらそのまま一人暮らしをしたい…と思っていたのですが、大手企業の内定が取れなかったばっかりに、安月給な飲食店で仕事をしています。意外と仕事は悪くないですが、やっぱり安月収というのは堪えます…少なくとも、実家暮らしじゃないとなかなか金銭的な余裕も無いくらいには。

だから銀行のカードローンに申し込んで、この金欠を脱しようと考えています。意味も無く作るわけでは無くて、このカードローンで借りたお金を使い、通信教育で役立つ資格を身につけようとおもっています。その為には最初に受講費用がかかるので、それを捻出する為にはカードローンが必要というわけなのです。

安月収で実家暮らしと言っても私も社会人だから安心してお金を借りられる…と思っていたのですが、やっぱり実家暮らしで親と住んでいると、親にこのカードローン利用がバレてしまったりするのでしょうか?実家の電話にかけたれたり、他にも心配な事が色々と…銀行カードローンは、内緒で使う事はできないのですか?

わざわざ利用中である事を言ったりはしませんね

実家暮らしで無職だと肩身が狭いのは当然っすけど、実家に暮らしていてきちんと仕事をして、それでお金を入れているなら確かに立派な社会人っす。一人暮らしというのも立派かもしれないっすけど、実家暮らしという立場を上手く活用するのも処世術としては大事っすからね。持ちつ持たれつで家族で助け合うのも素晴らしいっすよ。

で、今回はそんな家族の人にも内緒で銀行カードローンを作りたいとの事っすけど、これは安心して良いと思うっすよ。そりゃ自分でカードローンの事を言ったりすれば心配される事もあるかもしれないっすけど、基本的に自分の名前でしっかりと契約したのならば、他の人にカードローン利用の事を話す事はまず無いっすよ。返済に遅れて放置していると、家族に電話する可能性は無いとも言えないっすけど…。

カードローンの中には申し込みをすると自宅の電話に連絡してくる事があるっすけど、この電話では本人が出るまでは担当者個人の名前しか名乗らない事になっているっす。だから、銀行でカードローンを使う為に電話してきたというのは本人が出るまでは伝えないっすから、電話から内容が漏れる事は考えにくいっす。というか、そもそも連絡先に自宅ではなくて、携帯電話のみ書けばそちらに電話が来るっすから、自宅の電話は任意記入なら無理に書く事は無いっすよ。

郵便物に関しても、その銀行の名前が書かれた封筒が来るっすけど、カードローンの事が書いてあるとは封筒に書かれているわけでは無いっすからね。新しいキャッシュカードとでも言っておけば、怪しまれる事が無いっすからね。銀行側もプライバシーを守るように動いてくれているんすよ。

【参考ページはこちら】
カードローンを内緒で使っていてトラブルが起きたことはある?

誰にも内緒で銀行カードローンを契約したい!

銀行のカードローンを、勤務先にも家族にも内緒で契約したい、という人もいるでしょう。ご安心ください。銀行のカードローンならば、半ば必然的に、誰にも内緒で契約まで至ってしまいます。契約者が、なんらアクションを起こさずとも、です。

周りにバレてしまう要因は、二つあります。一つ目が、勤務先に来る「在籍確認」の電話です。二つ目が、自宅に来る郵送物です。

まず在籍確認ですが、これはカードローンの申し込み者が、その勤務先に本当に在籍しているかを確認するための電話を指します。よって、電話が来た時に、本人が出れば、なんら問題はありません。誰にもバレません。あるいは別の人が出てしまった場合でも、相手は銀行です。

「三菱東京UFJの〇〇と申しますが、△△さんはお手すきですか」と聞かれて、果たして、誰かが何かを怪しむでしょうか。恐らく、クレジットカードの在籍確認か何かだと考えるでしょう。そもそも会社員は、そこまで他人のことを気にする余裕はないはずです。

では、自宅への郵送物についてはどうでしょう。心遣いのある奥様ならば、たとえ旦那であったとしても「親展」の郵送物を勝手に開けることはしないでしょう。それ以前に、郵送物自体が「三菱東京UFJ銀行」からのものであった場合、果たしてどれだけの主婦が、すぐにその中身を気にするでしょう。いつもの営業チラシが入っているだけと考えて、すぐには中身を確認しないのではないでしょうか。主婦も、そんなに暇ではありません。

勤務先への電話は、実際には避けられません。しかし、上記のように、先方が銀行であれば、特に問題はないでしょう。自宅への郵送物が困るのであれば、契約時にその旨を担当行員に伝えておきましょう。郵便局留めにもできるはずです。

いずれにせよ、向こうも商売です。お金を貸して、金利を払ってくれる人がいるから成り立つ商売です。せっかく顧客になった人を、みすみす手放すようなヘマはしません。他業種と同じで、顧客が嫌だということはしないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.