カードローンは嫁にバレないこともある?

キャッシングベスト3

カードローンは嫁にバレると思うのですがそうでないこともある?

カードローンを使いたいと思ってるんだが、嫁にバレそうで嫌なんだよな。実はさ、ギャンブルで金を使い過ぎてしまったんだよ。さすがに家計に影響を与えちゃいけないことくらい俺だってわかってるよ。だけど、なぜか今回は自制がきかなかったんだよな。

さすがに後ろめたいから、できれば嫁には知らせずに何とかしたいんだが、カードローンを使うと嫁にバレるだろ。そうじゃないっていうんならカードローンで何とかできるんだが、カードローンは嫁にバレないで使ったりできるものなんだろうか?

ご家族にも知られずに利用することは可能です

カードローンというのは、基本的な考え方として個人対カードローン会社の契約という形で利用するものなのよね。だから、相手がたとえ配偶者であっても、個人情報は漏らさないというのがカードローン会社としての姿勢なの。だから、カードローンの利用が他の人にバレないように、カードローン会社は配慮してくれるものなのよ。

カードローンを利用する時には本人確認や勤務先の確認が必要なんだけど、その勤務先の確認をする時でも職場にカードローンの利用がバレないように個人名を名乗って電話をしてくれるなどの配慮がされているの。もともとそういう姿勢だから、誰かにバレるかもしれないということはあまり心配しなくていいのよ。

それでも心配な場合は、カードローン会社にあらかじめご家族にも利用を知られたくないということを伝えておいて、それでもいいと言ってくれるカードローン会社から借り入れをするなどしたら、さらに安心ね。

では次に気をつけることとして、あなたが申し込みをしているところをご家族に見られないようにするということも大切ね。いくらカードローン会社が配慮してくれても、家で知られてしまう分はどうしようもないものね。だから、個人持ちの携帯やスマホで手続きをするとか、直接無人契約機で手続きをしてカードを作っているところを見られないようにするとか、利用するあなたもご家族に知られないようにする工夫が必要よ。

それから、返済の時に滞納をしないことも大切なのよ。滞納が続けば、督促のための書類が自宅に送られてくることもあるの。実際にそれがきっかけでカードローンの利用がご家族にバレたという話もあるくらいだから、これは利用する側が気をつけなければいけないことなのよね。

以上のように、利用者が気をつけることを守り、カードローン会社にも配慮を求めるようにすれば、ご家族にバレずにカードローンを利用することも可能なのよ。

【参考ページはこちら】
カードローン初心者!誰にもバレずに借りるためには

カードローンは嫁にバレるという事態を回避するために必要なこと

サラリーマンにとっては毎日が様々な出費の連続です。家庭を養うための生活費から自宅の家賃、それに子供の教育費、家族の怪我や病気に伴う通院費、または一家の大黒柱である自分自身の飲み代や接待費、または急な出張に伴う旅費の立て替えなどに至るまで、生きていくにあたってはいろんなところでお金が必要となるもの。

そんな時にふと自分の財布の中身や預金残高だけでは対応しきれない状況に立たされたなら、銀行や消費者金融の借り入れサービスを活用すると便利に不足額を補うことが可能となります。

とりわけカードローンは一度契約して個人専用カードを持ってさえおけば、あとはそれを常に携帯しておくことによって、お金の不足時にすぐに近くのATMに駆けつけるだけで融資金を引き出す事ができます。これを用いることで日々、お金の残高に悩まされることはなくなることでしょう。

ただし、カードローンを使うにあたってはひとつだけ問題点があります。申請する段階でうまく処理しておかなければ自宅に連絡がきたり、明細書が送られてくるなどして家族にバレてしまうからです。よくカードローンは嫁にバレると言われるのはこのことが原因です。

現に申し込みの段階で利息や借り入れ金に関する通知書の送付方法を郵送に設定してしまった場合、そのカードローンや銀行および消費者金融のロゴマーク付きの明細書が自宅に送られてきてしまいますし、それを一番最初に手にするのは家庭を守る奥様である可能性が高いので、その時点で開封してしまい、カードローンの利用が瞬く間にバレてしまうというわけです。

こんな事態を避けるためにも、まずは申し込み時に明細の連絡方法を郵送ではなく、WEBでのチェックへと設定することが必要です。そうすれば公式ページからログインして自分のページにアクセスする事でいつでも簡単に契約内容や借り入れ総額を確認する事が可能です。

また、銀行や消費者金融の中にはペーパーレス化の流れと共に郵送での案内を廃止しているところも多いようです。どの方法が自分にとって最適のものかを吟味した上でカードローン申し込みを行う事が望ましいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.