複利の形を取ってるカードローンってあるんですか?

色々カードローンについて知りたいと思ってます。これから実はカードローンを申し込みしようと思ってます。ただ、その前に少しカードローンについて知っておいた方がいいかなって思って、調べてるうちに複利とか単利とかよくわからない事が出てきました。これっていったいどんな事なんでしょうか。また、複利の形を取ってるカードローンって危険な所なんでしょうか。

複利の形を取ってるカードローンは闇金などが多いです

基本的に、カードローンは単利で計算されています。たまに複利の形を取ってる所もありますが、そういう所は闇金である可能性が高いと言えるでしょう。複利のカードローンと言うのは、利息が際限なくかかってしまい、利息の返済をしてるだけのような感じになってしまいます。下手したら返済してるのに、元本が増えて行くなんていう事にもなり兼ねません。

CMなどを行ってるような大手のサラ金などは、基本的に単利の形を取ってるので、まず心配する事は無いでしょう。ただし、1年以上の遅延をしてしまった場合、なおかつ督促を行ってるのにも関わらず支払いの意思を見せない場合などの時には、複利で利息を請求できる事に法律でなってるので、複利で請求されても文句は言えないでしょう。

要は、普通に毎月きちんと返済日までに返済を行っていれば、単利で計算されますし、返済シミュレーションなどでこれで借金が終わるという時に、きちんと借金が終わるようになってます。早めに借金を終わらせたい場合などは、繰り上げ返済をすると良いでしょう。この繰り上げ返済の場合は、元本から減っていくので、利息分から減る訳では無いので一気に減る事になります。余裕が出来たら、是非繰り上げ返済をしてみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの低金利ランキングがあれば教えて!

カードローンは単利でも複利でも返済に気を付けること

金融機関からの借金を考えると、銀行のカードローンにも消費者金融のキャッシングにも、それ以外の全ての借金にも利息が付きます。そしてその利息には、大きく二つの種類があります。それが単利と複利です。簡単に言うと、単利では元金にしか利息は付きませんが、複利なら利息にも利息が付くのです。ですからお金を借りる側にとって考えれば、単利のほうが有り難いわけです。

しかし逆に、金融機関にとっては単利では利益が少なくなってしまいます。ですから、可能な限りは単利での融資は避けたいという結論になるのです。実際に世の中に流通している数多くのカードローン商品は、基本的に単利ではないのです。

しかし、通常の返済をきちんと行っている限りにおいては、どちらであろうと大丈夫なのです。なぜなら毎月の支払いによって利息はきちんと返済できており、利息に利息が付いてしまうという事態は発生しないからです。

問題なのは単利であるかどうかではなくて、通常の返済が滞ってしまうような場合です。この場合の借金には、複利効果が働いてしまうのです。なぜかというと、多くのカードローンでは返済はリボルビングですが、利息は自動的に元金に組み込まれてしまい、そして残金となるからです。しかも返済の遅れによって遅延金利までもが適用されていきますので、早く返済しないと大変なことになってしまうのです。

もしもこの段階に至ってもまともに返済しない(できない)となると、次の段階として、利息が含まれた残金に利息が発生してしまうことになります。すると借金には複利効果が働いて、利息は急激に大きく膨らんでしまうのです。
(⇒カードローンを使わないと金利は高くなるの?

しかも遅延金利は殆どの場合、通常の金利よりも高く設定されているのです。こうして複利効果に高金利が加われば、その二重のダメージによって、返済は益々困難になってしまうのです。結論を言うと、金融機関からの借り入れでは単利かどうかに気を付けるよりも、確実な返済にこそ気を付けることです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.