ずばり、カードローンって危険ですか?

カードローンってとても便利なようですが、その反面でとても危ないような気がしてならないのです。借りやすい分、借金が嵩んでしまうような。この危険から回避するにはどうしたらいいでしょうか?

カードローンにはね、自制が必要なのよ

確かに、カードローンは便利よね。カードを使った借入だから、カードを持っていれば、出先でお金に困った時にも、簡単にATMから引き出せる。とにかく「借りやすい」のよね。これだけを考えていると利点しか見つからないわね。(こちらもご参考に→カードローン会社から借りる最大のメリットは何?

でもね、カードローンっていうものは、借りたら返す時には金利が付くわけで、その金利が案外高いものだったりして、その認識が甘かった結果、その簡単にお金を借りることが出来るという利点が欠点にしかならなかったという結果を生むに至ったわけ。つまりは、無計画に借り入れてしまっての自己破産が続出したのね。だから、それがカードローンっていうものの印象をガタ落ちにしたわね。

でもね、カードローンっていうものは、『必要な時に、返せるあてがある時に』借りれれば、何も恐れることはないと言い切れるわね。例えば、ギャンブルのためにお金を借りるのは止めた方が良いというように、そのお金が本当に必要かを考えて、お金を借りるという行動が出来ているかを常に考える必要があるわね。

つまり、カードローンっていうのは、便利さと危険性が表裏一体であるのね。ならば、危険性を抑え込むことが出来れば、便利に使えるものになる事を分かっておくことが必要なわけ。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する時のおすすめQ&A

カードローンって危険?まずは正しい知識を身につけよう

急な出費があったとき、資金が足りないととても困ってしまいますが、こうした場合も融資が利用できれば必要な資金を用意することができます。そして、融資にも様々な方法がありますが、ちょっとした借り入れに便利な方法といえば、やはりカードローンがあげられるのではないでしょうか。

使途も自由に利用することができますし、申し込み手続きも比較的簡単で、来店できない場合でもインターネットや電話からも申し込みが可能です。さらに審査も融資も迅速でその日からも融資が利用できることは珍しいことではありません。

とはいえ、テレビCMなどでは過払い金や債務整理についての相談を受け付けているものもあり、やはりカードローンって危険?と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。安心してカードローンを利用するためにも、まずは正しい知識を身につけておきましょう。

かつては消費者金融ではグレーゾーン金利があり、かなり高額の利息が付けられていたことがありましたが、今はそういった心配はありません。そして銀行のカードローンならより低金利でさらに信頼性も高いと言えます。

カードローンそのものが危険なのではなく、トラブルが起きるのは間違った使い方をしていることにあげられます。

カードローンはコンビニATMから利用できる、来店せずとも借り入れや返済ができるなど利便性に優れたサービスですが、それゆえについ借り入れを増やしてしまったり、新たに別の業者に申し込んでしまう場合もあります。

借り入れをすると利息もつけて返済をしていかなくてはいけませんから、借り入れ金額が多くなるとそれだけ返済も厳しいものとなってしまいます。こうしたトラブルを避けるためにも必要以上の借り入れはしないこと、返済計画はしっかり立てておくことが大切です。

カードローンは危険なのではなく、正しく利用すればとても便利なサービスと言えます。正しい使い方を心がけて生活にうまく役立てていきましょう。
(⇒カードローンのメリットとデメリット、はっきり教えて!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.