楽天カードローン審査に通る最低年収とは

キャッシングベスト3

楽天カードローンは年収がどれくらいなら審査に通りますか?

卒業後なかなか就職が決まらなかったせいで、年齢に比べると年収が低いんです。そのせいもあって貯金も少なく、何かあるとすぐ金欠になってしまいます。

そこで楽天カードローンで申込みたいんですが、ここでもまた年収のことが引っかかって、なかなか決断できないんです。どのくらいなら審査に通るんでしょうか?

200万円が年収の最低ラインだと言われています

カードローンの審査にあたっては、年収のことはどなたも大変気になるようですね。しかしどのカードローン業者も、だいたい200万円が年収の最低ラインのようですよ。独立して生活ができている方であれば、まずクリアできるのではないでしょうか。この最低ラインを越えてさえいれば、とりあえず楽天銀行でも審査を受ける価値はあると言えます。
(⇒楽天銀行の審査は厳しい?それとも甘い?

楽天銀行のカードローンは、限度額200万円までであれば年収証明書の提出は必要ありません。もしもこれ以下の希望額ならば、裏付けの必要もなく、申込書に自分の年収を自己申告するだけで済んでしまいます。ならば少しでも年収を多い目に申告した方が審査には通りやすくなるんじゃないか・・・なんて考えを起こす方もいるかもしれません。でもこれは非常によくない考えなんですよ。

というのもカードローン審査においては、年収が低いことよりも虚偽の申告の方が遥かに問題になるからなんです。もしも1つの嘘が発覚したら、他にも嘘があるのではないかと疑われてしまっても仕方ありません。他人の名義を使ってお金を引き出したりといった犯罪行為の可能性だってありますから、嘘ということについては業者はとっても敏感なんですよ。

またお金があるのにもかかわらず、お金はないから返せないと言い張るといった、貸す側にとっては最も困る返済に関わる嘘もありますよね。何にしても嘘つきというのは、業者には最も嫌われる性質だと言えるでしょう。つまり年収が最低ラインである200万円あるのであれば、こんな所で嘘をつく必要は全くないということになります。必要がないどころか、害にすらなってしまいますよね。

一度嘘をついたと思われてしまうと、二度とそこでは通らない可能性もあります。例えば他での借入が多いために審査に落ちた人でも、返済によって借入額が減れば次は審査に通ることができますよね。また他での延滞が原因で落ちた人も、その登録期間が済めば審査に通る可能性も出てきます。

でも嘘つきという性質はそう簡単に直るはずもありませんから、今後も審査に通る可能性は低くなってしまいますよ。年収について嘘のない証拠として、必要がなくても年収証明書を自ら提示する人もいるくらいですから、正直な申告はカードローン審査に通るための大原則なんです。

【参考ページはこちら】
審査が緩いカードローンをお探しの方にオススメ記事

楽天のカードローンを利用するにはどれくらいの年収がいい

万が一の時に備えるとリスクを分散することにもつながります。大病を患ったときや会社が倒産してしまう危機に備えることは、人生における保険ともなります。現金が必要なときには、カードローンを利用するのが一番効果的です。知人や友人に借りる方法もありますが、その場合には金銭トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

キャッシングやカードローンを利用するときには、おおくの企業から自分が使うところを選択する必要があります。基準のひとつとして、企業の知名度があります。日本で有名な企業を選択することによって、安心してお金を借りることができるからです。これにあてはまる企業が楽天です。全国的にも有名で、知らないひとはいないくらいに認知度が高いです。

利用をするときには、ホームページ上から申し込みをボタンをおすと基本情報の入力画面へと移行します。そこでは、氏名、住所、職業、年収、他社からの借入といったおおくの情報を入力する必要があります。情報の入力が終わったら、必要書類を提出して在籍確認までおわれば、後は企業が審査をして返済能力や融資可能かを判断するだけです。

カードローンを利用するときには、どれくらいの年収があればいいかわからない人もいるでしょう。利用する企業にもよりますが、楽天の場合は銀行系の会社なので、審査が通常よりも厳しいと感じる人もいるかもしれません。そのため、正社員と同じくらいの年収があれば審査に通過することができるでしょう。

銀行系の会社は、総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超える借入であっても利用をすることができるのが特徴です。他の企業では、総量規制にひっかかって利用ができないひとでも楽天なら利用することができるかもしれません。また、借入限度額が多めに設定されるのも特徴の一つです。そのため、融資を受けるときには必ず返済計画をしっかりと立てることが大切です。無駄な借入を抑えて、短期で返済をしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.