カードローン増額にデメリットはありますか?

現在消費者金融のカードローンを利用しています。限度額が低いのでもう少し借入できたらなと思うのですが、申請すれば増額は可能なのでしょうか。また増額のお願いをすると何かデメリットはありますか。増額をするべきかどうか迷っています。

デメリットはあります

カードローンの増額、希望する人は案外多いですよね。まず知っておかなければならないのは借入には総量規制という法律が関係してきます。この法律によると借入は年収の1/3までと定められています。これだけ聞くと年収300万円の人は100万円借入できるんだと考える人がいますがそうではありません。

カードローンを新規で申し込んだ場合、初回の限度額は低く抑えられます。なぜなら申込者がきちんとお金を返す人かどうかということがまだわからないからです。きちんと毎月遅れることなく返済していれば半年後には通常増額が可能と言われていますがこれは借入先や利用者の属性にもよるのでなんとも言えません。

いくら増額できるのかというのも状況によって異なります。すでに他にも借入があれば総量規制に影響しますので増額は通常より難しくなると考えられます。

増額によるデメリットはあるのでしょうか。増額をお願いすると多くの場合再審査が行われます。場合によっては年収を証明する書類の提出を求められる場合もあります。その場合は役所に書類を取りに行かなければならないので会社勤めの人は大変です。

そして再審査が行われた場合、増額できないだけではなく、減額される可能性もあるのです。とくに高額な増額の申し込みは厳禁です。経済的にとても困っていると判断される危険性があります。返済実績があれば必ず増額ができるとは限りません。減額されるリスクを背負ってまで増額の申し込みをするのはどうでしょうか。

もしどうしても今以上に借入が必要な場合は増額よりも新たな借入先を探した方がいいのかもしれません。もちろん過去の返済トラブルがあったり、すでに複数の会社から借入しているとなれば話は別ですが1社のみの借入であれば別のカードローン審査に通る可能性は十分あります。

比較的審査のゆるいカードローンというのは探せば結構あります。とくに銀行のカードローンでしたら総量規制による制限がないのでおすすめです。ネット銀行が金利が低く、審査も緩いので人気があります。ぜひチェックしてみてください。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

カードローン増額を行う場合のデメリットはなにか

消費者金融や銀行などのカードローンを組んでいて今月、どうしても足りないなどという時があると思います。そんな時に増額申請をしようと考える方もいると思います。しかし、カードローン増額には条件とデメリットもあるので失敗しないように理解してから申請しなくてはいきなり出金ストップになる可能性もあります。まずは、増額時の条件から説明します。

まずは、長くそのカードローンを利用していることが条件です。最低でも1年くらいは利用していて返済の遅延が無いのが絶対条件となります。利用して間もなくの状態だと基本的に増額は無理です。金融会社と契約者との信頼関係が築くことが出来たかどうかということが重要になります。

最近では、契約会社のWEBのマイページで増額の有無が確認出来たりする会社もあります。他社でも電話1本で応じてくれます。しかし、デメリットと言うとカードローン増額の際にはもう一度審査があります。その審査が通らない場合は、増額が否決されます。否決された場合は、そのまま今の限度額のままの場合、限度額の見直しのために今の限度額よりも低くなる場合、いきなり出金ストップになる場合もあります。

現在の限度額の引き下げと出金ストップになるのはデメリットになります。注意する点は、消費者金融での増額の際には収入の3分の1以上の借り入れがないかをチェックすることが重要です。

総量規制対象の金融会社の場合は年収3分の1以上の借入は禁止なのでもし、消費者金融での増額が難しい場合は新たに銀行系カードローンに申し込みをする方法しかないです。年収の3分の1以下の場合でもその会社のカードが使えなくなることを考えると新たに申し込むこと方がスムーズに借入出来ることもあります。

申し込み時から自分の属性が変わった方は要注意です。属性がよくなった場合(パートから正社員になった、年収がアップしたなど)は問題ないのですが、属性が悪くなってしまった場合(正社員から産休明けなどでパートになった、職場が変わり年収が低くなった等)はカードローン増額時のデメリットである出金ストップや限度額減額の可能性が高くなるので申し込みの際には注意が必要です。
(⇒カードローンと職業の関係についてオススメ記事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.