カードローンの危険性について教えてください

会社で給料がダウンすることになったのでカードローンを利用しようと考えています。そこで兄弟に相談したところ危険だからやめるようにと言われました。カードローンの何が危険なんでしょうか?わりと普通にみんな利用しているようなので危険だとは思っていませんでした。

危険ではないと思いますが、、

御兄弟の方がカードローンは危険だと指摘しているのはあながちウソではないのです。現在でこそ法律が整備され安全になったカードローンですが一昔前はいろいろとトラブルが多かったのです。カードローンがおもに消費者金融と呼ばれていた時代には金利がとても高く、また返済ができないときには暴力団が取り立てにくるなど社会問題になりました。
(⇒カードローンの金利だけを払ってる気がするんですけど

取り立てがあまりにひどかったため夜逃や自殺する人が増え、現在のように金利や借入が制限されるようになったわけです。そういう時代を知っている人にとってみるとカードローンは危険というイメージを持つのも無理はないかもしれません。

現在では金利は18%を超えることはできません。また借入額も年収の1/3以上は借りることができません。このような制限が設けられてからは消費者金融も思うように利益を得ることができなくなり、大半が廃業することになりました。

一方で廃業を免れた大手の消費者金融は銀行と提携し、長年培った貸金業のノウハウを武器に銀行の個人向け融資を手助けすることになります。現在では消費者金融だけでなく、メガバンクまでもカードローンを取り扱っています。今でも消費者金融のカードローンは危険で銀行のカードローンは安全と考える人がいるようですが消費者金融は銀行のカードローンの保証業務を担っていますのでそのように線引きすることの方がおかしいのです。

しかし、カードローンは別の意味で危険といえます。現在のカードローンは自宅にいながらネットで申し込みをして、指定口座に必要なお金を振り込んでもらえるという手軽さです。あまりに手軽なため借金をしているという認識のないままお金を借りている人があまりにも多いのです。まるで自分の預金を引き出すかのようにカードローンを利用していると知らない間に借金は増えていきます。

とくに支払い方法をリボ払いにしていると毎月の返済額は一定ですが、いくら返済しても元金が減らないという落とし穴があります。カードローンはあくまでも一時的な借入と考え、なるべく早めに計画的に返済しましょう。そうでないと任意整理や最悪の場合自己破産に追い込まれるケースもあります。

カードローンは危険性よりもメリットの方がたくさんあります

キャッシングやカードローンと聞いただけで危険性を感じる人がたまにいます。それは、消費者金融がかつてサラ金と呼ばれていた時代のことです。今の時代はカードローンでお金を借りすぎないように、総量規制という法律もできているのです。

どんなにたくさんお金を借りようとしても、年収の3分の1までしか借りることができない仕組みになっています。安心して利用できるのが、今のカードローンなのです。賢く利用すればキャッシングほど便利なものはないのです。

例えば銀行に比べると、利子は日割り計算なのでお得です。また審査や融資のスピードが速いので緊急の時にすぐにお金を借りることができます。今ではスマホやインターネットで申し込みができ、借りたお金の出し入れも近所のコンビニを利用できるので、返済もスピーディに行うことができます。

キャッシングの利子は日割り計算なので、借りたお金を短期間で返せばほとんど利子もつきません。借りたお金を短いサイクルで返すようにすれば、キャッシングほど便利なものはないのです。

また手数料の面でもキャッシングはお得です。銀行の場合は時間外に利用すると必ず手数料を取られます。キャッシングの場合は24時間、いつでも手数料無料でお金を借りることができるのです。

キャッシングやカードローンを利用する時には、何に使うのか目的を明確にすることがポイントです。使う目的が決まっていれば、返済計画も立てやすくなります。例えば、バイクを買うための頭金というように決めておくのです。そうすれば購入したバイクのお手入れをしながら、返済しようというという気持ちが湧いてきます。キャッシングによって手に入れた物が、いつもそばにあるということは感謝の気持ちを起こさせます。

またキャッシングやカードローンを初めて利用する人には、キャンペーンというものをやっています。消費者金融各社によって内容は違ってきますが、このキャンペーンを利用するとかなりお得に利用できるのです。例えば30日以内に借りたお金を全額返済すれば、利息はゼロという信じられないキャンペーンがあります。この他にも色々なサービスがありますから、ネットの比較サイトで調べてから利用するとお得です。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に関するQ&A

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.