三菱UFJカードローンの審査方法はどうなってるの?落ちたよ!

三菱UFJカードローンは銀行の中では審査に通りやすいって聞いたから申込んだのに、落ちちゃいましたよ!審査方法どうなってんの?

審査が厳しいとこで落ちたんなら他で申込みしようとも思うけど、正直これからどうしようって思います。

審査の通りやすさには個人差や時期的な要素も関わります

カードローン審査に通るかどうかは大問題ですよね。どの人もどこの企業が通りやすいのかを知りたがっています。しかし審査の通りやすさの基準について、企業側が公表することは期待できません。「自分はここで落ちた」「あの人はあそこで通った」という、数少ない体験談を元に判断するしかないんです。

しかしその人の属性の中には、「これでは大手ではまず通らない」とはっきり判断できるものも幾つかあります。例えば金融ブラックといわれるものが有名ですよね。これは信用情報機関に事故情報を登録されている状態を指します。その内容は、数ヶ月以上に渡る延滞と債務整理です。審査時にこのことが判明すれば、大手消費者金融や銀行では審査に落ちてしまうというのは、多くの方がご存知でしょう。

ただし中には、ブラックでも対応してもらえる中小の業者がありますので、ブラックだったら絶対にダメというものでもありません。ただしそのような業者であっても、現在の返済能力に問題ありと判断されれば審査には落ちてしまいますよ。

このような業者は、決して全体の審査が緩いのではなくて、ブラックだという条件だけでシャットアウトをしないというだけで、審査はきちんとしているんですよ。もしも「どんな人でも無条件で貸します」という業者があったとしたらそれは危険なので、避けた方が無難です。

さて大手銀行である三菱UFJカードローンの審査はどうなっているんでしょうか?実はそのカードローンの保証業務は、三菱東京UFJ銀行とアコムが行っています。大手都市銀行と大手銀行系消費者金融の審査ですから、ブラックではまず絶対に無理ということになるでしょう。

またこの2つの企業が最初から審査に関わっているために、消費者金融や銀行、また信販会社などからの借入についても審査の早い段階でチェックされている可能性もあります。ブラックには登録されていなくても、軽い延滞を繰り返している人や、最近になって急に延滞が増えている人などは、やはり警戒されて当然かもしれません。

また必ず申込み時にも自分で申告するようになっていますが、他からの借入件数が多い人や、借入総額が総量規制の上限に近い人もやはり問題ですよ。銀行のカードローンですので、法的には総量規制を越えていても貸付は可能です。でもそうはいっても、それは返済能力が十分あると判断された場合のこと。今回は融資枠ゼロと判断される場合も当然ありえることですよ。

申込書での申告内容と、実際のものとに大きな違いがあるというのもまた問題です。借入件数や借入総額を少ない目に書いてしまうと、嘘を申告したとして審査に落ちてしまうこともあります。真実を書いていれば審査に通る可能性がある場合にも、虚偽の申告と見なされた時点で非常に厳しい処置を受けますので、正直な申込を心がけましょう。

三菱UFJカードローンの審査方法についての情報

カードローンの利用を考えたときに金利の低いものや、信頼できる有名な銀行が扱っているカードローンを選びたいという方も多いと思いますが、そのような人に最もおすすめできるものが三菱UFJ銀行のカードローンです。

三菱UFJカードローンは金利が4.6%から14.6%となっており、銀行系のカードローンの中では低金利な設定と言うことができるので大変人気があります。

カードローンの申し込みを行う場合は審査がありますので、どのような審査方法が行われるか気になる方も多いと考えられるのでしっかりと検証しておいたほうが良いでしょう。

三菱UFJカードローンには申し込みの条件が3つあって、1つ目は、年齢が満20歳以上から65歳未満の日本国内に住んでいる方であることです。外国人の方がカードローンの申し込みをするためには、永住許可を受けていることが必要です。

2つ目は、原則として安定した収入を得ていることで、正社員の人でなくても非正規社員の人、パートやアルバイト、自営業を行っている人も借入れの申し込みを行えます。

学生の場合は親権者の同意があることが条件となりますが申し込むことができ、利用できる限度額は最大10万円までとなっています。(こちらもご参考に→学生カードローン使っている人はお金借りれる友達いないの?

配偶者に安定した収入がある場合であれば専業主婦の方も借入れの申し込みをすることができ、利用限度額は最大で30万円までです。

3つ目は、保証会社であるアコム株式会社の保証を受けられる方であることです。三菱UFJカードローンの申し込み書には、氏名や住所、生年月日、電話番号などの個人情報や、保険の種類、婚姻の状況などを記入し、勤務先の情報や年収、勤続年数や他の金融業者から借り入れがあるかどうかの有無や、借入れ金額について記入しなければなりません。

三菱UFJカードローンの審査方法には必要書類の提出も必要となり、運転免許証や健康保険証などの契約を行う本人確認ができる書類を提出します。また、確定申告書や源泉徴収票などの収入を確認することができる書類の提出も必要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.