三菱東京UFJ銀行のマイカードプラス

キャッシングベスト3

ufjのカードローンは2枚カードを持つことになるのですか?

今現在メインバンクを三菱東京UFJ銀行にしています。趣味にお金がかかり借入を希望しています。今は三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードを所持しています。カードローンを組んだ場合はこれとは別にカードローン用のカードを持つことになりますよね。2枚持つのがなんだか面倒なんですがそういうものですか?

マイカードプラスにすれば大丈夫です

そうですね。確かに同じ銀行のキャッシュカードとカードローン用のカードを持つのは紛らわしいと感じるのも無理はないと思います。まず知っておきたいのは三菱東京UFJ銀行のカードローンには2種類あるということです。

一つは通常のカードローンのバンクイックです。バンクイックは銀行のカードローンの中でも知名度が高く利用者も多いです。そして、もうひとつマイカードプラスというカードローンがあります。

マイカードプラスとはすでに三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人を対象としたもので口座が残高不足になった際に自動的に融資をしてくれるというすぐれものです。こちらはモビットのWEB完済にある意味似ています。ネットで申し込みから借入まで行うことができます。本人確認書類や収入証明なども不要です。手数料や入会費も無料です。

また新たにカードを発行する必要はなく、お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能が追加されるだけです。しかし、バンクイックに比べるといくつかデメリットもあります。

まず借入限度額が30万円ということです。こちらはあくまでも少額の借入を対象としているので最大でも30万円までしか借入できません。その際金利は14.6%となります。これは消費者金融よりは低金利です。また審査まで2週間という時間を要します。今すぐお金を借りたいという人はバンクイックの方を検討しましょう。

しかし、口座から自動的に融資してくれるマイカードプラスはとても便利です。たとえば口座引き落としの支払いが3万円あったとして口座残高が2万円だった場合、自動的に1万円融資してくれます。遅れたら困るような支払いがあった場合にはマイカードプラスにしておくと安心です。

三菱東京UFJ銀行の2つのカードローンにはバンクイックとマイカードプラスがありますが利用者のニーズや都合に合わせて選ぶといいと思います。

【参考ページはこちら】
三菱東京UFJ銀行の「オールワン」というカードローンはどう?

ufjカードローンを2枚持つことは可能か

カードローンも可能な商品を一枚持っていると何かと便利であり特に何かしらの借り入れを予定していなくても万一の時には当然役立ちますし、色々と便利な特典や生活においても使いこなす事で手間を省いた上に、ポイント等が貯まる場合があるのでお得に過ごせる事もあります。

それらに最適なの商品の一つとして三菱東京ufj銀行が発行しているカードがあります。これらが扱っている商品には2つのカードローンが存在していて自分に合った物や目的に沿った形で選べるのも最大の特徴だと言えます。

一つはスピーディーさを売りとしており急ぎの用で資金不足に陥った場合に有効なものと、もう一つは残高不足でも自動的に立替えてくれるタイプの二種類でどれも入会費や年会費が不要となっているので取り敢えず作っておいても損はしません。

またどちらもネットでの申し込みが可能となっており手軽に手続きや審査を行えるのも優れており、特に速さを売りとしている商品は一日での利用が可能な場合もあるので本当に緊急時に迫られた場合でも安心できます。

他にもこれらはATMの手数料が無料であったりと小さな事ではありますが、使う側の事を考えた配慮が成されているので非常に便利だと言えます。更には代理人カードと言われる同口座で2枚目のカードを発行する事も出来る会社なので、例えば家族内で一人を名義人として公共料金やその他の支払いの手続きを後一人の管理に任せたい場合には、重宝する様な仕組みも持っています。

これらを上手く利用するといちいち別にカードを作る必要もなくなり面倒な手順を踏まずとも即座に生活に活かせます。この様にしてufjが扱っている商品には魅力的な使い方が出来る機能が備わっているのですが、カードローンとしても優秀であり利用限度額も商品によっては500万円まであるので大きな目的に沿った買い物や、予定外の出費に困った場合でも助けとなるのです。

またカードローンに限らず目的別に絞ったローンも多数用意されていますのでそれらと合わせて利用すると更に快適な生活が計画できます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.