三菱東京UFJ銀行のオールワンというカードローンはどう?

UFJ銀行のカードローンでオールワンというのがあったのですが、今はどうなっていますか?三菱東京UFJ銀行のホームページ上で探したのですが、どうしても見当たらなかったので…。

今は似たサービスとして「メインバンクプラス」っていうのがあるけど

それから、カードローン「マイカードプラス」を足していいとこ取りをしたようなサービスだったみたいね…オールワンっていうのは。

三菱東京とUFJ銀行が統合する際に、システム的に似通っているから、消えてしまった制度なんじゃないかと思われるわよ。だから、検索をいくらしても、上手い具合に出てこなくて、大変な思いをしたわ。

今のメインバンクプラスの話をするわね。メインバンクプラスに必要な第一条件は、「三菱東京UFJダイレクト」っていうネットバンキングと契約して、初回登録を済ませることよ。その上で、預金残高の合計が10万円以上ならば、三菱東京UFJ銀行のATM利用手数料が何回でもタダになるわ。

それから、預金残高の合計が30万円以上ならば、三菱東京UFJ銀行のATMに加えて、コンビニに設置してあるATMも3回までなら手数料がかからないで使えるようになっているわけ。

オールワンってサービスは、旧UFJ銀行発足以前の1998年、当時の三和銀行が始めたサービスで、利用手数料315円の免除から始まり、ATMの手数料なんかの免除などのサービスをしていたわ。メインバンクプラスが3つのステージに分かれているのも、恐らくはオールワンの影響ではないかしら?

【参考ページはこちら】
三菱東京UFJ銀行カードローンのオススメ情報

ufjのオールワンのカードローンをお得に利用してみよう

万が一の時に備えて、カードローンを準備しておくのは有効な手段です。カードを手元に持っているだけでは、利息がかからず、必要なときだけ瞬時にお金を引き出すことができます。海外旅行の資金であったり、生活費が足りない場合や子供の教育費に使ったりと、利用者によって活用をするシーンはさまざまです。

大手企業と契約をすることによって、安心をして借り入れをすることができます。日本人は5人に1人は借り入れをしているといわれているので、私たちの生活には欠かせないサービスとなっています。

初めてカードローンを利用するときには、企業の選び方を知っておきましょう。金利、審査スピード、借り入れ限度額といった項目を比較して検討するといいでしょう。ufjでもオールワンのカードローンを利用することができます。

年利は、14.6%なので、ほかの企業よりも低く設定をされています。金利が少し違うだけで、返済の総額が変わってくるのでしっかりと比較をしましょう。なるべく、金利が低い会社を選ぶと上手な借り入れをすることができます。

申し込みで一番人気の方法は、インターネットを活用することです。必要な情報を書類を企業に送信するだけで、審査を行ってもらうことができます。審査にかかる時間は、そのときの状況や利用者によっても異なるので一概には言えません。

しかし、即日で利用ができることから審査は早く終わるでしょう。ufjには残高不足を自動的に立替をしてくれるサービスもあります。

企業のカードローンの特徴を熟知することで、有効活用をすることができます。自分の利用状況に合った企業を選ぶことも重要です。企業を選ぶときには、ホームページのデータだけでなく、既に利用をしたことがある人のレビューを参照しましょう。

利用状況が自分と似ている場合には、自分が利用をするときの予測を立てることができます。審査の重要項目やチェックポイントも把握することで、審査に通過しやすい状況を作ることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.