誰にも知られずにカードローンが使えますか

キャッシングベスト3

誰にも知られずにカードローンを利用する方法があるんでしょうか

カードローンって、いわゆる借金ですから、やはり使っていることは人に知られたくないと思います。でも、今の僕にはどうしても必要なものなんです。ちょっと体調を崩してしまって仕事を何度か休んだ時、有給では足りず給料に響いてしまい、生活に困ってしまったからなんです。

今は体調も戻り、また普段通り働けるようになったのですが、足りない分は借りるしかありません。だから、誰にも知られずにカードローンを利用したいと思っているんです。そういう方法ってあるんでしょうか。

インターネット上ですべての手続きを済ませる方法がお勧めです

いくら借金はしたくないと思っても、やむを得ない理由でお金を借りなければいけないこともあるわよね。今となってはかなり気軽な印象になったカードローンだから、例えばレジャーやショッピング、お付き合い、それからあなたのように生活費の補てんとして使っている人も実はけっこういるんだけど、そういうのってあまり表に出てくることは無いわよね。

そう考えると、あなたが知らないだけでカードローンを利用している人がいる可能性はあるということなの。つまり、誰にも知られずにお金を借りる方法はあるということね。一番お勧めなのは、やはり家の中で誰もいない時にお金を借りる手続きをすることだわ。

最近ではインターネットからの申し込みに対応している消費者金融や銀行は多くあるから、そういうところを選べば申し込み書類の記入から必要書類の提出まで、全てインターネットを通してできるのよ。

パソコンからはもちろん、パソコンを持っていなくてもスマホや携帯が使えるから、家からする方法がないということはないんじゃないかしら。そうやって手続きをしてしまえば、お金は振り込んでもらうという形で受け取ることもできるし、すぐにお金を借りることができるわ。

ただ、後からカードを受け取る時にどうするかだけは考えておく必要があるのよ。カードローンというからには、発行されたカードを受け取る必要があるのよね。一度カードを作ってしまえば、あとは必要になった時にカードを使って借入もできるようになるから、カードを受け取る時に人に知られなければ大丈夫ということね。

同居人がいないのなら郵送してもらえばいいだけだから話は早いんだけど、家族にも知られたくないとなると、カードの受け取りだけは店舗とか無人契約機とかでするように考える必要があるかもしれないわね。でも、カードローン会社もその辺は考慮してくれていて、はっきりと会社名を名乗って送ってくるということはあまりないものなの。だから、家族がいてもたびたびその封筒が届くのでなければ怪しまれなくて済むことが多いのよ。

ちなみに、利用明細が郵送されることで家族に知られる可能性もあるんだけど、最近では明細を郵送しない会社や郵送しないように依頼することができる会社が増えているから、それも忘れずに確認しておいてね。以上のように、人に知られそうな場面がわかっていれば、対策ができるものなの。だから、カードローンを誰にも知られずに利用する方法はあるのよ。

【参考ページはこちら】
妻の私が使った旦那名義のカードローン、バレる?

誰にも知られずカードローンを利用する方法とは

デパートやショッピングセンターでオシャレなブランドバッグや洋服、靴などにひと目ぼれしたり、家電量販店で最新のパソコンやスマートフォンを見つけて、欲しいと思うことがありますが、財布の中身に余裕がなければ買うことは出来ません。

そのまま買わずに帰ることも出来ますが、帰宅してから後悔したくないと思うなら、カードローンで購入するようにしましょう。

友人や家族の誰かに頭を下げて、お金を借りることも出来ますが、あとで人間関係が悪くなるかもしれないので、そんな危険はおかさない方が良いですね。カードローンなら銀行や消費者金融に申し込むだけで誰でも利用できるので、他人に迷惑をかけなくて済みます。

ですがこれまでどこからもカードローンを利用したことがない方が、いきなり店舗に入って、借金の申し込みをするというのは、なかなか勇気がいることです。

近所の人や友人・知人にその姿を見られると、お金に困っていると思われそうで恥ずかしいので、誰にも知られずカードローンが出来たらいいのにと思っている方もあるでしょうね。

実は最近はどこのローン会社も来店不要で利用できるところが多いので、お金がない時は試してみるようにしましょう。(こちらもご参考に→カードローンの会社名に関するオススメ記事

その方法とは、電話やインターネットを使うことなんですが、誰にも知られずカードローンの申し込みが出来ますし、自宅からでも外出先からでも、どこでも好きなところから利用できるので便利です。

銀行も消費者金融も、申し込みを受け付け次第、すぐに審査に入ってくれるため、審査に必要な本人確認書類だけは用意しておくようにしましょう。この本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証のことですが、ローン会社によってはパスポートや住民票でも認めてくれるところがあります。

収入証明書は少額融資の場合は必要ありませんし、担保や保証人もいらないので、若い方でも気軽に申し込むことが出来ますよ。審査に合格すると、銀行振り込みや、提携金融機関のATMやコンビニATMからお金をすぐに引き出せるようになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.