カードローンを利用する際にリスクはありますか?

会社が不景気でボーナスがカットされました。ボーナスをあてにしていたので足りない分をカードローンで補うつもりなのですが、親からカードローンの利用はリスクがあるよと言われました。周囲にも利用している人は結構いるし、私はリスクがあるとは思わないのですがどうですか?

リスクが全くないとは言えません

質問者様の親世代はおそらく消費者金融やキャッシングの危険性が社会問題となった時代を経験しているのかもしれません。今でこそカードローンは消費者金融だけではなく、銀行までも取り扱うようになり、とても安全になりましたが一昔前は金利の高さや強引な取り立てなどが問題となりました。

暴力団関係者が自宅や職場に来たり、一日に何十回も電話をしてくるなど精神的に追い詰められ夜逃げや自殺をする人が増えました。その後は法律が改正されて金利や借入額に一定の基準が設けられ、強引な取り立ても禁止されました。そのせいで消費者金融の多くが倒産し、業界そのものが縮小されました。

このような過去のカードローンの恐ろしさを知っているご両親はリスクがあると考えても仕方ないと思います。

カードローン自体は安全になりましたが、リスクが全くないとは言えません。まず怖いのはあまりに手軽に借入できるようになってしまったため借金をしているという意識がああまりないことです。まるで自分の貯金と同様に繰り返しお金を引き出してしまっている人がいますがこれは危険です。気がつくと借金総額が増え、いくら返済しても元金が減らないという状況に陥ってしまうこともあります。

とくに支払い方法にリボ払いを設定していると毎月一定額を支払えばいいというメリットもありますが借入額が増えると返済が追い付かないということになりかねません。カードローンを利用する際には綿密な返済計画を立て、決めた時期までに完済するように心がけましょう。

もう一つ気をつけなければならないのは信用情報です。返済が遅れたり、滞ったりすると信用情報に記録されてしまいます。この信用情報は信用会社によって管理され、金融機関は審査の際にこの信用情報をチェックすることができます。そこで過去に返済トラブルがあると審査に不利になります。

カードローンを利用する際にはこの信用情報に傷がつかないように気をつけましょう。でないと、住宅ローンを組んだり、クレジットカードなどが作れず不便な思いをすることになります。

カードローンのメリットとそのリスクを知る事で有効的に利用する

カードローンのカードを一枚財布に忍ばせておくだけで、いつでもどこに居ても利用する事が出来ます。これが最大のメリットです。しかしその背後にリスクもあると言う事を自分自身の頭に叩き込んでおく必要があります。今では来店する事無く、インターネット上で申し込む事が出来るのでとても気楽です。パソコンやスマートフォンで申し込み可能です。

カードローンの種類は非常に多いです。大きく分けて3種類あります。それは銀行系、信販系、消費者金融系があります。どこの系統にするかはその人本人の自由です。メリットやリスクに関する事はどこの金融業者にも当てはまりますし、知る必要があります。メリットとその背後にあるリスクをよく把握する事によりカードを有効的に利用する事ができます。

カードローンのメリットとは、先にも書いたようにパソコンやスマートフォンで気楽に簡単に申し込む事が出来る事と、審査に通れば即日に融資も可能になります。そして限度額もキャッシングカードより高めなので、比較的大きい買い物も出来るようになります。それにカードを一枚持っているだけでコンビニエンスストアなどに設置してあるATMなどですぐに借りる事が出来ます。

カードのリスクとはメリットの裏側にあります。カードを持っているとお金が本当に借りやすく、そこに落とし穴があるのです。借りやすいと言う事はそれ以上借りてしまう恐れがあります。なのでどんな理由があろうと必ず計画的にお金を借りなければならないのです。この事を自分自身でよく吟味していれば有効的にカードローンのカードを利用する事が出来るようになります。

カード会社の選び方は、インターネット上の金融業者の比較サイト等で選べば比較的短時間で自分自身に合っているカード会社を選ぶ事が可能になります。後はランキング形式のサイトも利用する事も有効です。ここでは人気のカード順に並んでいるので、人気のカードを持ちたいのならランキングサイトの方が良いと思います。このようにインターネットを活用してみて欲しいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.