カードローンにデメリットはありますか

キャッシングベスト3

カードローン契約をすることのデメリットはあるのでしょうか

今度、カードローンを使うことを考えています。親戚の子どもが進学したり結婚したり、何かと付き合いが続いているからなんです。妻もさすがにやりくりが厳しいと言うし、それでお金を借りることを考えています。だけど、カードローンを契約することに迷いもあります。それは、カードローンを持っていることで何かデメリットがあるのではないかと思うからです。もし、そういうことがあるのなら教えて下さい。

今後、金額の大きいローンを組む時の審査に影響することです

カードローンを契約すること自体は、借り入れ先がきちんとしたところであれば安全ですし、返済がきちんとできていれば持っていること自体で何か困ることが起きることはありません。

しかし、今後大きな金額のローン、例えば住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどを組む予定があるのなら話は違ってきます。こういった金額の大きくなるローンは、カードローンとは比べ物にならないくらい審査が厳しいからなんです。

借り入れ金額が大きければ当然月々の返済額も大きくなりますし、また住宅ローンであれば返済期間もかなり長くなります。それを考えると、今後長い期間に渡ってお金を返していける能力があるかどうかを審査で確認する必要が出てきますので、審査が厳しくなるということになるのです。その時に、カードローンの契約をしていることが審査に不利に働く可能性があります。(こちらもご参考に→カードローン審査基準に関するオススメ記事

大きい金額のローンを組む時にまだカードローンの借り入れがある状態であれば、かなり審査に不利です。まずはそれを返済してからでないとローンが組めないと思った方がいいでしょう。

それでは全ての返済を終わって、カードローンの契約だけが続いているのならどうかというと、それでも契約をしているという事実が審査で問題視されることがあります。今後借り入れをすれば、その分ローンの返済が難しくなると判断されるからです。

そのため、今後そういったローンを組む可能性があるのなら、カードローンを使った後に解約しておけばいいということになりますね。ただし、解約してすぐにはその情報が反映されないことがあるので、前もって準備が必要です。

その逆で、今あなたがすでに住宅ローンを組んでいるというような場合は、また話が違ってきます。住宅ローンの返済中にお金が足りなくなるのはよくあることですよね。そこで、銀行によっては、住宅ローンを組んでいる人なら金利が優遇された形でカードローンが組めるところもあるんです。

だから、質問者さんがすでに住宅ローンを組んでいるような状態であればそれが問題になることはありませんが、同じ銀行の商品でない場合にはすでに借り入れがあることで返済能力が疑問視されることはあり得ますので、上手く商品を選ぶようにしましょう。

【参考ページはこちら】
カードローン会社から借りる最大のメリットは何?

カードローンの契約による発生するメリット・デメリット

カードローンはとても便利な存在であり、利用する人は日に日に増えています。テレビでローンのCMは毎日のように放送され、最近ではスマートフォンなどで楽に申し込めるのも増えているようです。更に融資までの期間が大変短くなっているのも特徴で即日融資はいまや珍しい存在ではありません。

従来は大金を借りるための存在でしたが、いまや知り合いや身内に借りるような感覚で小口の融資を受けることが増えており、またこれらは審査も少なくすぐ融資してもらえるため大変便利な存在です。

この通りカードローンは非常に便利なものですが、使い方を誤ると非常に厄介な存在にもなりえます。後悔しないお得な使い方をするためにはきちんとメリット・デメリットを理解して契約することが重要です。

メリットは豊富ですが、特に多くの人に恩恵のあるメリットといえばまずは比較的誰でも簡単に借りられるという点です。通常、定期的に収入があるサラリーマンでしたから100%に近い確立で借りられるでしょうし、同じく定期的な収入のあるフリーターや主婦、学生の方まで最近では融資しています。
(⇒その他の職業の方がカードローンを使う場合

また、従来は自動車などの高額な買い物をするために使われていたカードローンですが、実のところ使用用途は限定されず、例えば遊ぶお金にすることも可能です。その他利用限度額内であれば何度でも繰り返して融資してもらうことができます。これらの点は業者のCMやWebサイトにいけばでかでかと載っていることであり、知っている人も大勢います。

しかし賢くカードを利用するためにはデメリットを踏まえておくことも非常に大切です。その一つに資金の使途が限定される自動車ローンなどと比べると、金利が高めに設定されている点です。使用使途が縛られないというのは大きなメリットでしたがこれによりデメリットも存在します。また、厳密には悪い点とは言えませんが、あまりにも簡単に借り入れできることから最近では借金する感覚が薄れてしまい、ローンにのめりこんでしまうことです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.