低金利のカードローンのデメリットとは

キャッシングベスト3

低金利のカードローンのデメリットってどんな感じですか

お金を借りようと思ってます。出来れば、低金利の所に越した事ないかなって思ってるんですけど、低金利ってすごいメリットなんですけど、デメリット的なものってあるんでしょうか。メリットにはデメリットがつきものかなと思いまして。あまりカードローンの事がまだ良く分かってない状態なので、教えて頂けると嬉しいです。

低金利のカードローンのデメリットはついつい使ってしまう事です

カードローンを利用しようと思ってるんですね。カードローンは、低金利に越した事はありません。なぜなら、金利が高ければ高い程、総返済額と言うのが増えるという事になってくるからです。金利が少し低いだけで、総返済額はだいぶ変ってくる為、金利は低いに越した事ありません。

デメリットまで考える方と言うのは、なかなかいないので、色々と勉強されてますね。カードローンを低い金利で借りる事によるデメリットと言うのは、正直あまり無いのが現状です。低いに越した事ありませんし、しいて言うならば、金利が低いので、カードローンの利用可能額を、自分の銀行の口座に入ってるお金のように使ってしまうというのが、デメリットと言えるでしょう。

金利が低くても、借りてるお金に違いはありませんので、あまり使いすぎないように、きちんと考えて、返済出来る金額を借入する事をお勧めします。

後は、気を付けなければならない点が一つあり、いくら金利が低いからと言って、返済時にATMなどの手数料がかかってくる所となると、低い金利で借りてる意味がなくなってしまいます。返済時の手数料は、かかる所とかからない所があるので、その辺の所も最初にお金を借りる時にチェックしておくべきでしょう。

そうする事によって、お得な金利で、しかも手数料なども無しで借り入れする事が出来ます。手数料も、一回当たり数百円程ですが、それが積もっていくと馬鹿にならない金額になってしまいます。そういう小さな所から削っていく事によって、借りてるお金も早く返済出来るようになるのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローンの低金利ランキングを教えて!

低金利のカードローンにデメリットはあるのか

お金を借りるときには、なるべく金利が低いほうが良いと思ってどこで借りるのかを決めるという人も多いでしょう。一見、メリットばかりと思われる低金利のカードローンですが、デメリットがないとは言いきれません。いったい、どんなデメリットがあるのかを考えてみましょう。

誰もが申し込みたいって思う魅力的な金利であるとしたら、利用者が多くて大変なことになってしまうかもしれません。中には、利用したものの返済が滞ってしまう人もいるでしょう。そうすると、お金を回収することができなくなってしまうではありませんか。それは避けたいことです。だから、申込み時に審査があるのです。この人にお金を貸してもきちんと返してくれるだろうと判断されれば利用できます。

人気が高くなってしまうことで、返済能力に問題がある人まで申し込む可能性が高いからこそ、審査を厳しくするのです。つまり、低金利のカードローンは審査が比較的厳しいので、利用したいと思っていても、利用できない可能性も高くなってしまうというわけです。もちろん、審査に通っている人もたくさんいるので、どうしてもお金が必要な時は申し込んでみてください。審査の基準は、それぞれのローン会社によっても違いますから、十分通る可能性があります。

職業や居住している家だとか、家族構成など審査の基準はいろいろとあります。この基準をクリアしないといけません。低金利のカードローンは、この基準が厳しいというわけです。安定している職業であれば、審査を通る可能性は高くなります。(こちらもご参考に→新しい仕事を始めてすぐにカードローンを利用できる?

また、書類に不備があると審査に時間がかかってしまうので気を付けてください。間違ったことを書類に記載してしまうと信用が薄れてしまいます。そして、思ったよりも金利が高くなってしまうこともあるのです。必ずしも低金利を謳っているからといって、自分が希望している金利で審査を通過するとは限りません。思った通りに借りられるかどうかは不透明なこともデメリットになるのかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.