カードローンを組むデメリットは何ですか?利点以外も教えて!

カードローンは便利だという意見はいくらでも確認できるのですが…今回私が知りたいのは、デメリットの方なのです。

カードローンについて書かれているネット上の記事では多くが宣伝目的もあって、あまりデメリットだとかそういう部分には触れられていないような気がします。メリットとして書かれている部分も事実だろうし、それが実際に魅力的だと思う事はあるのですが、私みたいに慎重を通り越して臆病な人間になると、どうしてもデメリットも知ってから納得の上で使いたい、そう強く感じてしまうのです。

だから、是非とも今回は第三者でもある皆様に、カードローンで組むローンのデメリットに関して包み隠さずお答えいただきたいと思ってご質問させていただきました。答えづらいと感じない、はっきりと言える方だけどうかお答え下さい。

主に金利や使いすぎでしょうか

さすがに宣伝記事を書かれている方からすれば、都合が悪い部分は書かないというのは当然のことでございますな。都合が悪いと言っても不正な部分では無く、言うことで利用したいという意欲を削ぐ可能性がある部分でございます。不正な部分に関しては闇金以外なら心配はございませんので、それだけは安心してご利用下さいませ。

さて、カードローンでお金を借りる事に関するデメリットでございますが、他の融資方法に比べて『金利が高くなりやすい』という事がございます。他の融資というのは分割ローンや住宅ローンなどの「比較的高額ながらも有担保の融資」が多く該当いたします。カードローンというのは無担保で簡単に使える分、金利は高いのでございますね。

このデメリットがどんな場合に響くかと申しますと、例えば分割ローンが組めるのにカードローンを利用してとある物を購入した場合ですと、カードローンを使った方が金利が高い分支払総額が増えてしまう、というものございます。カードローンは用途が自由なので専用ローンでもある分割払いにも使えるのでございますが、専用ローンが組めるのなら大抵はそちらの方がお安いという事になっているのでございます。便利さの代償が金利という事なのでございます。

そして、他の融資方法と比べて『一度カードが出来ればいつでも使えるので無駄使いもしやすい』という側面がございます。他の融資は借りる為にはまずは相談して手続きをして…という過程が毎回ございますが、カードローンは一度カードが発行されれば、以降はカードをATMに差し込むだけでお金を借りる事ができます。つまり、銀行の口座感覚で使ってしまう人がとても多いのです。

ただ、このデメリットは本人の意思による部分がほぼ全てです。使いやすいからこそ管理に気をつける事ができるのなら、メリットのみの享受して利用し続ける事も夢ではないのでございます。

この二点が主なデメリットでございます。カードローンのメリット活かすなら『カードローンしか使えない場面で利用し、借りすぎないように管理を徹底する』事が出来れば、今回お教えしたデメリットも気にならない事でございましょう。

カードローンを組むデメリットは?あるのか

カードローンは数ある融資の中でも特に手軽に利用できることから、多くの人に利用されています。メリットとしては、まず担保や保証人が必要ないことがあげられますし、来店でなくても電話やインターネットからも申し込みが可能です。

さらに即日融資にも対応しているなど、対応の迅速さも魅力です。用途も自由、コンビニのATMからも利用できる、限度額の範囲内なら何度でも利用できるなどとても便利なサービスです。

カードローンはいろいろなメリットがありますが、やはり利用するにはデメリットについても考えておかなくてはいけません。カードローンを組むデメリットは?申し込む前には必ず確認しておきましょう。まず、デメリットとしては、やはり借入ですから、利用すれば、当然返済があり、元金だけではなく利息もつけて支払っていかなくてはいけません。

カードローンは無担保で利用できるのが便利なところですが、やはり有担保のローンと比べると高金利となっています。短期間の利用や小額の利用であれば、それほど利息の負担は多くありませんが、長期に利用したい、まとまった金額を借り入れたいとなるとやはり利息の負担は大きくなってしまいます。それゆえに選びときはできるだけ低金利の業者を選んでおくことも大切です。(こちらもご参考に→低金利の銀行カードローンもデメリットはある?

そのほかのデメリットとしては、利便性の良さゆえ、つい使いすぎてしまうことがあげられます。カードローンはキャッシュカードを利用するように手軽にお金の出し入れができますので、借入をしているという気持ちが薄れがちとなる傾向にあります。そして必要以上の借入をしてしまうと、返済が厳しくなってしまう場合もあります。

返済を順調に行うためにも、やはりカードローンは計画性を持って使うことが大切です。利用する際には返済シミュレーションなども利用して、返済計画をしっかり立てておきましょう。そして、不必要に借入をしないことも大切です。正しく利用すればとても便利なサービスですので、できるだけデメリットを抑えた使い方を心がけましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンのメリットとデメリットに関するオススメ記事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.